FC2ブログ

若いってこわい(3)

若いってこわい(3)







 鈴木の明るく素直な性格が功を奏して、二人はすぐに打ち解けた。鈴木の裏表のない笑顔は、薪の心に安らぎを与えてくれた。
 こんなに安心できる相手は初めてだった。
 大きくて、あたたかくて、限りなくやさしくて。
 薪のどんなわがままもきいてくれる。諸般の事情から、子供の頃から一切の我儘を言えなかった薪だったが、鈴木にだけは思ったままを素直に言うことができた。

「しょうがないなあ、薪は」
 そう笑って、なんでもしてくれた。
 どこへでも付き合ってくれた。毎日が楽しくて仕方なかった。鈴木といると、世界中が自分に微笑みかけているようだった。

 自分の気持ちに気付いたのは、大学2年の秋だった。

 鈴木が他の学生と話しているのを見ると、なんとなく面白くなかった。さすがに間に割って入るような真似はしなかったが、敵意のある眼でじっと見てしまっている自分がいた。
 たいていは鈴木のほうから気が付いて、すぐに薪のところへ来てくれたが、たまに気付かないときもあった。そんなときは鈴木の友人のほうが先に気付いて『奥さん来てるぞ』などと揶揄されることもあったが、それは別に嫌な気分ではなかった。
 それどころか、鈴木にとって自分が特別な存在であることが公認されているようで、嬉しかった。

 鈴木は薪ほどではなかったが、女の子にもよくもてた。男友達のほうが断然多かったが、それなりに女の子とも付き合っていた。
 しかし、それは薪にとっては一番の苛立ちの種だった。
「あの女って、鈴木のこと好きなのかな。やめときなよ。つまんないよ、あんな女」
「おまえ、女嫌いなの?」
「べつにそんなんじゃないけど」
 子供のようにむくれて、つややかな唇を尖らせる。小学生かおまえは、と鈴木が笑う。
「オレに彼女ができるの、そんなに嫌なわけ?」
「いやだ」
 即答。
 素直すぎる。
 もう、笑うしかない。
「かなわないなあ、おまえには」
 わかったわかった、と薪の頭を撫でてくれる。他の人間だったら絶対に許さない行為だが、鈴木は特別だ。鈴木の大きな手はとても気持ちがいい。

 季節が冬になる頃には、これは恋だと自覚していた。

 薪には初めての恋だった。相手が同性だということは、薪の気持ちに幾ばくかのブレーキを掛けたが、たいして役には立たなかった。
 相手が鈴木だから―――― 男だろうと女だろうと、そんなことはどうでも良かった。
 とはいえ、さすがに告白する気にはなれなかった。いくらやさしい鈴木でも、気持ち悪がられるだろう。鈴木に嫌われたら……その後、普通に生きていける自信がなかった。

 すこし他に眼を向けてみようか、と思った。
 鈴木ばかりを見ているから、他のものが目に入らなくなって、よけいに夢中になってしまうのかもしれない。鈴木のように女の子と付き合ってみれば、いくらか紛れるかもしれない。幸い、相手には不自由しない。
 試してみたが、結果は散々だった。
 当然のことだが、女の子たちは男の役割を薪に求めてくる。甘い言葉を掛けて、ベッドに誘ってリードして―― 同性の友達とさえまともに付き合えなかった薪に、それは無理だ。
 結局、素人の女の子は諦めてプロに頼ることにした。プロのテクニックはなるほど素晴らしかったが、薪には射精の快感以外のものは得られなかった。

 こんなものか、と思った。
 幸福感も充足感も、鈴木といるときの半分も満たされない。
 あれなら、自分でした方がずっといい。自分でするときには鈴木のことを考えて、鈴木の名を呼んでイクことができるから。そのほうがずっと気持ちいい。
 もう、抑えることができなくなりそうだった。
 自分の中で鈴木への気持ちが大きくなりすぎて、息苦しいくらいだった。でも、鈴木に嫌われるのが怖くて何もできなかった。

 なんでこんなに好きになっちゃったんだろう―――― 鈴木を思いながら自慰行為を繰り返して、薪は泣いた。


テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: