インタビュー

 こんにちは。 ちょっとご無沙汰でした。

『タイムリミット』のあとがきを書こうかな、と思ったんですけど~、
 いただいたコメントを拝読しましたら、わたしが伝えたかったことはほぼ伝わったみたいなので、いいかなって。 ←リアルの文章は苦手なので、できるだけ書きたくない。(^^;
 
 なのでお礼だけ。
 お付き合いいただいて、まことにありがとうございました。
 読んでくださる方がいるから、続けてこれました。

 この先は、
 ぼちぼち雑文など公開していきますので、お暇があったらまたお寄りください。(^^


 で、最近書いた雑文です。
 てか、文にもなってないな~、お遊びって言うのかな~。 でもこういうの、楽しい♪ です。









 インタビュー



 

   『巷で噂のラブラブカップルに突撃インタビュー』


(『突撃』と銘打ちながらも暗黙の事前打ち合わせ)
 いいですか? 今回は、『ラブラブカップル特集』ですからね。 企画内容を念頭に置いて、質問には正直に答えてくださいね。 
 特に薪さん、不必要に場を荒らさないで……あ、時間ですね。 
 じゃ、よろしくお願いします。



 最初に、お名前と年齢をどうぞ。
「青木一行、30歳です」
「薪剛、42歳」


 見た目には信じられませんけど、けっこうな年の差カップルですね。 世代の差とか、話が噛みあわないとか、苦労されませんか?
「そうですね。世代の差と言うより、薪さんは考え方が独特だから……常に宇宙人と会話してるみたいですけど、それも含めて愛してますから」
「世代も何も、バカとは話が合いません」
 のっけから攻撃的ですね。 覚悟はしてましたけどね。 気を取り直して次行きます。


 ズバリ、相手の何処が好きですか?
「すべてです! 顔も身体も髪の毛も手も足も、全部好きです」
 それはすべて容姿だというツッコミはこの際無しで、薪さんは?
「さあ。僕が訊きたいです」
 企画を盛り上げようとか、チラッとも思わないんですね。 そういう人だって分かってましたけどね。 


 お互いの第一印象を教えてください。
「綺麗なひとだな、って」
 また容姿に関することですね。 いいですけどね。 薪さんは?
「でかいな、って」
 お互い、表面的なものしか見てないんですね。 普通はもっと運命を感じたりするもんだと思うんですけどね。……はあ、盛り上がらないなあ、今回は。


 恋人同士になってから、相手への気持ちに変化はありましたか?
「以前より、もっともっと薪さんのことが好きになりました」
「ウザさが倍増しました」
 盛り上げる気がないどころか、盛り下げようとしてますね。 企画そのものを潰したいという意図すら感じ取れます。


 将来の夢は?
「できれば一緒に住みたいです」
「第九の全国展開が夢です」
 仕事のことじゃなく、プライベートのことでお願いします。
「健康で長生き」
 ……………徹底的に盛り下げますね。


 一番怖いものはなんですか。
「薪さんに嫌われることが一番怖いです」
「いきなり押し倒された時に偶々ベ○ピだったりするとめっちゃ怖…………僕に怖いものなどありません」
 なんかとんでもない裏事情を聞いた気がしますけど、無視してサクサク進めましょう。


 相手のためにしている、一番の心配りは?
「いつも相手の気持ちを考えて、意見を尊重しています。相手の言いなりとかよく言われますけど、そんなつもりはなくて、薪さんの機嫌がいいと、オレも楽しいから」
「……食物繊維の多い食事を……」
 ? それは、相手の健康を気遣って食事の内容に気を配っているということですか?
「いや、繊維を摂らなきゃならないのは僕の方で」
 ?? どうしてですか?
「…………」
 ああ、もしかして、大分年上でいらっしゃるから? 相手のためにも、いつまでも若々しく、健康でいようということですか?
「………………………………はい」
 素直じゃないですか。 じゃあ、次行きます。


 此処だけは直して欲しいと思うところは?
「薪さんは、仕事に夢中になると食事を摂らなくなってしまう癖があって。あれだけは直して欲しいです」
「夢中になると朝までノンストップで吹っ飛ばされ……いやその……」
 なるほど。 お二人とも、仕事に夢中になりすぎる、と言うことですね。 ……薪さんはどうして顔が赤いんですか?
「………なんでもないです」
 ? 訳は分かりませんが、可愛いので許します。


 相手がしてくれることで、一番嬉しいことは?
「薪さんが笑ってくれることです」
「残飯処理」
 相変わらず人間ディスポイザーなんですね。 青木さん、糖尿病まっしぐらですね。


 相手にしてあげたいことは?
「薪さんが望むことなら、なんでもしてあげたいです」
「出世させてやりたいです」
 めちゃくちゃズレてますね。 他のカップルはみんな、僕も同じです、って返答が返ってくることが多くて、こちらも幸せのお裾分けをいただいてるようで温かい気分になったもんですけど。 

 さっきから聞いてりゃあんたたち、1ミリも意見が合いませんね。 実に不快です。 いっそのこと、別れた方がいいんじゃないですか。
「「いやです」」
 息ピッタリですね。 やればできるじゃないですか。


 最後に、相手に対して一言どうぞ。
「いつも美味しいご飯をありがとうございます」
「残さず食えよ」
 最後の最後まで、ロマンチックのロの字もないやり取りですね。 もういいです。 
 
 質問に答えていただき、ありがとうございました。 


*****


 どうやって編集したらキャップに怒られないで済むのか、頭が痛いです。
「えっ、上の人に怒られちゃうんですか?」
 企画のテーマ、『ラブラブカップル特集』だって言ったでしょう? それなのにあんたら、全然ラブくないから。 怒られるだけならまだしも、下手したら減給ですよ。
「それは可哀相ですね。じゃあ、今からオレが薪さんに素早くキスしますから、その瞬間をカメラに捉えてください」
 いいんですか? 後で薪さんに怒られませんか?
「大丈夫ですよ。オレは薪さんの恋人ですから。 ――――― 薪さん」


 CHU。
 どかばきぐしゃ。


「ど、どうでした? 撮れました?」
 はい、ばっちり。青木さんが薪さんに蹴り飛ばされる場面が。
「それじゃ『ラブラブカップル特集』に使えないんじゃ」
 ご安心ください。キャップに相談して、『バイオレンスカップル特集』に企画変更しましたから。


 (おしまい)



(2011.11)


 
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
毎日たくさんの拍手をありがとうございます。励まされてます。
おかげさまで、しづは元気で仕事してます。(10/28)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: