「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問 にお答えします

 こんにちは。
 竣工書類ラッシュ真っ只中のしづです。お休み長引いてすみません。
 お話は書いてませんが、メロディは読みました。ブログさま巡りも少しずつしてます。
 Eテレも、4日遅れでやっと見ました。再放送があってよかった……! (><)
 薪さんが生まれるところ、感動しました。寿命が延びた気がする。秘密コミュのみなさん、記事を上げられてると思うので、感想をコメントしに行きますね。(←自分のブログに書け)
 
 それと、昨日でしたか、拍手が9万を超えました♪ (にゃんたろーさんも仰ってましたけど、管理画面の総数と拍手ページの総数にズレがあるんですよ。うちの差は85です)
 常連さんもご新規さんも、いつもありがとうございます。
 お礼SS書く書く詐欺で訴えられそうですが(^^;)、どうか気長に待ってやってください。


 さて、表題について。
 先日、粟田庵さんで興味深い質問を見つけまして、お借りしてきました。
 SSではないので、興味のある方だけどうぞ。




 「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問






 

 粟田庵~「秘密」の記。 さまよりお借りしました。

  「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問



1.ハンドルネームとブログ開設日と現在の日付を教えて下さい。

 しづ
 ブログ開設は 2009年6月14日 です。


2.気に入っている自作。その理由。

 いきなり難問ですね(^^;
 気に入ってる自作……他作ならたくさんあるし、この話ここがいいのよ! と言えるけど、自分の話となると自分ではよく分からないです、すみません。
 代わりに誰か、もしうちの与太話の中で気に入ってる話があったら教えて、あ、ないですか。すみません。


3.他の人の好きな作品。簡単なあらすじとその理由。
 *この回答は略でも可。作者様に差しさわりない範囲で。*

 みちゅうさんの全作品!!←でた。
 お付き合いの長い読者の方ならご存知かと思いますが、彼女の作品はわたしの中の永遠の金字塔です。
 とにかく文章が上手い。表現が豊富で美しく、文章の流れが素晴らしい。極上の音楽を聴いているようです。彼女の作品を読んでいると、日本語ってこんなにきれいなんだ、って驚かされます。

 どの作品もそれぞれの輝きを持って、星のようにキラキラと、時には薄雲に隠れた月のように奥床しく煌めいているのですけど、その中でなにか選べと言われたら……

 シリアスなら「kiss of judas」  わたしはこれでみーちゃんに惚れました。(〃▽〃)
 ギャグなら「こんな薪さんはいやだ」シリーズ。
 萌えなら「ひよこ」シリーズ。
 でも待って。みーちゃんの本質を一番よく表してるのって「ダーク系」だから、そこを主張すべきかしら。でもでも、みーちゃんの発想って普通の人とちょっと違ってて、裏話を聞くと、お話を書いたきっかけも「そこから!?」って思うことが多いのよね。そのエキセントリックさが一番よく出てる作品って「なんともいえない系」だと思うし。
 個のSSについては、わたしの好みで言うと、あおまきさんなら「きみと手をつなごう」とか「Master and I」とか「風を抱く、月かえる」とか、すずまきさんだと断然「ピミル」! もー涙腺崩壊間違いなし!! ←語り出したら止まらない。

 と言うことで、しづは未だにみーちゃんにゾッコンです。(〃ノωノ)



4.創作上、動かしやすいキャラとその理由。

 中園。←まさかのオリキャラ!
 わたしは性格が悪いので、性格が曲がってるキャラは書きやすいです。

 原作のキャラなら、岡部さん。
 理由なんかないです、愛です、愛。岡部さん、大好き♡


5.創作上、動かすのが難しいキャラ。その理由。

 暴走ばかりする男爵と青木さんのコンビ。プロットにないことを勝手に始めてしまうので、辻褄合わせに四苦八苦します。
 でも、書いていて一番楽しいのも彼らです。先の展開が自分でも分からないので、今度は何をやらかしてくれるかな~? と、いつもワクワクしながら書いてます。


6.創作のエネルギーはなんですか?

 原作の魅力はもちろんですが、秘密仲間とのお喋りも大きな原動力になります。
 話しているうちに萌えが盛り上がって、大抵は、
 こういうシーンが見たい、だれか書いて→マニアック過ぎて誰も書いてくれない→仕方ないから自分で書く という流れになります。
 どうしてわたしって、みんなと萌え所が違うんだろう? あ、Sだからか。


7.書きたいけど書けないシチュは?その理由。

 シーズン0からのお話。(致命的では?)
 独自の設定を作り過ぎてしまって、今更、第九解体できないし、青木さんのお姉さん殺せないし~。
 薪さんの過去やら鈴木さんの親との関係やら、とにかく、原作で描かれる前に書き過ぎました。

 あ、でも「雨の名は沈黙」はシーズン0だな。
 あの話は薪さんの出生の秘密にショックを受けて、その反動で書いたんでした。
 結局、リハビリなんですよね。
 つまり、シーズン0からは原作で打ちのめされることが少なくなったので、書かなくてもよくなったってことで(笑)


8.書きやすいシチュは?その理由。

 ギャグ。(男爵シリーズ)
 設定とか辻褄とか、難しく考えなくていいから。

 イタイ薪さん。
 楽しいから。←我ながら最低だな!(゚д゚)


9.創作する上で気をつけていることは?

 オリキャラ? と首を傾げられそうなうちの薪さんですが、肝心の核となる部分は原作の薪さんから外れないようにしています。
 警察官魂とか、正義感とか、仕事熱心とか。
 無自覚なモテモテとか(?)、無自覚なツンデレとか(??)、無自覚なエロスとか。(???)

 そして一番大事(だとわたしは思う)な、貝沼事件や鈴木さんを殺めてしまった罪を一生背負って生きる、という決意。室長として、我が身を投げ打っても部下たちを守ろうとする姿勢。その痛ましいまでの高潔さ。そこだけは外さないようにしてるつもりなんですけど、あ、やっぱり外れちゃってます?
 そうだよねえ。外してなかったら男爵なんてあだ名つかないよねえ……残念。(ノ_<)




 質問は以上です。
 はー、難しかったー。


 二次創作は、自分でも病気かと思うほどディープにしてまいりましたが、出来上がった作品に対してあれこれ考えたり、創作に対する姿勢を振り返ったりしたことはありませんでした。
 しようと思わなかった、と言うより、思いつかなかった。
 だってね、SSはわたしにとって原作のリハビリで、その副産物に過ぎないんです。いわば妄想を垂れ流した後に残った滓みたいなもので、真面目に向かい合う必要があるとは思いませんでした。
 とは言え、人さまに読んでもらってるわけですからね。ちょっと考えないといけないなあって。
 
 自己を見直すいい機会になりました。
 粟田さん、ありがとうございました。




コメントの投稿

非公開コメント

し、失礼します。[庵]ョд<。)・゚・。

しづ様、こんばんは✨

こんなに丁寧に回答してくださり
感激しています。

粟田が拙い自作を振り返ろうと思って作った
自問自答の質問。
そして拙い自作を振り返ろうと我に返ったのは
しづ様の作品
「遠い空に」を読んで
・・・え?なにこれすごい・・・もう粟田、SSなんて書かなくて
いいんじゃない?てゆーかすご過ぎ!!
と驚愕したからです!!

なのになのにまさか他の方で
初めてこの質問に回答して下さったのは
他ならぬしづ様だったなんて!!

感激のあまり嬉しくて・・・でも
まだ中園さんのでてくるしづ様の作品を読んでいないという
あまりにも場違いな粟田・・・ほんますみません~(ノД`)・゜・。

でも「秘密」ブロガーのなかでも知らない人はいないという
しづ様の創作の秘密に少しは触れられるかな?と
わくわくと拝読しました!!!

2009年ブログ開設って!!早い~!!Σ(゚Д゚;)!!
まずそれも凄い!!
(粟田驚きのあまり表現が退行...。凄いとしか言えなくなってる!)

2ですがしづ様の拝読した中で
「桜」と「室長の災難」と「冬の七夕」めっちゃ好きです!!
(つまり粟田が拝読したほぼすべて(-_-;))
「七夕」では薪さんが温泉の脱衣場でどんどん服を
脱いじゃって青木くんが逆に慌てるところとか
「室長の災難」では薪さんの清冽な香りとか
「桜」の薪さんの美しさとか

そう、しづ様の薪さんの描写って清水さんのあの絵をそのまま
思い出すように美しくて圧倒されます!!
発言もまんま薪さんぽくってドキドキします~(*ノдノ)♡✨

3、は実はめっちゃ教えてほしいんですよ~。
秘密の二次は膨大過ぎて、おすすめから攻めたい粟田。
ありがとうございます(≧▽≦)ノシ✨

6、

>原作の魅力はもちろんですが、秘密仲間とのお喋りも大きな原動力になります。

ほんまこれ!!そうです!!
ブログを拝見すると刺激を受けるっていうかすごく
書きたくなるんですよね~。

>話しているうちに萌えが盛り上がって、大抵は、
 こういうシーンが見たい、だれか書いて→マニアック過ぎて誰も書いてくれない→仕方ないから自分で書く という流れになります。
 どうしてわたしって、みんなと萌え所が違うんだろう? あ、Sだからか。

なるほど!!天才(しづ様)の才能の秘密の一端が
うかがえて嬉しいです!!

9、
>無自覚なモテモテとか(?)、無自覚なツンデレとか(??)、無自覚なエロスとか。(???)

ああ~!!分かります~!!!(≧▽≦)ノミ☆バンバン
薪さんてめっちゃ頭は切れるし想像力もあるのに
自分の魅力には無自覚なんですよね~。
あと自分の恋心がダダ漏れなのも!!
なので4月号でも波多野さんの「大奥」話が
「?え?」「??????」
でしたものね~。

>そして一番大事(だとわたしは思う)な、貝沼事件や鈴木さんを殺めてしまった罪を一生背負って生きる、という決意。室長として、我が身を投げ打っても部下たちを守ろうとする姿勢。その痛ましいまでの高潔さ。そこだけは外さないようにしてるつもりなんですけど、あ、やっぱり外れちゃってます?

外れてません!!まんま薪さんですよ~~!!
しづ様の薪さんは!!

>粟田さん、ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!!
しづ様のご回答、拙宅でもコピー&ペーストで貼らせて頂いて
回答ページにリンクを張ってもよろしいですか?
今からしちゃうのでもし不都合ございましたらご連絡くださいませ。

本当にご回答ありがとうございました(≧▽≦)ノシ✨

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

粟田さんへ

粟田さん。


>こんなに丁寧に回答してくださり感激しています。

いえいえ、どういたしまして、て、お返事いまごろ!!
どうして遅くなっちゃうんだろう!!!

我が身を振り返るに、
どうやらわたしの中で、ブログの記事はパブリック、コメントのお返事はプライベイト。

で、仕事人間のわたしは自然にプライベイトが後回しになる傾向が強く……誠に申し訳ないです。


興味深い質問、ありがとうございました。
これだけ長くやってて、自分の創作について考えたの、初めてかも~。
自分の創作のことを振られても、いつも、所詮二次創作とか、たかが二次創作とか、そういう返しをしていました。よーく考えてみたら、無料とは言え人さまに読んでいただいてるのに、「所詮」「たかが」なんてカンジ悪いですよね(^_^;)
創作のストックが切れて時間が空いて(書けよ)、少しは真面目に考えないといけないかなーと思ってた矢先でしたんで、実にタイムリーでございました。

ところで、
わたし、初回答だったんですか?
ちょっと意外ー。



>もう粟田、SSなんて書かなくていいんじゃない?

そんなことないですよー。
人の好みなんてそれこそ人の数だけありますから。
わたしの話でげんなりする人が、粟田さんのお話で喜ぶことだってあるわけです。うち、テキスト量多過ぎだから、よっぽどヒマか物好きな人じゃないと読んでもらえないだろうしね。(笑)



こんな、悪い見本みたいな回答を記事にしていただいて、ありがとうございました。
ほぼほぼ、みちゅうさん賛歌という(笑)
こんなん記事にして、苦情が来なかったか、心配です。。。



質問、難しかったけど楽しかったです。どうもありがとうございました。
またブログにお邪魔しますね。
よろしくです。

Sさまへ

Sさま。


>みちゅうさん愛が深くて、萌え語りみたいで楽しかったです!

あははー。
いや、本当に好きなんですよ。人間的にも大好き。


>知力体力時の運

ぶふっ。
確かに、時々とんでもない地雷が入ってますからね。時の運、大事ですね(>m<)


>青薪で虫と蝶の話をするSSがあって虫???でも話は凄い面白い!

みーちゃん、虫、好きなんですよ。
芋虫とか、可愛いって言うんですよ。
見掛けはめっちゃ大人しい感じの女の子なのに、なんだろうなあ、あの不思議ちゃんは。そのギャップが好きなんですけど。


>せっかくなので、告白しちゃうとですね、タイムリミットで薪さんが「全部捨てろ」って言ったところが好きなんです。

えー。あんな自己中サクレツのところが?

>いつも肝心なところを我慢している薪さん、1度くらいは、そういってなりふり構わず欲しいものをほしいって言ってほしいなぁと思ったのが叶って。

あー、なるほど。それは分かります。
うちの薪さんがなんでこんなに我儘坊主になったのか、それは原作の薪さんが我慢ばっかりしている(ように見えた)から。

第九編の薪さんは、それなりに幸せを感じていたのかもしれない。鈴木さんを亡くして人生終ったと思っていたけれど、青木さんに出会って、再び人を愛することができた、守りたい人ができた、それだけで立ち直れたのかも。
ジェネシスを読んで、薪さんの出生の秘密を知ってから、そんな風に思うようになりました。


>あのお話をリアルタイムで読んでレビューしたりSSしたりしてたのって、本当に愛が深いなって尊敬です。

みんながいたから耐えられた、と言いますか。
みんなで励まし合って、妄想に逃げて、それでようやくですよ(笑)

でもね、すっごく貴重な体験だったと思うんですよ。
発売日前は不安で眠れないとか、読後、精神的に不安定になるのが確実だからメロディは買ったけど読むのは竣工検査の後にしようとか、
そんなこと考えなきゃいけないような漫画が果たしてこの世に2つとあるか、いやない!
現実に胃が痛い思いをしながら、生きてる実感、というのを日々味わっていたような気がします。



>タジク

タジクさんですか?
えー、どうだろ。あの人って薪さんと同じ、天才でしょう?
頭いい人って書きにくいんですよねえ(^^;

あ。料理バカなら書けるかも(・∀・)



>中園

好きですか? 本当に?
本当に性格悪いですよ、あのオヤジ。腹黒いし、悪いことも相当やってますけど、いいの?


>(岡部さんと)お互いの「上司兼友達兼旦那」の愛ある愚痴で長かったんだろうなぁ…最後は「ウチのが最高だ」みたいな惚気合いでクダ巻いて終わってたりとか…。

あははー、立場は似てますものね。
「薪さんのお守は本当に大変なんです」「分かるよ。小野田もねえ」「そうですか。でも薪さんに比べたら」「いやいや、若い頃の小野田ときたら」で延々続いて、
やがて「実力的には薪さんの方が上。なんたって薪さんは天才」「天才がいい指導者になれるとは限らない。小野田の人徳が上」「薪さんだってやさしいところありますよ」「小野田が一部で神さまって言われてるの知らないの」みたいな言い合いになって、最終的には自分の上司自慢で終わるわけですね。
楽しいな、それww

とにかく感謝の気持ちをお伝えしたい!

2月中頃にこちらのサイトを知り、読ませていただいていました。ミルキーです。
やっと、ここまでたどり着くことが出来ました!

青薪さんがくっつくまでは悶絶の日々、気が気でなく、昼夜を問わずゲキ読み!
上手くいったときは、フナッシーじゃないですがコタツをバンバンしまくりましたね!
くっついてからは2人の甘い(???)生活にうっとり♡とろけております(笑)なんでそーなるん!?と悶絶することも多々ありますがっ。
いつもはMな青木くんがやる時はやる男になる場面好きです。Sな薪さんがキレてさらにSになっちゃったりする場面、大好き、大好きです。
この1か月どっぷりしづさんワールドにはまらせていただき、全部読ませていただいて、確かな満足でいっぱいです♡ありがとうございます。ゲキ読み中に、きりの良い9万拍手をポチットさせていただきました♬
お仕事に家庭にお忙しい中、ブログを維持なさるのは大変ですよね。ご自愛下さいませ。と、言いつつしづさんの新しい作品に出会えるのを楽しみにお待ちしております。

ミルキーさんへ

ミルキーさん。
こちらにもコメントをありがとうございます(^^


>とにかく感謝の気持ちをお伝えしたい!

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございました♪
拙作に夢中になってくださったこと、本当にうれしいです。
いっぱいあって、大変だったでしょう。我ながら、なんでこんなに書いちゃったんだか(^_^;)


>青薪さんがくっつくまでは悶絶の日々

焦らしに焦らされましたよねえ。
でも原作の焦らしプレイに比べたらマシだと思、いえ何でもないです。


>くっついてからは2人の甘い(???)生活にうっとり♡とろけております(笑)

(???)て、ハテナが3つも付いてますけど(笑)


>なんでそーなるん!?と悶絶することも多々ありますがっ。

すみませんーww
その方が書いてて楽しいんですw ←鬼か。


>いつもはMな青木くんがやる時はやる男になる

青木さんはMで決定ですよね。
そうじゃなきゃ、一緒にいると胃が痛くなる上司と家族になりたいなんて、思わないでショww


>Sな薪さんがキレてさらにSになっちゃったりする

あははは。
薪さんはどこまでもSでいいんですね(*^。^*)


>ゲキ読み中に、きりの良い9万拍手をポチットさせていただきました♫

まあ。どうもありがとうございます。
すっかり更新が途絶えておりますのに、拍手がどんどん増えていくの、ミルキーさんのような方のおかげです。こちらこそ感謝です。
言い訳ばっかりしないで、お礼SS書きます。
雑文になっちゃうかもですけど。もう少し待っててくださいね。


ありがとうございました。

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: