はじめまして

 はじめまして。

 しづ と申します。
 薪さんに幸せになって欲しいと、こころから願う腐女子です。


 以下、このブログについての説明、注意事項等を記載しますので、初めての方は必ずお読みになってください。

 
 なお、当ブログは秘密二次創作(腐向けギャグ小説)専門サイトです。 
 原作に関する感想・レビュー等はございません。
 二次創作に不快感のある方、原作の世界観を大切になさりたい方は、ご遠慮いただいた方が無難かと思われます。

 管理人の原作に対する意見は、時折コメント欄で語っております。
 図らずもネタバレになっておりますので、ご了承ください。

 



 改めまして、ご挨拶です。

 しづ と申します。
 秘密コミュのお仲間に加えていただきたくて、ブログを始めました。 よろしくお願いします。

 二次創作として、小説を書いています。
 基本的には『BL色R系ギャグ小説』ですが、作者が鬼畜のため、切ない系、イタイ系、イタグロ系の混合率も高いです。
 ギャグ小説なので、原作の薪さんのイメージは崩壊しております。原作の美しい世界がお好みの方には、ごめんなさいです。


 ということで、
 下記の項目にご自分が該当すると思われる方は、ご不快になられる危険性が高いので、どうかご遠慮ください。

○原作の薪さんのイメージを大切にしたい方。
○原作のストーリー展開、登場人物の人間関係を変えたくない方。
○R系の下品な言葉がお嫌いな方。(シモネタ含みます)
○18歳未満の方。
○露骨な性的描写及び、イタグロな描写が苦手な方。
○男性同士の恋愛に嫌悪感を持っていらっしゃる方。
○逆に、上記の恋愛を崇高なもの、美しいものと感じ、それに夢を抱いていらっしゃる方。

 上記をすべて飲み込んだ上でお読みくださった方でも、不愉快な想いをさせてしまうことがあったら、ごめんなさい。
 薪さんと名がつけばどんな話でもOKと仰る方、寛大なお心でご笑覧くださいませ。


※この二次小説の設定は、管理人が薪さんに恋をした2008年の夏、コミックスでは5巻頃の設定となっております。薪さんの出生についてはまだ不明で、よって鈴木さんとの過去も家族構成も管理人が捏造したものです。原作の設定に沿っていない二次はちょっと~、の方はご遠慮ください。
 元々、原作の薪さんがあまりにも可哀想で、こうしたら幸せになれるんじゃないか、ああしたらどうか、と薪さんの幸せを追求した結果、人間関係変えなきゃ無理だってとこに行きついてしまい、気が付いたら薪さんは男爵に、青木さんは変態ストーカーに、雪子さんは女神になってました。青木さんのお姉さんは生きてるし、お母さんも全然性格違うし、あ、滝沢さんも生きてる。第九もまだあるし、薪さんは官房室で仕事してるし(我ながらどんだけ)
 それもう秘密じゃないでしょ、と思われる方はごめんなさい、読まないでくださいね ヾ(・∀・)ノ



 このサイト内のお話は、基本的にはすべて繋がっております。
 小説カテゴリの一番上の『桜』というSSから下に順番に読んでいくのがお勧めですが、とにかく長くてかったるいので~。 書いたわたしにも、全編通して読み直すなんて勇者な真似はできません☆
 一つ一つのお話は一応完結の形を取っておりますし、次の話に解決が持ち越されるようなこともございませんので、気になった話から読まれても、それほど不自由はないかと思われます。
 どんな形でも、来訪者さまに楽しんでいただければ、管理人は満足でございます。
 

 なお、わたしはコメント欄の楽しいおしゃべりが大好きです。
 過去の記事へのコメも拍手コメも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ(^^




 追記

 こちら、 『小春日和』 のコハルビヨリさんが、
 当ブログの拙作によせて描いてくださったイメージイラストです♪


 一番の理解者だった鈴木さんを殺めてしまい、真っ暗闇の人生を歩んでいた薪さんを、青木さんが救いあげる、というシチュエーションで、
 後ろのきれいなお月さまは鈴木さんで、
 薪さんは青木さんにも鈴木さんにも守られているんだよ、というコハルさんの愛情がたっぷり詰まってます。

 わたしの創作のシチュはともかく、(←コハルさん、誤解してます、うちの話はただのギャグ小説です(^^;))
 コハルさんの美麗イラストを、ぜひご堪能ください♪



gekkkou.jpg





          

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさまへ

鍵コメいただきました、Kさま。

丁寧なレス、ありがとうございます。
お後は、Kさまのブログへお邪魔致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさまへ

Kさま

お返事、ありがとうございました。

彼にだけ色をつけるほど、彼を愛してくださってるんですね。ありがとうございます。
(Kさん、彼の手クセの悪さ、知らないのかしら・・・・・女と見りゃあもう・・・・・(^^;)
彼のお母さんに、Kさんをお嫁さんにどうか、と推薦しておきます(笑)

お後はKさまのブログへ(^^

Cさまへ

教えていただいて、ありがとうございます!

本当にもったいないですね。
わたしのところで宣伝したい気もしますが、ご本人様と連絡の取りようがなく・・・・・・勝手にはできないので、コメント機能をつけてくれるのを待つしかないかなあ。
そしたらリンクのお誘いも、って、あ、うち、アダルトブログだっけ(^^;


2,3の創作を拝見しました。
甘いですね~~(//∇//)
これからまた、読みに行こうと思います。
色んな本を読んでらっしゃる方みたいですね。 二次創作にこんな書き方があるとは思いませんでした。 (まあ、うちのも特殊みたいですけど)

Cさまのおかげで、楽しみが増えました(^^
ありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どひゃー(←

いやいやどーもこちらではご無沙汰しておりますー!(なんだこのノリ)

今号のメロディ読んで嬉しさのあまり2年くらい前のテンションに戻ってます。
言動がおかしいと思いますがご容赦くださいませ(笑)

て、きゃーすみません、絵飾っていただいてあわわわ(@▽@;
こ、こんなに大きくなるのですね・・でも、隠れてて良かった、ホッ・・・

一年以上も前の絵でいろいろ拙いですが、日の目を見ることができて嬉しいです!
(・・・その節は本当にすみませんでした!(><;)

全然“美麗”じゃないですが、しづさんに気に入っていただけて、
本当~~~に良かったです!
ありがとうございました(*^-^*)♪

またメールしまーす★(ノリがおかしいw)

コハルさんへ

コハルさん、こんにちはー! (どひゃー、って(笑))


6月号のメロディですねっ、
あおまきさん成立ですねっっ!!!

きゃー、わたしもテンション高いですっっ!! チョモランマ登っちゃうぞー!!! (←キチガイ)


> て、きゃーすみません、絵飾っていただいてあわわわ(@▽@;
> こ、こんなに大きくなるのですね・・でも、隠れてて良かった、ホッ・・・


ふふふ、甘いですよ、コハルさん。
真性ドSのわたしが、この程度の羞恥プレイで満足するとでも? (←好きな子は苛めたくなっちゃう)


> 一年以上も前の絵でいろいろ拙いですが、日の目を見ることができて嬉しいです!

何をおっしゃいますかー!
これを拝見したときには、本当に魂ふっとびました・・・・・!!!
呆然として、じんわり涙が浮かびました。 あの感覚は、今でも忘れられません。
こんなに素晴らしい絵をうちの駄文なんかに、本当にもったいないです。 
本当に本当に、ありがとうございました。

・・・・・・・本当にって、何回言ってんだ、わたし(笑)
ボキャ貧ですみません~~、
だけど本当にうれしかったです。(←また言ってる)

ありがとうございました!!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさまへ

Aさま、はじめまして。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。(^^


Aさまは、今年の1月に原作をお読みになったということで、
Aさまの薪さん愛は、とってもホットな状態ではないかと思われます。
そんな心理状態の方に、こんな原作のイメージをナノレベルまで粉砕してる話ってどうなんだろう、とか、かなり不安なのですが……(^^;

拙作を楽しんでいただいてるとのこと、とっても嬉しいです。(〃∇〃) 
うちの薪さんはオヤジでギャグキャラで、原作のクールビューティからは3億光年くらい遠ざかってる気がするのですけど、青木さんも雪子さんも別人だし、だいたい設定が真逆…… 
……心の広い方なのですね、ありがとうございますっ!


あ、あ、でも~、誤解は困るので~、
わたし、文章は上手くないです。 物語としても、あちこち破たんしてるし。
こんなヘボい小説でもずっと読んでいたくなる、とAさまが思ってくださるのは、ひとえに、
対象が薪さんだからです!!!
Aさまの中の薪さん愛が、そうさせるんですよ~。


その愛をもってしても、辛くて読めなかったSSは、『スロースロースロー』ですね。
中学生と薪さんの一連のやり取りが、というのは、あれかしら、薪さんの気持ちに同調しちゃったんですかね? 薪さんも吐き気がする、って思ってましたからね★ ←冗談ごとじゃないよ。
不快な気分を味あわせてしまって、すみませんでした。(^^;

それで、ですね、
その後、
>肝心の薪さんと青木くんが幸せな
でコメントが終わってるんですけど、もしかして、文字数の関係で切れてしまったのでしょうか?
続きがあるのでしたら、お暇なときにお聞かせください。(^^


それから、これはわたしの勝手なお願いで、とっても恐縮なんですけど~~~、
実は、Aさまとまったく同じお名前の方がいらして、わたしの方からは見分けがつかないんです。
コメントの内容を混同してしまうといけないので、
できれば、お名前に目印になるものを付けていただけませんか? 
例えば、お名前の後にイニシャルとか、ハートマークとか星印とかの記号でも構いません。
厚かましいお願いですみません。 どうかよろしくお願いします。


Aさまのまたのお越しを、首を長くしてお待ちしております。(^^



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Rさまへ

Rさま、はじめまして。(^^
ようこそいらっしゃいました。 初コメ、ありがとうございます。
のに、お返事遅くなって申し訳ありません。


いえ、今頃、なんてことはございません。
というか、うちは秘密世界の最果てにあるブログですから!
なんかもう、とうとう此処まで流れ着いちゃったのね、みたいな感じで。(笑)


読んでくださってありがとうございます。
たった2日で当ブログを読破されたと伺って、とても驚きました~。(@@)
いったい、一日何時間読んでいただいたのでしょう? さぞお疲れになったことと思います。 
眼精疲労もさることながら、Rさまの精神的苦痛が心配です。 原作薪さんの美しいイメージ壊してすみませんっ。(>_<;)


『秘密』は深くて素晴らしい作品だと、
本当にそうですよねっ!
マンガでしょ、と、それはそうなのですけど、こんなに心が揺さぶられる作品とは、なかなか会えませんよね。 漫画だから、という理由で流してしまうのは、あまりにも勿体無い気がします。 せっかく人生豊かにできるチャンスなのに。


> 青木は薪さんが好きだと思っていたのに、なぜ薪さんではなく雪子さんなのと思いつつ読んでいました。最新号でも青木に殺されたいと薪さんは思っているのに。

ねえ。 おかしいですよね。
あの二人の障害って、男だから、という理由だけしか無いんですよね。 
青木さん、薪さんが女の子だったと言う夢を見て「やったー」ってガッツポーズ取ってる時点で自分の本心に気付いて欲しいですね。 普通は上司が女の子だったという夢を見ても「やったー」とは思いませんからね。

青木さんに殺されたい薪さんは、どうなんでしょうねえ?
青木さん、薪さんの思惑とは正反対の方向へ走ってる気がしますけど、てか、あのくらいのことで(意図的に無駄な捜査をさせていた) 殺したいほど憎んでくれないと思うんですけど。
なので、青木さんが薪さんを叩いたシーンは、わたしには痴話ゲンカにしか見えませんでした。(笑)


コメントありがとうございました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Rさまへ

Rさま、こんにちは。

あ、ほんとだ、MAGIだ。(笑)
秋にQが公開される予定だと聞きました。 甥っ子連れて観に行かなきゃ。


この新しいテンプレ、文字が大きくて読みやすいと思ったんですけど、
あらー、パスの案内がオレンジに反転して見えないんですかー。

わたしは携帯持ってないので、(オットのスマホはまたデザインが違うので確認できないんです) 教えていただけると助かります。
ブログデザインはブログのイメージとか、拘る方も多いと思いますが、わたしの場合、あんまり可愛かったりキレイだったりするのは抵抗がありますが、でもとにかく、
読みやすいのが一番。
だって、この大量の文字! 読みにくかったら地獄だもん。(誰が書いたの)

試しに別のを入れてみたので、確認してみてください。
読みにくかったら教えてください。 よろしくお願いします。


ありがとうございます

しづさま

お手数をお掛けいたしました。無事に確認できました。ありがとうございます。

最近、大きな地震や豪雨等のニュースに触れ胸がざわつくことが多いです。忘れたいけど忘れてはいけない3月、薪さんではありませんが(おこがましいとのお怒りは、ごもっともです)大切なものがまたできてしまうことを肯定して、歩いていきたいなと思います。

類さまへ

類さま。


大丈夫でしたか? よかったですー(^^
また何か不具合等ありましたら、教えていただけるとありがたいです。


あの3月以来、自然災害の恐ろしさを身近に感じるようになりました。
1ヶ月ほど前の、九州地方の豪雨災害も凄まじかったですね。
わたし自身はこれまで大きな災害に遭ったこともなく、台風の恐怖も土砂崩れの怖さも、映像を見て慮る事しかしたことがなくて、体験された方々の気持ちの半分も分かっていないのですけど、それでも、
ニュースを見て、自分の家が水浸しになって、大事なものがみんな失われてしまうことや、
大切な人がいなくなってしまうことを想像すると、苦しくなります。
豪雨被害に遭われた方々が一日でも早く、日常を取り戻せますように。


Kさまへ

9/10に拍手コメントいただきました Kさま。

Kさま、はじめまして。
初めましてなのに、お返事遅くなってすみませんー!
ちょっと仕事が重なってしまって~。 お返事書く時間が取れませんでした、すみませんでした。


コメント、ありがとうございました!
初めから終わりまで、全部読んでくださったんですか? わー、どうもありがとうございますー。 さぞお疲れになられたことと思います。
続きが読みたくて携帯を放したくなかった、とのお言葉、とっても嬉しかったです。
うちの話は原作のイメージ壊しまくりなんですけど、その辺は片目つむってもらって~、これからも、どうか末永くお付き合い下さい。

Kさまは、原作薪さんのどんなところがお好きですか?
機会があったら、ぜひ聞かせてください。(^^

Kさまのまたのお越しを、首を長くしてお待ちしております。
ありがとうございました。

るび さまへ

るびさん、こちらにもコメントありがとうございます。
公開の拍手コメントは拍手欄にお返ししてるんですけど、レスが長くなってしまったので、こちらでお返ししますね。

(いつも鍵でコメントくださってましたけど、こちら、公開で大丈夫ですか?
もしも、鍵付けるの忘れちゃって~、という事情でしたら、直しますので。 遠慮なく仰ってくださいね。(^^))


> DVDのラストが理解出きず

なるほどー、アニメのラストが謎で。 
て言うかあのアニメ、全体が謎まみれで何が言いたいんだか分からな、ゴホンゴホン。  
薪さん、まったくの別人に成り果ててましたよね。 一人称からして「オレ」だし。


> まさか本当にお人形になっていたとは(゜o゜)

薪さんドールは、わたしも現物を見たことはないのですけど、お綺麗だそうですよ~。 細部までリアルに作られているそうです。
秘密コミュのどなたかがお持ちだそうで、オフ会の時に持ってきてくださったとか。 その時、わたしはまだブログ始めてなくて、参加してなかったのですけど。 残念ですー。


> 4巻以降の薪さんが苦しくて

ああー、分かります分かります。
4巻以降の薪さんは、ええ本当に、見るだけで胸が苦しくなるくらい。 
そして二次創作の青木さんはもれなく薪さん一筋と。(笑) 願望が現れてますね。(^^)


それと、るびさん、昔、小説書かれてたんですか?
挿絵をお願いしてたなんて、本格的じゃないですか! すごーい!!
昔書かれていたなら、もう書けないなんておっしゃらず、書いてみては?
わたしも最初はヒドイもんでしたよー。 今も決して上手ではないですけど、書き始めた頃に比べたら、幾分、日本語らしくなった気がします。 
ちなみに、最初に書いたのは「室長の災難」です。 あれ、文章ヒドくて読み直すの疲れました。

わたしはですね、昔は漫画描いてたんですよ。
九州の友だちとサークル作って、イベント行って。 楽しかったな~。
小説は、高校生の頃、少しだけ。 20歳くらいで辞めてしまったので、この小説を書いたのは20年ぶりです。 今思うと、ものすごく無謀なことしましたよね。 オットにも、ずいぶん寂しい思いさせたし……それもこれも、みんな薪さんが悪いんです。(笑)

20年ぶりのぎこちない作文を、褒めていただいて恐縮ですー。
頭の中でキャラが動くのは、それは読む方の力ですよ~。 るびさんの想像力が豊かなんです。 クリエイターの資質があるんだと思います。


ところで、これだけの文章を狭い拍手コメ欄に書かれるの、苦心されたのではありませんか?
記事の下にコメント欄があるのですが、そちらの方が幾分広いので、書きやすいかと思います。 よろしかったらご利用ください。

コメントありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Nさまへ

Nさま。

はじめまして。
年末に秘密を読破されたのですね。そして薪さん一直線に。
わたしも4巻くらいまでを一読した時はそれほどハマらなかったので、そのお気持ち分かります。そして、アニメで脱落したお気持ちはすごくよく分かります(笑)
今になって振り返ってみると、びっくりですよね。なんで薪さんの魅力に気づかなかったんだろうって。

Nさまは、薪さんのどういったところに魅力を感じられたのでしょう?
教えていただけたら嬉しいです。
ちなみにわたしは、4巻で、
捜査会議を抜け出して中庭みたいな人目に付くところで雪子さんと話している青木さんの代わりに書類を配った薪さんの健気さに惚れました。


ジェネシスも読まれたのですね。
わたしも鈴薪さんの関係の真実を知って、だからこそ青木さんじゃなきゃダメだったんだ、と強く思いました。とか言いつつ、ジェネシスに影響されて鈴薪さん100Pくらい書きましたけど☆


>しづさんのお宅の薪さん、最初は「え!料理?!」「え!オシャレするんだ?!」と意外性の連続でしたが、

原作無視ですみません(^^;
うん、あのですね、
薪さんが原作と違うのは、わたしがこのSSを書き始めた理由に起因しております。
昔の薪さんは、とにかく不幸でした。ご本人はそう感じていなかったかもしれないし事実そうではなかったんだと後で分かりましたが、雑誌の連載を読んでる頃はそれが辛くて辛くて、無理やりでも良いから幸せになって欲しかった。で、原作の設定を無視して、薪さんがみんなに愛されてる世界を作ってしまったんです。
そして薪さん自身、もっと他人に愛されやすい性格に傾けていったところ男爵になったというww


>しづさんの青薪さんにどっぷりとハマってしまいました(笑)。

ありがとうございます。うれしいです~。
青木さんはストーカーのヘンタイで、薪さんはカンチガイ大王というヘンなカップルですが、気に入っていただけて良かったです。


>一週間程で全作品を

えっ、そんな短期間で?!
ありがとうございました。お疲れさまでした。目薬注して休んでくださいねっ。


>何と言ってもツンデレが最高ですし、R場面の際の青木さんの薪さんに対するやさしさ、意地悪さったら…!!
>また薪さんの可愛さったら…!!

うちの薪さんのツンデレは、ツン100:デレ1くらいの割合ですが。いいの?(^^;
原作薪さんのクールビューティは木端微塵に壊れておりますが(すみません)、可愛いと思っていただけて嬉しいです。
本当にねえ、人間ちょっとくらいおバカな方が人様に可愛いと思っていただけるものですよ。原作薪さんに、このアホな回路が1/100でも付いていれば、彼はもっと幸せに近い場所にいたんじゃないか、と思いながら書いてたんですけど、やっぱり原作の薪さんは1ミリも崩れて欲しくないです。


>「男爵」

すみませんでした、ご新規さんには意味不明ですよね(^^;)
これは昔、秘密仲間のブロガーさんが付けてくれたあだ名なんです。リンクの下から2番目に、「男爵のプロフィール」と言うのがありますが、そちらに名付け親のお名前も書いてありますので、お暇だったら覗いてみてください。

この件は、他にも同じように疑問をお持ちの方がいるかと思いまして、次の記事の冒頭でも説明させていただきました。
気付かせていただいてありがとうございました。


楽しみにしているとのお言葉、一番の励みになります。どうもありがとうございます。
これからもどうぞご贔屓に。
お気軽にお声掛けてくださいね(^^


No title

しづさま

こんにちは^^
コメントの返信ありがとうございます!


>薪さんのどういったところに魅力を感じられたのでしょう?
教えていただけたら嬉しいです。

私も4巻以降の薪さんですね、特に我がまま度は増しますが7巻〜の薪さんが
絵柄も含め好きなんです。
7巻でしたっけ、誘拐事件の大臣に「辞任をするべき」と言う場面とか。
でも・・・実は雪子さんに八つ当たりをしているような理詰めで攻撃する
薪さんも好きなんです^^;
その他、8巻のあの場面、9巻のあそこ、とまぁ全部好きなんですが♡
絵柄的にはしづさんはどの辺りの薪さんが好きですか?
あ、また原作も読み返したくなってきました・・・。

因みに、しづさんの小説の薪さん、私は8巻以降の薪さんで想像して読んでいます♪


>ジェネシスも読まれたのですね。
わたしも鈴薪さんの関係の真実を知って、だからこそ青木さんじゃなきゃダメだったんだ、と強く思いました。とか言いつつ、ジェネシスに影響されて鈴薪さん100Pくらい書きましたけど☆

ジャネシス、読む前は鈴薪さんは考えられなかったけれど、読んでしまうと・・・いいですねぇ。
でも、やはり鈴木さんは何となくしづさんの書く鈴薪さんのように、どちらかというと薪さんが
のめり込んでいってしまうような気がするので、やっぱり青薪です♡

>そして薪さん自身、もっと他人に愛されやすい性格に傾けていったところ男爵になったというww

男爵の説明、ありがとうございました(笑)。
大好きですよ!男爵薪さん!!
今はしづさんの原作で清水先生の書いて欲しい位です!オリキャラ含めて!


>うちの薪さんのツンデレは、ツン100:デレ1くらいの割合ですが。いいの?(^^;

それがいいんですよー!
私、入江君とか、やっぱり少し冷たい感じの人が好きなんですよね。
それで、懐に入ると甘い、という・・・・。
リアルでも夫もそんな感じです(関係ないですけど・・・汗)
あ、見かけは程遠いですよ?!?!
若い時は美少年の枠に入るみたいで、電車で襲われそうになるのがすごい恐怖だったと
いっておりましたが、今は、あの、40代で若おじさんなので・・・あれ、脱線し過ぎですね、
失礼しました!!

>楽しみにしているとのお言葉、一番の励みになります。どうもありがとうございます。
これからもどうぞご贔屓に。
お気軽にお声掛けてくださいね(^^

こちらこそ、ありがとうございます。
お仕事と、ご家庭とで更新なかなか難しいかと思いますが、
本当に楽しみにしています^^
私、二次創作の方にコメントするの、しづさんが初めてなんです。
(しづさんと同じく、20年位のブランクがあるのと、自分自身は書きも描きも
しないので^^:)
ネットって素晴らしいですね〜〜

ではではまた!
長々と失礼致しましたー。

nokoさまへ

nokoさま。

nokoさまが感じられた薪さんの魅力、教えていただいてありがとうございます。


>特に我がまま度は増しますが7巻~の薪さんが絵柄も含め好きなんです。

分かります! 7巻以降の薪さんは、美しさ倍増ですよね!
美しさに凄味が加わると言うか。凄艶、という感じになってきますよね。睫毛ばっさばさになるしww

わたしは絵的には1巻の頃の幼い薪さんが好きですけど、性格はエンドゲームの薪さんが好きです。男らしくてカッコイイ♪
理詰めで雪子さんを追い詰める薪さんは~、
当時はすごく苦手だったんですけど、後になって振り返ると愛しいです。
と言うのも、わたしはあのシーンは、自分の感情を制御できない薪さんの未熟と捉えてるんです。それが7巻の誘拐事件、エンドゲームを経て、青木さんに「雪子さんと結婚しろ」と心から言えるようになった。それが薪さんの成長の証であると。
当時はえらい落ち込みましたけどね。今はいい思い出です。



>因みに、しづさんの小説の薪さん、私は8巻以降の薪さんで想像して読んでいます♪

8巻の薪さんと言えばコスプレですね(笑)
うちの薪さん、女装得意ですからね(笑・笑)


>今はしづさんの原作で

畏れ多いです(@@;
そう言えば、特別編のマックロクロスケのお話のとき、冗談で「しづさん原作ですか?」って何人かの方に訊かれましたw



>私、入江君とか、やっぱり少し冷たい感じの人が好きなんですよね。

入江君と言うと、イタキスですか?
わたしもあれ大好きです。琴子ちゃんが可愛くって~。
作者の突然の不幸で未完になってしまったのが残念でなりません。


nokoさんの旦那さま、美少年だったんですね。
それも電車で襲われそうになるほど。
う、羨ましい~。
旦那さまには申し訳ないですが、体験談とか聞きたくなっちゃいます。←超失礼。
現在はさぞかしダンディな旦那さまなのでしょうね(^^


>私、二次創作の方にコメントするの、しづさんが初めてなんです。

まあ、それはありがとうございました。
最初はけっこう勇気がいるんですよね。わたしもそうでしたので分かります。
nokoさんが勇気を出してくださったおかげで、こうして楽しくお話しすることができました。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

Mさまへ

Mさま。
はじめまして。 コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまってごめんなさい。



秘密を読んで、「最初は泣く事もできなかった」とありましたが、お気持ち分かります。秘密の最初の衝撃は、凄まじいですよね。特に薪さんの恋愛模様。
わたしも苦しくて眠れない夜を過ごしてた5年前の気持ちを、久しぶりに思い出しました。


>青木はフィジカル的には薪さんを好きにならないんじゃないか

どうなんでしょうね?
それ抜きで「家族になりたい」って言うのも、20過ぎた男としては天然すぎる気がしますけど、青木さんですからねえ。ないと言い切れないところがこわい(^^;
新連載で、答え出るのかなあ?


>青木の「好きです」発言

Mさまは「言っちゃっていいの?!」でしたか~。
わたしは「やっと言ったか」でした(笑)
でもその後の「みんな」発言で、がっかりされちゃったんですね。

「好きです」の後「みんな」と続くところが青木さんなんですよね(笑)
わたしはあの青木さんだからこそ薪さんの光たり得たんだと今は思っていますが、あの当時はやっぱりヤキモキしましたねえ。

当時、秘密コミュもすっごい盛り上がりましたよ~。
解釈も真っ二つ、「like」と「love」に分かれましてね。わたしは当然loveだと思ってましたけど。



拙作へのお言葉もありがとうございます。
「折れない翼」はオリキャラオンパレードで、原作から大分離れちゃってますが、(ていうか、薪さんに男爵って渾名付いた時点で薪さんじゃない☆)
気に入っていただけて嬉しいです(^^
文才なんて大層なものはございませんが、薪さんへの愛だけはたっぷり詰め込んでおります♪

これからも、どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お返事ありがとうございます。
想いが色々ありすぎて何を書いたか忘れてしまうので(←バカですね)コメント残してみます。
初めてでドキドキです。お返事ありがとうございます。

私もしづさんと同じであの行動は青木らしくてあの時点での薪さんにとってもベストだと思ってます。
ただ最初は、一読する途中でかなりなバットエンドを予想して(薪さん死亡又は行方不明~みたいな)たので。しかも舞ちゃんの命も…。キャーごめんなさい!
なので青木が薪さんの命をセーブした事でテンションが↑、更に「好きです」発言で2度目の↑こんなに喜ばせてもらっていいの~と思ったら…↓でついあの発言です。
結果、舞ちゃんは希望の星となって私の予想なんて木端微塵。嬉しいですが♪

私も勿論「love」です。
でも愛には色んな種類があるので。青木の場合は恋情より先に愛情が来ちゃってるように見えて。
薪さんは恋情が先に来て自分の感情に戸惑い、見守る覚悟を決め、あの件で気持ちを昇華したつもりでいつつも写真をきっかけに溢れ出る感情を認めざるを得ない~って流れがあるようで。
恋愛感情としてはかなーり落ち着いちゃった感が…。

気持ちに整理がついた青木が新連載でどんな行動にでるのか楽しみです。ガンバレ若人!
男爵のように愛される事に戸惑い、恥じらう薪さん見てみたいですね~♪

Misaさんへ

Misaさん。
お返事遅くなってごめんなさい。ちょっとバテてた~。暑かったです。

コメントの方は、重なってしまった部分を修正しておきましたが、こんな感じで大丈夫だったでしょうか?
もしもどこか違ってしまっていたら、ご連絡くださいね(^^
管理人は修正とか簡単にできるので、気にしないで言ってくださって大丈夫ですよ~。あ、それと、前のは重なってませんでしたよ。スマホって操作難しいですよねえ。わたし、使えないです(^^;


ここからお返事です。


>私もしづさんと同じであの行動は青木らしくてあの時点での薪さんにとってもベストだと思ってます。

あー、分かります。わたしは「薪さん死なない派」だったんですけど、バッドエンド予想してた方、多かったです。
なんたって「青木に殺されたい」だし、加えてあの予知夢がねえ。少しだけ見えた未来図も、薪さん、血塗れでしたものね。無理ないですよね~。

舞ちゃんまで殺されてしまうのではないかと、それは強烈ですね。
いや、先生ならあり得るのか?(失礼)

なんにせよ、悪い予想が当たらなくて良かったですよね。お互いに。


手紙の返事については、

>青木の場合は恋情より先に愛情が来ちゃってるように見えて。

うっ。

>(薪さんは)恋愛感情としてはかなーり落ち着いちゃった感が…。

ううっ。

じ、実はわたしもかなり不安なんですよ。
先生のことだから(失礼その2)引っくり返されるんじゃないかって。

あの終わり方って、完全に二人が出来上がったように、取れる人には取れるのよ。そう取らない人もいるけど、どっちが間違ってるわけじゃなくて、どっちにも取れるようにわざと描いてる、のだと思う。
で、そういうラストを持ってきておきながら手紙の話を出してくるのって、前者をキッパリと否定するためかもしれない、という不安が(^^;

我ながら曲がった考え方だとは思うのですが。
秘密の連載中は何度も(勝手に)泣いたので、すっかり被害妄想になっちゃったんですねえ。本当言うと、次のメロディもちょっと怖いんです。



>気持ちに整理がついた青木が新連載でどんな行動にでるのか楽しみです。ガンバレ若人!

こちらもまたね、どちらにでも(愛情・恋愛感情)取れるように描かれると予想はしてるのですけど。
ただ、今回、青木さんの成長ぶりというか男っぷりが上がってるので。薪さんに対するアクションは期待しちゃいます♪ 
初回から、深夜の不意打ち&「手紙読んでくれましたか」 だもんね。次回は何をしでかしてくれるのかw

こういう予想が付かないところが、青木さんの魅力だと思うんですよね。彼、毎回、けっこうすごいことやらかしますよね。
赴任してすぐに鈴木さんの脳を見ちゃうとか(他の第九職員は誰も見てないと思う)、ヘリ乗っ取っちゃうとか、薪さんに証拠を握り潰させちゃうとか(笑)、おとり捜査しちゃうとか。青木さんは元々、大人しいように見えて暴走するタイプなんだと思います。素敵(〃▽〃)


>男爵のように愛される事に戸惑い、恥じらう薪さん見てみたいですね~♪

いや、これは二次創作だからいいんであって、原作ではクールビューティのまま!
年上らしく青木さんをリードして欲しいと思います。そうじゃないと秘密がギャグになっちゃうww


Sさまへ

Sさま。
お返事遅ーくなりまして。誠にすみません。


>101番取りました。(笑)

あははは! ごめんなさい、でもSさん、可笑しい~!
取っていただきましたが、特典はございません(^^;) あしからず☆


>うちはクリスマスまったく関係なくて極々普通の1日でした

うちもです~。
まったく普通に仕事してましたね。前日、叔母が亡くなって葬儀の打合せをして、その関係の仕事も入ってきてて、気忙しい一日でした。
だからSさんから「メリークリスマス」のコメントいただいて、嬉しかったです。リアルで誰も言ってくれないんだもの☆


>いつもお話し楽しみにしております。

ありがとうございますっ。
現場に出ると落ち着いて記事が書けないので、ついつい更新が遅れてしまいます。でも、Sさんみたいに楽しみにしてくださる方がいてくれるんだから、もっと頑張らなきゃ~!
年末に重なりました葬儀も事故処理も終わりましたので、少しは自分の時間も持てると思います。新しいお話も書きたいです。ただ、現場で書こうと思っても集中できないんですよねえ(--;
早く現場終わらないかな~。完工は5月の予定なんですけど、遠いなあ。

はじめまして

しづさま

こんばんわ、そしてはじめまして!

毎度おじゃましてはすてきなお話を堪能させていただいております。
これってタダで読んじゃってホンマに良かったですか?
ありがとうございます~。

いやーすばらしいです!めっちゃハマりました(^▽^)
おかげで手持ちの本はまったく消化できないわ、
図書館本は延長かけざるを得ないわで(ええい、どうしてくれよう)
ここ数日仕事の疲れも忘れ、至福の時を過ごさせてもらってます。

ここの薪さんのキャラはすばらしくチャーミングで、
マイスウィートハート金田一(耕助)さんの次にぐっとくる存在になりそうです。
(え゛っ!? 比較間違ってますか?)

これからも楽しいお話を期待しています!
ひとことお礼まで…(^▽^)

K@zumiさまへ

K@zumiさま。

はじめまして。コメントありがとうございます(^^)

>いやーすばらしいです!めっちゃハマりました(^▽^)

お褒めいただいて恐縮です~。
でもそんな大層なものでは。単なる二次創作ですし。内容も、妄想垂れ流してるだけだもん(^^;


>おかげで手持ちの本はまったく消化できないわ、

K@zumiさん、本をたくさん読まれてる方なんですね。URLが入っていたのでHPもちらっと覗かせていただいたのですけど、わたしも読んだことがある本がたくさん! 時間ができたらじっくり読ませていただきますねっ。
そんな読書家の方の目に掛ったら、うちの話なんかカスだと思うんですけど……そこを補ってあまりある原作薪さんの魅力&K@zumiさんの薪さん愛ですね! 素晴らしいです!


>ここの薪さんのキャラはすばらしくチャーミングで、
>マイスウィートハート金田一(耕助)さんの次にぐっとくる存在になりそうです。
>(え゛っ!? 比較間違ってますか?)

金田一耕介さんですか。ラブリーですよねっ。
ドモリ癖とか着古した着物とかおかま帽とか。名探偵なのに親しみやすくてみんなに好かれるの、彼の人柄には癒されます。それと彼は、事件の被害者をとても悼みますよね。なんで防げなかったんだろうって、いつも自分を責める。そういうところにも好感を持っています。

わたしは古典ならシャーロックホームズ、現代なら御手洗さんかな~。はい、どっちも唯我独尊・変わり者の名探偵の代名詞でございますね。ツンデレに弱いんですよ、わたし(笑)

最近は仕事にかまけて更新が滞りがちで。それでもK@zumiさんはじめ、楽しみにしてるよと暖かいお言葉を掛けてくださる方がたくさんいらしてくださって。
ご厚情に報いなければと、気持ちを新たにしています。がんばります♪

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ( ´∀`)

一種の告白みたいで照れますが…
しづさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(o≧∇≦)o

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(〃´∀`)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにしづさんからの連絡待ってます(∩_∩)

テディベーアさんへ

テディベーアさん

はじめまして。
初コメント、ありがとうございます!

初めてのコメントって、ドキドキしますよね。
わたしも最初の時、すっごくドキドキしたの、憶えてます。その後、気付いてもらえるかしらと不安になったり、何か失礼はなかったかしらと心配になったり。心がざわざわしてましたねえ。懐かしいです。


>一種の告白みたいで照れますが…

言い当て妙だと思いますよ。
ホント、告白みたいですよね。わたしも通って来た道なので、お気持ち、よーく分かります。


拙作についてのお言葉、ありがとうございました。
言葉選びは、ええ、なるべく平易に、読んでくださる方に分かりやすい書き方を心掛けて、て、ウソです。難しい言葉、分かんないの(笑)


嫌なことが続いちゃう時期って、ありますよね。わたしも去年の年末、いろいろと重なってしまって。枯渇しそうになりました☆
コメントが迷惑なんてことはありませんから、大丈夫ですよ(^^)

ところで、うちのブログにいらっしゃるということは、テディベーアさんも、薪さん、お好きなんですよね?
どんなところが好きなのか、好きになったきっかけなど、お話いただけると嬉しいです。
またお喋りしに来てください。お待ちしております。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Eさまへ

Eさま。
お返事、遅くなってすみません。工事書類が3つほど重なってしまって。
時間の作り方が下手で、申し訳ないです。


改めましてはじめまして。いいですね、このフレーズw


>ご挨拶させて頂くなら全部読んでから

あ、いえー、
別に読まんとも(^^;
原作との乖離が甚だしいので、混乱させてしまうこともしばしばですし。
もともと誰かに読ませようと思って書いたものではなく、原作があんまり辛くてちょっとメンタルやられてしまって、それでリハビリのために書き始めたと言うシロモノですから。おかげさまで、最近は随分ふてぶてしくなりました☆


>こちらは私がブログを始めた頃にすぐから勧めてくださった方がたくさんいらして、

騙されてはいけません、それは詐欺です。←え。


>その後考えも変わり交流するようになった

あ、それ、よーく分かりますよ!
わたしがこのSS書き始めたのは、ブログを始める10ケ月前です。ブレないように、ではなく、ネットの中にこういう世界があることを知らなかっただけなんですけど、そのおかげで自分の中に、確固たる薪さん像が出来上がったのも事実です。


>こちらはもう二次創作というよりオリジナルの世界観を作り上げられていて、

そうなんですよ、要は二次創作失格なんです(^^;
妄想のきっかけと言うのが、5巻を読んでがっつり落ちて、薪さん可哀想、こうだったらいいのにああだったらいいのに、だったもので……
だから雪子さんと薪さんが仲良しなんてヘンな話に……
そのうち薪さんが男爵になって(この時点でカオス) 暴走しだして現在に至ります。色々すみません。


>文章も柔らかくて、表現もとても繊細で、

文章は!
イチオシは、「ひみつのたまご」のみちゅうさんです!!
この方は本当に、美しい日本語を書かれる方です! わたしが日本一好きな作家さん。プロアマ含めて、彼女が日本一です。

わたしのはなんかヘンです。←これ以外言いようが……。
文章が柔らかいのは、難しい言葉を使わないようにしているので(注 分からないから使えないが正しい)、そのせいかもしれないですね☆

Eさまの文章、好きですよ~。
文章には人柄が表れる、と言うのはわたしの持論で。
着眼点が鋭く、読み手が「おおっ(なるほど)」と思うようなことでもそこを強硬に押さず、余裕を持たせる書き方をなさいますよね。決して決め付けない。やさしくて、他人に配慮できる方なんだなあって思います。



>この間の期間限定記事なども

捨ててください! 一刻も早く! 呪われますよっ!
あーゆーのは恥ずかしいので~~~、長く晒しておけないんです。書くのは平気なんですけどシラフになると恥ずかしいので、いやあの書いてるときにラリッてるわけじゃなく別に危ないクスリとかやってませんから言い訳すればするほど怪しくなる何故!
メンドクサイやつですみません。そっとしておいてください。



>好きなお話にはコメントも入れさせていただきたいと思います(こんな風に長くならずになるべく短めに!気をつけます!^^;)

ありがとうございます~(〃▽〃)
コメントの長さはですね、普通はそう、短くするのが礼儀なんでしょうね。
しかし、秘密コミュは昔っから異常にコメント長いのが定番で。ワード10ページとか普通にもらったり書いたりしてたんで、全然平気です。


>…ところでうちの

あらら~、そうなんですか! もしかして、字も一緒ですか?
わたし、モロ本名なんですけど、偶然ですね(^^)


丁寧なコメント、どうもありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Eさまのブログにも、また寄らせていただきます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Cさまへ

Cさま。


お礼を言うのはこちらの方です。

当ブログがきっかけで秘密のコミックスを揃えられたとのこと、
すごく嬉しいです! 二次創作者の本懐です!

原作、どうでしたか?
薪さん、素敵だったでしょう? ね? ね?

秘密と言う作品の素晴らしさと薪さんの魅力について、
本来ならレビュー形式で語るのが筋だと思うのですが、わたし、リアルの文章はとことん苦手で。
それでも語りたくて、薪さんへの愛を叫びたくて、創作と言う方法を採りました。
その思いを伝えることができて、幸せです。

これからもよろしくお願いします。
原作薪さんの、グッと来たシーンがあったら教えてくださいね。
ちなみにわたしは、
4巻の、捜査会議を抜け出して雪子さんと中庭で駄弁ってる青木さんの代わりに書類を配った薪さんの健気さに惚れました。今思い出してもきゅんきゅんします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Cさまへ

Cさま、こんにちは(^^


>わたしにとってナンバーワンの「秘密」はしづさんのサイトです!!!

ありがとうございます~。でもCさまったらシュミ悪、いやその(^^;


>秘密の原作で薪さんの魅力とストーリーの素晴らしさに魅せられました。

でしょう!!←鬼の首を獲ったよう。
原作薪さんの魅力たるや、二次元人とは思えないくらいわたしたちの現実を侵食してきますよね。頭から離れないもの。
コミックスを見れば胸が苦しくなるし……この痛みが快感で、て、リアルにヘンタイだな、おい。


>薪さんと青木くんがおたがいにおもいあっているのにすれちがうのがせつなくて

やっぱりそう読めますよね?
てか、それ以外、読みようがありませんよね?

わたしも絶対に薪さんには青木さんなんだと思って、それでこんな都合の良いストーリーになったんです。
青木さんが雪子さんと婚約して、二人は結婚するんだなって思った時、薪さんにも別の相手が現れるのかもしれないと考えました。でも。薪さんが青木さん以外の人と結ばれた場合、薪さんの中には青木さんへの気持ちが永遠に残ってるんだろうな、とも思いました。それも昔の恋の切ない思い出とかじゃなくて、痛みを伴う現在の想いとして。
だからわたしには、薪さんに他の相手を用意することができなかったんです。



>8と11のひょうしもだいすきです。

8巻は、にゃんこと薪さんですね。色もピンクだし、可愛いですよね~。とても刑事には見えないww
11巻は、
いやこれ、どこからどう見てもBL漫、、ごほごほ。
この表紙、メロディの表紙にもなったんですけど、わたしそのとき買うの恥ずかしくて。レジに出すとき、テレビガイド上に重ねちゃいました(^^;



Cさまは、スピンオフはまだ入手されていないとのこと、
ネタバレになるの内容は控えますが、
薪さん、むっちゃ可愛いですよ。
第九編の薪さんよりも変人に磨きが掛かってて、他の方に言われたのですが、うちの男爵に近付いてるって(笑)

うちのお話、気に入っていただけたなら、スピンオフの薪さんはもっと好きになると思います。
ぜひ、読んでください!


>しづさんのサイトにであえてしあわせです。

わたしも、読んでいただいて、楽しんでいただけて、幸せです。
しかもCさまには、うちの話がきっかけで原作を購入していただいたのですよね。わたしは決して白泉社の回し者ではありませんが(笑)二次創作者にとって、これ以上の栄誉はありません。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Cさまへ

Cさま。

>とりあえず12かんまででひとくぎり

あー、わかります!
弱さじゃないですよ、それだけ大事に思ってるってことですよ。
実はわたしも、ジェネシス始まった時に同じこと考えましたもの。コミックス派に転向しようかと思った。

あの終わり方、本当に最高でしたよね。
それを覆されたらどうしようって、怖くなった。それで、その先を見ることを躊躇ってしまったんです。

ただ、
先生が描かれる薪さんが本物の薪さんですから。それを追わずにはいられませんでした。
てっきりくっついてると思ってましたからねえ。それが相変わらず、絶妙の距離感で。さすが清水先生ですねえ……(遠い眼)
でも、第九編に比べたら精神的負担は楽になったと思いますよ。少なくともスピンオフでは生理止まったことないもん。第九編ではもうしょっちゅう。生々しい話ですみません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Cさまへ

Cさま。

とっても嬉しいコメントありがとうございます!
本当に、思わずPCの前で拍手しちゃいましたよw


>わたしも「秘密 season 0 1の2巻・3巻」購入しちゃいました。
>1巻は店頭になかったので取り寄せお願いしてきました。

わーい!
これでCさまと、現在の薪さんの話ができるー!
鈴木さんの印象も、変わること請け合いですよ☆


>それにしても薪さんは魅力的な人ですよね~(*^o^*)ドキドキ

ね~。
わたしたちのような秘密廃人を何千人も作っちゃうんだもの。ほとんど犯罪ですよね(笑)


>夢の中に出てくるようになって(*゚O゚*)バクバクです。

ちょ、やだ、Cさま、うらやましっっ!!
今年はまだ薪さんの夢、見てないな~。早くうちにも来ないかな~。


>おなじくらい「しづ薪さん」も魅力的な人ですよポッ(。~ー~)(~ー~。)ポッ

や、うちのはなんか悪夢って言うか縁起悪いって言うか……(苦笑)
でも、ありがとうございます。褒めていただいて恐縮です。


>清水 玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」という作品とであえたことは

本当にね。
世の中には何百万冊って本が出版されてて、そのうちの一作品と出会えることは、人の縁と同じくらい、貴重なことなんですね。
そしてその作品に、これだけ夢中になれる。それは何百万人のうちから伴侶を見つけ出すことのように、奇跡的な出会いだと思います。
人の縁も本との縁も、大事にしたいですね(^^)


Cさまへ

Cさま。


>シーズン0の2.3読めました。

おお! 読まれましたか!


>薪さんが青木君からの手紙に対してしたことが許せないと感じました。

わはははは、分かるわー!!
わたしもメロディ読んだとき、「あれっ?!」てなったww
しかもその手紙を他人(岡部さん)が持っていると言う。それもどうよってカンジですが。



>薪さんのためらいやせつない気持ちはわかるのですが・・・・。
>薪さんがしたことは大人のする行動ではないと思います。

だよねえ。こんなことやってると、男爵って呼ばれちゃうよね?(←人のことは言えない立場)
うちみたいに周りを巻き込まないだけいいけど、あ、今回、岡部さんは巻き込まれてましたね☆

ただあれは、冷たいんじゃなくて、単なるヘタレだと、ごほごほ。
受け入れられないと、大好きな君に向って自分の口から言うことはとてもできない。眠っている君に手紙を返す、そんな卑怯な真似しかできない。そんな行動を取らざるを得ない僕の気持ちを察してほしい、そういうことじゃないのかな?

薪さんらしいっちゃらしいと思いますよ。
どんな難しい仕事でも卒なくこなすのに、恋愛方面になると壊滅的に下手を打つ。
誰かさんみたいでかわいいと思いませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさまへ

Kさま。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

もしも違っていたら大変失礼なことですが、Nさんのところの記事で紹介されてた「薪さんに似合いの香水を見つけた方」ですよね?
以下、その前提でお返事をさせていただきますので、わたしの間違いでしたらすぐにご連絡ください。


以前より、お名前は存じておりました。
Nさんのところから飛んで、ブログも、ピクシブの二次も読ませていただきました。読み逃げしててすみません。初めての方にコメントするの、勇気いるんですよね……小心者なんです、ごめんなさい。

とっても詳しくパリの日常が書いてあって(野菜の売り方とか)、よく調べてるなあって思いました。ら、そちらに住んでる方だったんだ! とブログを拝読して知った次第です。


>昨年の5月頃

あら。じゃあ、1年近くも前のことなんですね。
そんな昔から、どうもありがとうございます。

>検索のトップヒットに

え。ほんとですか?
うちのPC、「秘密 薪さん」で検索すると、自分のブログ出てこないんですけど(正式なブログ名を入れないと出てこない)、だから安心してたんですけど(←悪いことしてる自覚がある)、拾われてしまうサーチもあるんですね。気を付けないと。
……何をどうやって気を付けたらいいんだろう……。


>結婚してから腐女子界からすっかり遠ざかっていたのですが、速攻で出戻りました。

分かるっ、わかりますよ、そのお気持ち!
わたしも同じです。結婚してオタクから足を洗ったんですけど、ものすごい勢いで引き戻されました。恐るべし、薪さんの魅力。

わたしの場合は、誰に読ませる当てもなく、すぐに書き始めちゃいましたけど。最初はそれで満足だったんです。でもそのうち、薪さんのことを語りあいたい、感動を分かち合いたい、という欲求が生まれてブログを開設しました。書き始めて、10ヶ月くらいしてからですね、ブログ開いたの。だから二次小説はおまけのはずだったんですけど、いつの間にかこんな量に(^^;) 恐るべし、薪さん☆


>鈴木さんの出てくるお話での薪さんが健気で、切なくなりました。
>しづ様が青薪ストだと承知していますが、鈴薪さんのお話がすごく好きです。

ありがとうございます。
鈴木さんが相手だと何故か、薪さんの乙女化にためらいがないんですよね(笑) 
青木さんが相手だと、オヤジなのにね。不思議ねw


>そして魅力的なオリキャラ竹内警視正も好きです。

なぜ!?
おかしいなあ。ただのタラシなんだけどなあ。
まあ、今は良いパパしてますけどね。浮気なんかしたら雪子さんに殺されちゃうから。


>「私も薪さんを見習って家事に励むぞ!」と謎のヤル気が湧いてきます。

あはは、実はわたし、家事が大っ嫌いなんですよ(笑)
嫌いなことをどうしたら楽しくできるか、考えた末、「薪さんが青木さん(or鈴木さん)のために料理をしていると妄想する」ことにしました。ダメ嫁の見本みたいなやつですw


>学生時代以来あまり読まなくなって久しい少女漫画を購入しようと思い立ったきっかけがしづ様のブログです。

本当ですか?
うれしー! です(^▽^)
原作ファンを一人、増やすことができたなんて、二次創作者の本懐です。本当に嬉しいです。


>しづ様のお話のギャグ要素がなかったら、
>青木君が薪さんにゾッコンでなかったら、
>雪子さんがこんなにいい姐さんでなかったら、
>私は原作を読み進むことが難しかったかもしれません。

原作無視の設定を肯定してくださって、ありがとうございます。
原作との相違が大きくなってしまったのに、そのままお話を書き進めているの、申し訳ないなあって思ってたんです。でもそうか、こういう見方もあるんですね。


>2・3巻辺りはかなりビビって

最初のころは、遺体の損壊が激しかったですしね。猟奇殺人を取り扱う部署という設定だから、グロテスクなシーンも多かったですよね。清水先生の絵は美しいし、わたしはホラーもスプラッタも大好きなので平気でしたが、苦手な方は怖かったでしょうね。

>でも薪さんの幸せを願わずにはいられなくなりました。(もちろん青木君と一緒に)

読んだ人がみんな薪さんの幸せを願わずにはいられなくなる不思議な漫画、とどこかで紹介されてましたが、まさにそうですよね! 
わたしもそうです。とにかく薪さんに幸せになって欲しい、薪さんの笑顔が見たい。で、我慢しきれずに自分で書いちゃったと。


こちらこそ、よろしくお願いします。
こっそり、なんておっしゃらず、なにか思いついたら気軽にコメントください。Kさんと、薪さんのこと語れるの、楽しみにしてますので。お待ちしてます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさまへ

Kさま。

やっぱりKさまでしたか~。間違ってなくてよかった~。

はい、ちゃあんとチェックしておりますよ。
世の中、広いようで狭いんです(笑)


そうでした、同じ記事に取り上げていただいたんですよね。
わたしこそ、恐縮です。
Kさんのは格調高いフレグランス、という話題でしたが、わたしの場合は変態丸出し、いやその(^^;
汗の匂いが百合とかね、冷静になって考えてみたら只の異常体質だよね……(遠い眼) 若かったんです、すみません。


>2次元を現実に持ってきてるあたり、自分でも相当オタクっぷりを発揮しているなぁと(笑)

分かりますー!
なんでも薪さんに結びつけちゃいますよね!
歌やドラマも、みんな薪さんになっちゃう。原作者の方には大変失礼な話ですが、これがホント、楽しいんですよね。


>薪さんフィルターを通して見た日常は、あら不思議!妄想はすごく楽しいです。

わたしもわたしも!
オシャレな喫茶店を見つけて、ここに薪さんがいたら、とか、ウィンドゥショッピングをしながら、こういう服を薪さんが着てたら、なんて考えて、一人でニヤニヤw
そんなことばっかりしてて、オットの話を全然聞いてないものだから、よくケンカになります☆


>グーグル

やってみました、げっ、本当だ。
うーん、なにか対策を立てねば(なぜ)


>夫も秘密は読んでますが、私の度を越したハマりっぷりに完全に引いています。

旦那さんにもオープンにしてらっしゃるんですね。それはいいことです(^^)
秘密にしてると、とんでもない嫌疑を掛けられますからね。旦那に隠れてコソコソ携帯ばっかり見てたら、ねえ(笑)

それでも、Kさんのおっしゃる通り、ネットの世界は夢の国ですから。
ついつい夢中になっちゃいますよねi-179



>メロディ発売しましたね!

4月号、とてもいい内容でしたよ!
Kさんのお手元に届くのは、あと1週間ほどでしょうか。待ち遠しいですね。
でも、待った甲斐がある内容であることは保証しますので! お楽しみに(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Bさまへ

Bさま。


はじめまして。
コメントありがとうございます。
最初なのに、お返事遅くなってすみませんー!
今週は、プライベートでもバタバタしてて、時間が取れませんで。誠に申し訳ありませんでした。


>何日かかけて全ての作品拝見致しました。

わー、どうもありがとうございます。
さぞお疲れになったでしょう! 目薬点して、ゆっくり休んでくださいね。精神的にヤバいと思われたら心療内科に行ってくださいね。←え。



>新装版を読んだのが始め

新しいファンの方、増えるの嬉しいです♪
そうそう、「何で手に取らへんでんっ??」て、思いますよね~!
わたしも、もっと昔から読んでいたら絶対にメロディ(連載誌)買ってたし、そうしたらドラマCDやらミニエッセイなどのおまけが手に入ったのに! て歯ぎしりしました~。


>面白いです。薪さん、ステキです。岡部さん、好きです。

でしょでしょでしょ!!
あの二人がいいんですよね! むしろ青木さんは善い人過ぎて腹立つ、いやその(^^;


>遅ればせながら『秘密』ファンになった私はネット検索し、色んな方がイラストや小説を書いておられるのを知り、こちらに辿り着きました。

秘密コミュの創作レベル、高いでしょう?
年齢層が高いせいだと思うんですよね。映画化になってから低年齢化が進んだようですが、昔からのファンは揃ってアラフォーでしたから。
薪さんがアラフォーだから、同じくらいの女性の共感を得たのかしら。(薪さん、男らしいですけど、恋愛方面は妙に乙女なんで)


>本当にここ数週間程、タブレットを開ければこちらにお邪魔してました。足跡残さずで申し訳ありません。

読んでいただけただけで嬉しいです~。
うちの記事、量がハンパじゃないですからね。読むだけでものすごい 時間の無駄 いやあの(--;

だらだら書いてるうち膨大な量になってしまって。
全部読むなんて勇者な真似、書いたわたしにもできません☆

実は、うちの薪さんのあだ名がBさんと同じなんですよー。
笑いましたw



>想像もさることながら
>シリアスな作品からコメディタッチな作品、ラブストーリーまで

想像と言うか妄想と言うか。
もうね、垂れ流してるだけなんで、文才とかありませんので。
面白い、楽しい、と感じていただけるのは、Bさまがご自分の想像力でわたしの拙い文章を補い、補完してくださっているからですよ。

小説って、基本は文字が並んでるだけだから、見た目には全然面白くないでしょう?
読んで、内容を理解して、思い浮かべて、初めて楽しめるものでしょう?
なので、「すごい」とお褒めいただきましたが、
すごいのは書き手じゃなくて、読み手の方なんですよ~。

こんな駄文を楽しく読んでくださって、本当にありがとうございます(^^)


>私も本編であおまきさんがくっつくのを夢に見る(元)乙女です。

お仲間!
お仲間です!
お仲間が増えて心強いです!!

大丈夫、腐ってるのを見るより自分が腐った方が絶対に楽しいから!!←悪い道に誘おうとしている。


>文才もボキャブラリーもない私の安っぽい文章では伝わり難いかと思いますが、

そんなことないですよー!
わたし、実はリアルの文章すっごく苦手で。だからお返事、いっつも同じような言葉の繰り返しになっちゃう(^^;
わたしこそ、Bさまへの感謝の気持ちが少しでも伝わりますように。


>もうひとつの『秘密』ワールドを見せていただきました。

そおなんですよお(汗)
設定から何から、まるで違ってしまって。
そもそも、主役の二人(あおまきさん)からしてオリキャラ化してるからね……オリキャラ多いし、原作で死んだ人も生きてるしね……二次創作と呼べるかどうかも怪しくなってきてるよね……

そんなんでもお許しくださって、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございましたっ!



>お身体には気をつけてお仕事、主婦業、そして執筆業頑張ってください。

ありがとうございます。
3月だったので、仕事もピーク(建設業なので、公共工事の工期が全部3月)、お義母さんの入院も重なったりして、先週は忙しかったです~。
応援してくださって、ありがとうございます。

SSは~、
執筆、なんて高尚なものではなく、わたしの場合はただの憂さ晴らしと言うか。妄想でストレスを解消してるんですw
場所を選ばないし、お金も掛からないし、とっても良いストレス解消法だと思うのですが、
他人から見ると一人でニヤニヤしてるので、ヘンな人だと思われしまうことが難点です(笑)


コメントありがとうございました。
Bさまのまたのお越しを、心よりお待ちしております。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Bさまへ

Bさま。


いえいえ、そんな、
わたしなんて気の利いたことは言えないし、レスポンスは遅いしで、管理人としては最低ランクだなって(^^;

お気持ちは分かります。お返事いただけるの嬉しいですよね。わたしも憧れのブログさんに勇気出してコメントして、お返事もらって狂喜した憶えがありますので。
でもね、
ブログ主は投げたボールが返ってくるのじゃなくて、相手にボールを投げてもらえるの。その嬉しさはお返事より大きい。だもの、一生懸命お返事しちゃいますって☆


プライベートのことも、気遣っていただいてありがとうございます。
なんと、Bさまも建設業ですか?
そうなんですよ~、2月と3月は1ヶ月が60日くらいあってもいいと思います! とりあえず、日曜日ないし!


>愛犬の名前

そうだったんですか~!
ダックスのブラックタン、画像検索してみました。
眼がくりくりしてる~! これは魂持って行かれますね。犬好きにはたまらんです。

あ、うちの薪さんのあだ名は、読者さんが付けてくれたんですよ。
「スットコドッコイ・スットン・キョ―・オカドチガイ男爵』て言うの(ヒドイ)
あと、思い込み王子とかカンチガイ大王とか……あんまりいい名前じゃないねえ。愛犬さんに申し訳ないです。



>アラフォーにして新たな自分に気付く・・・

この年になって、て思いますよね!
わたしも薪さんに落ちた時、わたし来年40だよ? て思いました。8年経っても抜けられずにいます。
なんか、昔お義母さんが、
「若い頃、女に狂っても年を取れば正気に戻る。でも、中年になって女に狂った男は手が付けられない」て言ってたのを思い出します……。


No title

初めてコメント書かせて頂きます。
秘密自体はずっと前から読んでいてファンだったのですが、最近になって二次小説にはまった者で、今月に入ってからこちらに伺わせて頂き、全部読ませて頂きました!!面白くって、可愛くて、夜中中目が痛くなる程読み続けてしまいました。先が気になって、一気に読み進めてしまったので、改めてゆっくり読み直したいと思っていますが、一度全て読みきった所でコメントさせていただきました。
ほんと、薪さんが可愛くって!オリジナルキャラの方々もみなさん味があって、ちゃんとワールドが出来上がってて素敵です!
ついでに、いつか岡部さんの想いも叶うよう願っております!!

絢さまへ

絢さん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。


>夜中中目が痛くなる程

そんなに一生懸命読んでいただいて、ありがとうございました(;▽;)
しかも、改めてゆっくり、なんて、もったいないくらいの褒め言葉。
先が気になるとのお言葉も、とてもうれしかったです。

で、でも~、
たかがシロウトの二次創作なんで、読み直すとアラ出ちゃうし(^^;)、とりあえず、
夜は寝てくださいねっ。お肌荒れちゃいますよ!



薪さん、可愛いですか?
とんだカンチガイオヤジですけど、いいの?(笑)

原作のイメージぶち壊しの薪さんですが、お許しいただいてありがとうございます。
愛だけはたっぷり詰まっております。

オリキャラは、いつの間にかこんなに増えてしまいました(・◇・)
殆どが薪さんと青木さんをくっつけるために用意したキャラなんですけど、味があるとお褒めいただき、恐縮です。


うちの岡部さんは、
現状維持で一生終える予定ですが、や、でも、どうだろう。
彼らにとって、今のままの状態が一番幸せだと思うんですよ。だからそっとしておいてあげたいかな。

じーんさんへ

じーんさん。

改めまして、読んでくださってありがとうございました。
しかも3巡……!
わたしには無理、いや書いておいてナンですけど、でも無理~。こんな膨大な、しかも駄文を、もう一体どんな苦行かって、いやその。
お疲れさまでした! 目薬注して休んでくださいねっ。


いっぱい褒めていただいてありがとうございます。照れます、てれてれ(〃_〃)

しかし、これは二次創作なので~。
「緻密な世界観」は、原作を読んでる方ならみなさん既にお持ちだと思いますし。
「リアル感や身に迫る心理描写」といただきましたが、所詮は文字なので、それはひとえに読む方の想像力の賜物です。なのでエライのはむしろ、読者さんの方です。
わたし自身は人さまに褒めていただくようなものはなーんも持ってなくて、ただ妄想を垂れ流してるだけという……残念なおばさんですみません。


あ、でも、「薪さんへの愛にひたすら溢れた作品群」のお言葉だけは、まんま受け取らせていただきます!
はい! 薪さん、大好き!! です! 

↑↑↑ ……小学生の感想みたいっすね(^^;
リアルの文章、苦手なんです。お返事に失礼があったらすみません。


じーんさんも、昔、二次創作されてた方なんですね。
道理で文が上手いと思いました! (文字書きさんだと信じて疑いませんが、もしも絵師さんだったらごめんなさい)
言葉が溢れてくる感じがします。羨ましいです~。
今は読み専とのことですが、もったいない気がします。こんなに書けるのに。
わたしなんか20年ぶりでしたから、最初の頃なんか日本語になってなくて、読み返すのエライ苦労しました。下手な文章って読むの疲れますよね。それを読まされる読者さん……ほんっとーにすいませんっしたー!!!


じーんさんの、またのお越しをお待ちしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

7月頃、LINEマンガで秘密の無料版を読んで、映画を観て、その後現在発行されているものを全て読んで、それでも飽き足らなくてネットで情報をあれこれ検索しているうちにここに行き当たった「秘密」初心者です。薪さん好きです物凄く。第9の人たちも好きです。
こちらの小説も、面白くてワクワクして、興奮して泣いたりなんかもしながら10日くらいで読破しました。土日なんか殆ど一日中読みっぱなし、通勤の車中の信号待ちのときも…危ないですね。
この夏はいいことがなくて、向き合っても仕方ないことなのに、その良くないことに気持ちが真っしぐらになりそうだったときにこちらに出会えたことはラッキーでした。助けてもらえました。楽しめました。楽しんでいるうちに「時間」がその出来事を次のステージに進めてくれていました。
執筆をお休みされているとのこと。これだけたくさんアップされているんですから大丈夫。過去作を読みながら気長にお帰りをお待ちしております。お身体に気をつけて、また余裕ができたら戻っていらしてください。
ひと言お礼を伝えたくて。
それではまた。

Hさまへ

9/15にコメントくださったHさま。


はじめまして。コメントありがとうございます。
せっかくコメントいただいたのに、直後にヘタレてしまって、誠に申し訳ありませんでした(><)
不愉快な思いをさせてしまったのではないかと恐縮しながらも、オバちゃん、お喋り大好きなので! ウキウキしながらお返事させていただきます。(反省しろですよね、すみません~!)


Hさまは映画がきっかけで原作にハマられたんですね。
あの宣伝、よかったですよね。すごく興味を引く感じに仕上がってました。(映画の内容については敢えて触れません、すみません)

実はわたしも、遥か昔に、アニメがきっかけでハマったクチなんですよ。
黒歴史とか囁かれてます、アレです。(笑)



うちみたいなイロモノSSを読んでいただいて、ありがとうございました。
しかも、

>朝の通勤電車で一駅乗り過ごしてしまった

すーみーまーせーんー!!
て言うか、人前で読んではダメです! 誰かに覗かれたらHさんの立場が!!


>今月は色々とやらないといけないことがあったのですが、全部ほったらかしてこちらに入り浸っておりました

すーみーまーせーんー!!2
なんか色々邪魔しちゃったみたいで、ごめんなさい。

そう言えば前にも、「しづさんの話を読んでいたせいで借りてきた図書館の本延長掛けなきゃいけなくなったから責任取って続きを書いてください」って言われたことあります(笑)


>二次創作と呼ぶには完成度が高すぎるストーリーがとにかくすごいです。
>事件モノのサスペンス色が強めのものもいいのですが、やっぱり恋人同士になってからの青薪のラブ多めの話が大好きです。


ありがとうございます~、でも、
完成度とか無いです。だってオバちゃんの妄想だもん。矛盾も綻びもたくさんあります。
なんとか読めるならそれは、Hさんの補完能力が高いんですよ~。

青薪ラブ多めですか?
そ、それはうちではあんまり……すれ違ってばかりだし、いっつもケンカしてるし。薪さんオヤジだから、エッチは年に4回だし。←え。


>実は、Season0はまだ原作を読んでいない

おお、それは勿体ないです。ぜひ、読んでください!
鈴木さん、カッコいいですよ~。青木さんとは全然違う魅力があります。
でもって、鈴木さんと一緒だと薪さんがカワイイの!! やっぱり年が近いからか、砕けた雰囲気で、相手に甘えてる感じ。青木さんが相手だと、どうしても上司・年上の顔になっちゃいますから。こういう薪さんが見られるのは鈴薪の特権ですね♪


コメントいただき、ありがとうございました。
Hさまのまたのお越しをお待ちしております。てか、
本当に放置してしまってすみませんでした。お見捨てなきようお願いします。

はじめまして

はじめまして、KAORIと申します。
この夏、たまたま「秘密」に出会い、すっかりはまってしまいました。
そして、こちらの小説にも。
もう少しで読破しそうですし、お気に入りの作品は読み返してもいます~。
「折れない翼」とか、岡部さんと雛子さんの会話とか、鈴木さんと図書館でちょっとがんばる薪さんとか、かなり好きです。
私も、しづサマと同じく日常が薪さんに変換中(^-^;
ハロウィンで何に仮装したいと聞かれて、思わず「薪さん!」と言ってしまいました(笑)
これからも、小説、楽しませていただきます。
突然のカキコミ、失礼いたしました。

秘密初心者 さまへ

10/2にコメントくださった、秘密初心者 さま。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
宇宙ステーションからの返信かよってくらいお返事が遅くなってすみません(^^;


>7月頃、LINEマンガで

7月ごろ、と言うと、やっぱり映画のおかげなんですね。
映画効果はすごいな~。映画化されてよかったな~。


>薪さん好きです物凄く。第9の人たちも好きです。

分かります、分かります。
ハマって3ヶ月なんて言ったら、薪さん好き過ぎてご飯も食べられない夜も眠れない、ですよね。
薪さんのことばっかり考えてるから常に上の空で、ネット検索ばっかりしてるからオットに浮気を疑われてね。
あ、わたしだけですか?


>こちらの小説も、面白くてワクワクして、興奮して泣いたりなんかもしながら10日くらいで読破しました。

ありがとうございます。
楽しんでいただけたみたいで、書いた方も嬉しいです♪
しかし、この量を10日とは(@@)
ひとえに薪さん愛のなせる技ですね。薪さんと名の付くものなら何でも! の時期ですものね。若いっていいな~。

でもひとつ、
通勤の車中の信号待ちだけは、止めましょう!!
危ない!
万が一のことがあって、衝撃でその画面が表示されっぱなしになったらどうするんです!←何を心配しているのか。←いや、だって、事故の後も生きていくんだから、その時に社会的に生き辛くなったら申し訳ないと思って。


リアルでも色々おありだったご様子。
わたしもここ2ヶ月ばかり、ちょっと辛かったんで、お察しします。考えまいとしても、気が付くと考えてたりしますよね。分かります。
うちの話がお役に立てたなら、幸甚です。


>「時間」がその出来事を次のステージに進めてくれていました。

わたしもです。
初めはどうなることかと思いましたが、やってみたら結構なんとかなって、時間が経ったらオットも落ち着いてきました。
以前と同じと言うわけにはいきませんが、ノルマを今までの8割くらいに落とせば、乗り切れそうです。


>ひと言お礼を伝えたくて。

いえいえ、お礼を言うのはこちらです。
こんなカッタルイ長編、読んでくださってありがとうございました。

またのお越しを、心よりお待ちしております。

Sさまへ

10/16に拍手コメントくださった Sさま。

はじめまして。
コメントありがとうございます(^^


>ちょうどお休み直後に

きゃー、それは失礼しました~。
タイミング悪かったですね、ごめんなさいね(^^;


>この数週間本当に楽しい時間を過ごさせてもらって、元気をもらったので

こちらこそ、ありがとうございます。
読者さんに楽しんでもらえることが、書き手の一番の喜びです!

あっ、でもねっ、


>今、一巡目くらいなので、もう一巡しようかなと思っています。

こんなバカ話、一回読めば十分だと思う! みんなそういうと思う!

お時間割いて再読されるほど、価値のあるものではないので~~~、
どうか読み捨ててくださいねっ。


私生活の幸運を祈っていただいて、ありがとうございます。
Sさんにも、いいこといっぱいありますように(^^

またのお越しをお待ちしております♪

KAORIさまへ

11/6にコメントくださった KAORI さま。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事、大変遅くなりまして、申し訳ありません。


「秘密」との出会いは夏ですか?
それは素敵な夏になりましたね。
思い起こせば、わたしが薪さんに恋をして、初めて二次小説を書いたのも2008年の夏でした。懐かしいです。

うちのお話、気に入ってくださったみたいで、うれしいです(^^)
「折れない翼」も、雛子さんも、オリキャラ満載ですが、お許しいただけたようでホッとしました。


>私も、しづサマと同じく日常が薪さんに変換中(^-^;

やっぱり!?
ですよね、そうなりますよね!

恋の歌を聞けば、青薪or鈴薪 に自動変換。
ドラマを見ても、薪さんに自動変換。
警察関係のことにやたら詳しくなる。警察隠語とか、階級とか。

KAORIさんは、ハロウィンで薪さんに……(笑)
お互い、もう、普通の女の子には戻れないですね☆

新参ものですが…

はやいもので、今日で今年も終わりですね。
今年は「秘密」に出逢い、薪さんに恋をして、しづさんの作品に出逢いと、とても楽しい一年でした。そしてしづさんのお陰で、創作の楽しさにも目覚め、造り出す楽しさを味わった一年でした。創作は自分の思うように進まなかったり、中身を欲張り好きすぎて、話がまとまらなかったり色々ありますが、人物が自分の想像を超えた動きをして、パッと目の前が拓けた瞬間は、とても快感ですね!
創作はまだまだ勉強中ですが、少しでもしづさんに追いつけるように、頑張ります。
来年もしづさんにとって良い年になりますように。長々とすみません。では、失礼します。

みーさんへ

みー さんへ

1年の終わりの日、大切だけどとても忙しい日に、コメントをくださってありがとうございます。

みーさんは、今年「秘密」に出会ったんですね。
それではきっと、これから秘密ファンとして過ごす何年かの間で、一番楽しくて輝いた年だったと思います。恋愛の熱は、最初が一番高いですものね(^^


>創作の楽しさにも目覚め、造り出す楽しさを味わった一年でした。

気になって、ググってみました~!
ピクシブでご活躍されてますよね?(違ってたらごめんなさい)
見つけて、読ませていただきました(^^)

登場人物の心のひだを丁寧に記していく、そんな小説でした。
どの話も最後は小さな希望と、穏やかな余韻があって、読後はやさしい気持ちになりました。
これからも通わせていただきますね。(て、ここまで書いて人違いだったらどうしよう(^^;))


>人物が自分の想像を超えた動きをして、パッと目の前が拓けた瞬間は、とても快感ですね!

そうなの、そうなのよ!
それが楽しいんですよ!! ねー!!( ゚∀゜)

広げちゃった風呂敷が上手いことまとまった時とかね、あちこちに仕込んでおいた伏線がざっくり回収できた時とかね。
背筋がゾクゾクするくらい楽しい♪
この快感を知ったら、もう抜けられませんよ~。


>少しでもしづさんに追いつけるように

いや、追いつくも何も。
シロウトの二次創作に、後も先もありませんから(^^;

そりゃわたしは年数だけは書いてますけど~、
ここ数年は現場が入る度に書かなくなってしまうので、次の時にはすっかり書き方を忘れてしまうということを繰り返しております。成長しないわけだよ(--;

創作は楽しく書くのが一番なので♪
自分の好きなように、好きなことを書けばいいと思います。
ということで、しづは今年もドS街道を突っ走ります。←え。
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
メロディ6月号、読みました。
一言感想 「どひゃー……」
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: