若いってこわい(8)

若いってこわい(8)









 リビングの目覚まし時計が盛大なベルの音を響かせて、薪を追憶から引き戻した。
 低血圧の薪は朝に弱い。
 電子音の目覚まし時計が枕元に3個。最終兵器のベル式のものは、何が何でも起きなければいけないように、わざとリビングに置いてある。
 もっとも、これを使うことは滅多にない。大抵はアラームが鳴るのを待たずに、悪夢が薪を起こしてくれるからだ。

 リビングのベルを止めて、シャワーを浴びに行く。時間があるときは朝からでもゆっくり湯船につかりたい薪だが、今日はその余裕はないようだ。
 熱めのシャワーを頭から浴びて、気持ちを切り替える。
 今日も仕事はたくさんある。
 岡部に言ってあの会社の裏を当たらせて、宇野にあのデータを解析させて、今井にはレイプ事件のほうを担当させて、放火事件は曽我に……。
 仕事の段取りを頭の中で組み立てながら、身支度を整え、朝食を摂る。
 昔ならこうはいかなかったな―――― ふと、そんなことを思う。

 どんなに衝撃的な出来事の後でも、こうして気持ちを切り替えてきちんと仕事ができる。自分も大人になったのだ。
 忘れてしまったわけでも、想いが薄れてしまったわけでもない。
 たとえ何があっても、それはいったん胸に閉まって、すぐに自分を立て直すことができる。どんな心理状態でも、自分の仕事に責任を持って全力で取り組むことができる。それが人の上に立つ者の最低条件だ。
 あの頃は、それができなかった。
 鈴木への想いが募って講義に身が入らなかったり、レポートの内容が意味不明だったりしたものだ。未熟だったとしか言いようがない。

 逆に、あの頃のことを今やれと言われても―――― できない。
 自分がしでかしたことながら、おそろしい。

 そういえば最近、薪にバカなことを言ってきた第九の新人も確か24歳だから、あの頃の薪と同じくらいの年齢だ。
「……若いって、こわいな」

 あの頃の自分と同じように、青木も周りが見えていないのだろう。
 もう少し年を重ねれば、こうして落ち着くことができる。
 幸い保留扱いの期限は無期限だ。自然にこのままなかったことにして、できれば雪子と幸せになって欲しいものだ。
 35歳になる自分が、鈴木のことをちっとも忘れられないことを棚に上げて、薪は勝手なことを考えている。

 ダークグレイのスーツに腕を通し、鞄を持つ。
 サイドボードの上の親友の写真に『行ってくるよ』と声をかけて、ついでにキスをしてから部屋を出る。
 腕時計に目をやりながら、駅までの道を急ぐ。背筋をピンと伸ばして、華奢な背中に活力をみなぎらせる。その小さな頭の中は、今日の仕事のスケジュールで埋め尽くされている。

 亜麻色の瞳を強い正義感に輝かせて、今日も室長の一日は始まるのだ。


 ―了―




(2008.9)

テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

若いっていいね。

こんにちは。
「若いってこわい」完結お疲れ様でした!

あれ?
結局セットになっていたアレは使わなかったんですか?
鈴木さん・・・いつの間に軟膏を用意したんですか?


いや!
そんなどーでもいいことはさておいて・・・。
(すみません・・・いつも細かいことが気になる私)
酔った勢いで冗談めかしてでしか誘えなかった薪さんが愛しすぎます!
一生懸命さ、必死さと鈴木さんを想う気持ち・・・十分伝わってきて・・・可愛すぎます!
・・・で、鈴木さんもその気持ちをちゃんとわかってくれたのに・・・。

別れちゃったんですね・・・(ぐすん)

このまま「死んでもいい」(・・・すみません・・・このフレーズに引っかかっちゃうのはベイベーのサガなので許してください)なんて思えちゃったくらい幸せだったのに・・・。


ううう・・・。


オトナになると色々上手にできるようになるけど、失うものも色々あるんだね。
・・・なんてもう若くないみっひーは思っちゃいました。


ところで・・・・
私が存じ上げる秘密ブログの方々は18歳以上の妙齢の乙女(笑)ばかりなものであまり気にしてはおりませんでしたが・・・。
うちの新婚さんもやはりパスワード制閲覧というものは必要なのかしらん・・・?
(たいしたえろはないはずですが・・・)


すみません・・・。
ひとりごと呟いちゃいました。


このあとの話も・・・あるんですよね?
別れちゃった編は読むの辛いかな・・・。


幸せな薪さんがみ・た・い!
↑(リクエスト)


・・・失礼いたしました。
また、参ります~~~!


素敵でした~!!

必死な薪さんが可愛かったです!
ホント、若いってこわいですね(^^;
しっかりほぐさないでいきなりなんて…そりゃ、痛いです。
というか、よく入りましたね(笑)
次の日に動けなくて当然です。
この後は優しいセックスもされてるんですかね、そのシーンはありますか?
きゃー、読んでみたいっっっっっ(超切望)

別れのシーンも読んでみたいです。
どんなに切ないことかしら…きっとどちらかが一方的じゃなくて、納得だったんだろうなあ~~~。

しづさん、素敵なお話をありがとうございました♪♪

Re: 若いっていいね。(みひろさんへ)

こんにちは、みひろさん。いらっしゃいませ。

> 結局セットになっていたアレは使わなかったんですか?
> 鈴木さん・・・いつの間に軟膏を用意したんですか?

使いませんでした。
きっと薪さんは、このブツも指輪と一緒に大切に保管・・・してねーよ!!(笑)
軟膏は、薪さんが気絶しちゃった後、24時間営業のドラックストアに鈴木さんが買いに走ったんです。説明不足ですみません。
アレもね、本当は使わなきゃいけないんですけど。(あそこは雑菌がウヨウヨしてますから、尿路感染とかの危険が高いんですよね・・)
どーも、その、つけるシーンが書きづらくて・・・・ナマでいっちゃいました。(爆)
みひろさんのところは、どうしてます?夫婦ですから、ちゃんとしてますよね?

> 酔った勢いで冗談めかしてでしか誘えなかった薪さんが愛しすぎます!
> 一生懸命さ、必死さと鈴木さんを想う気持ち・・・十分伝わってきて・・・可愛すぎます!

ありがとうございます。
15年前はこんなに可愛かったんですよ。今はただのオヤジですけど。(笑)

> ・・・で、鈴木さんもその気持ちをちゃんとわかってくれたのに・・・。
>
> 別れちゃったんですね・・・(ぐすん)

別れます。てか、振られます。
そうじゃないと、あおまきにならないじゃないですか。
15年も恋人やってたら、うちの薪さんの性格だと、あの事件のとき、ソッコーで後追い自殺します。かなり衝動的なタイプなので。
青木が出てくる前に、物語が終わってしまいますね。(笑)

> このまま「死んでもいい」(・・・すみません・・・このフレーズに引っかかっちゃうのはベイベーのサガなので許してください)なんて思えちゃったくらい幸せだったのに・・・。
>
読みました~。
地震の話ですよね。あれ、良かったです。
最高の愛の告白でしたよね。
ドアの外から声をかけられて焦ってる状況も、おかしかった~。

>
> オトナになると色々上手にできるようになるけど、失うものも色々あるんだね。

え?え?
いろいろって、ナニが?
って、冗談です。

気持ちを切り替えられる薪さんは、いろんなものを捨ててきてしまった、と感じているかもしれませんね。ひとを本気で愛することなど、もうできない、とか。
でも、それは捨ててきたのではなく、薪さんのこころの深いところに眠っているだけだ、ということを、これから青木に気付かせてもらうんです。
だけど、うちの青木はヘタレだから。すごーく時間が掛かります・・・。

> うちの新婚さんもやはりパスワード制閲覧というものは必要なのかしらん・・・?

みっひーさんのところは、ぜんぜん大丈夫です(断言)
わたしだって、みっひーさんみたいにきれいでかわいいエロがかければ、こんなことしないんですよ。ただわたしのは、オヤジが読む官能小説ばりに表現がロコツになってくるものですから、予防線張ってるんです。
でも、今はクッキーが有効なPCがほとんどだと思いますから、実際これはあまり意味がないです。ただのポーズですね(笑)

> (たいしたえろはないはずですが・・・)

すいません、ここは否定させていただきます。
充分、エロイです。

> このあとの話も・・・あるんですよね?
> 別れちゃった編は読むの辛いかな・・・。

・・・・書くのもつらかったです・・・。

> 幸せな薪さんがみ・た・い!
> ↑(リクエスト)

はいはい、幸せな薪さん、と。
検索してみますね。
・・・・・・・。
すみません、わたしの脳内にはヒットしませんでした・・・。(ドS)
温泉につかってまったりしてる薪さんか、お酒飲んで上機嫌の薪さんか、青木をイジメて笑ってる薪さんじゃ、ダメ?
M 『僕の幸せって、どんだけささやかなんだ・・』

Re: 素敵でした~!!(めぐみさんへ)

いらっしゃいませ、めぐみさん!
って、今日、8月号お手に取られるんですね。レビュー、楽しみです!

> 必死な薪さんが可愛かったです!

ありがとうございます。
若い頃って、みんなかわいいですよね。

> ホント、若いってこわいですね(^^;
> しっかりほぐさないでいきなりなんて…そりゃ、痛いです。
> というか、よく入りましたね(笑)

ほんと、こわいですね。
ふたりともド素人だったので。ローションの用意もありませんでした。
よく入れましたね。根性、ありますよね。さすが男の子!

> この後は優しいセックスもされてるんですかね、そのシーンはありますか?
> きゃー、読んでみたいっっっっっ(超切望)

うーん。
してることはしてるんですけど・・。
次にふたりのベッドシーンがでてくるのは、ずーっと後のお話なので。やっぱり回想になってしまうんですが。
あ、薪さんが死んでからの話なら、(さらっと恐ろしいことを言ってしまった)鈴木さんとの濃厚なHシーンがありますね。ただ、あれは天国ネタなので、UPしてもいいものかどうか、迷います。薪さんを殺すなんて、許せないい!という非難がきそうなので。(亡くなる場面はありませんが、事実としてすでにこの世にいません)

> 別れのシーンも読んでみたいです。
> どんなに切ないことかしら…きっとどちらかが一方的じゃなくて、納得だったんだろうなあ~~~。

・・・・・・うふ。
冷静でやさしいめぐみさんらしい。
でも、わたしはドSで、ドロドロしたお話が大好き。
別れるときは修羅場に決まってるじゃないですか。(笑←地獄に堕ちろ、って呟きが聞こえます・・・)
やっぱり書くのもつらくって、先日ようやく書き上げたところなんですけどね。

> しづさん、素敵なお話をありがとうございました♪♪

こちらこそ。
今回の話には、モットーのR系ギャグが入らなかったので、読むのもしんどかったと思います。読んでくださって、ありがとうございました!

Aさまへ

Aさま、こちらにもコメントありがとうございます。
たくさんのお時間を、うちのヘンテコ薪さんに割いていただいて、本当にありがとうございます。(;∇;)


>(6)、(7)と薪さんの健気さに泣きながら読みました(><;)
>こんな可愛い薪さんに落ちなかったら不感症です!

落ちましたね~。
昔はうちの薪さんも可愛かったですよね~、今はただのオヤジですけど(笑)


>プレイボーイな鈴木さんでも薪さんの想いをちゃんと受け入れて薪さんの体もいたわってくれたから許します(^^)

そうなんですよ、うちの鈴木さん、来るもの拒まずなお方で・・・・・(^^;
ああいうのは優しいとは言いませんよね。 
薪さん、オトコ見る眼ないなあ(笑)


>ほんの一時であったとしても鈴木さんと両想いになれてよかったと思います(;;)

そうですね~、1年くらいで別れちゃいましたからね~。
別れるときもヒドイ修羅場で・・・・・・ははは・・・・・。


>こんな経験があってこそ今の薪さんがあるんですね(^^)
>青木の気持ちをすぐに受け入れられないのも解ります。

そうなんです。
うちの薪さん、鈴木さんのことすっごく好きだったんですよ。 
その鈴木さんの命を、他の誰でもない自分が奪ってしまったのですから、彼の苦悩は計り知れないと思います。 で、その罪悪感からどんどん自分を追い詰めるわけです♪(あ、すいません、Sの本音が・・・・・)


>ところで、本当に薪さんは両親がいないんですね。まさか犯罪被害者だったりして・・

その線もあるかもしれませんね。
うちは交通事故にしましたけど、原作の薪さんにはもっと悲劇的な過去が隠されているのかもしれません。  彼の淋しげな雰囲気には、そういう理由もあったんですね・・・・ずっと一人で生きてきたんでしょうね・・・・・。

やっぱり、二次創作では薪さんを幸せにしてあげないとダメですねっ!
よし、がんばるぞ!
と言いつつ、現在、滝沢さんが旧第九を壊滅させる話を書いてたりして(笑) 
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: