こたえ

こたえ




あのひとの

どこが魅力かときかれれば
すべてと答える以外ない

弾む亜麻色の短髪も
きらめく琥珀の瞳も
伏せられた長いまつげも
濡れた果実のようなくちびるも
あがらいがたい引力で
オレのこころを惹きよせる


どこに憧れるときかれれば
すべてと答える以外ない

人間離れした能力よりも
そのまっすぐな正義感に
すべてのひとを救いたいと願う
傲慢なまでのやさしさに
その愛にあふれた 
見事までの 嘘に


どこが愛しいかときかれれば
すべてと答える以外ない

強さも弱さも はかなさも
狡さも皮肉も いじわるも
みんなみんな いとおしい

優秀な捜査官のあなたも
酔ってくだを巻くときのあなたも
大声で部下を叱責するあなたも
子供のように泣き喚くあなたも
ぜんぶぜんぶ 
オレの大好きなあなた



どこがきらいかときかれれば
ためらいつつも ひとつだけ

あなたがオレに重ねてる
だれかの影
どうにもならない現実だけが
ほんのすこし 
恨めしい


侵食

侵食



侵食される
甘い毒に
やさしさという 厄介な媚薬に

惑わされる
おまえの笑顔に
希望という名の 信じてはいけない幻に

惹きよせられる
真っ直ぐな想いに
禁忌すら恐れない 無鉄砲な愚かさに

絡めとられる
情熱を帯びた瞳に
自分に向かう 素直な憧憬に


過去へ向かう僕と
未来を渇望する僕が
このからだをバラバラに割り裂いて
魂だけが 夜の闇に浮遊する


そして

包み込まれる
強い腕に
穏やかな草原のような広い胸に

蕩かされる
甘やかなくちびるに
ピアニストのような 巧みなゆびさきに

狂わされる
激しいリズムに
からだの奥をうがつ おまえの熱に

やがて

満たされる
僕のすべてが
おまえのすべてで

背筋が凍りつきそうな 幸福感の中で




*****

 ・・・・わたし、詩の才能はないみたいです。(小説もヘタレだけど、こっちはもっとひどい・・・・・)
 もう、二度と書きません(恥)
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
毎日たくさんの拍手をありがとうございます。励まされてます。
おかげさまで、しづは元気で仕事してます。(10/28)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: