薪が自己中なのはどう考えても青木が悪い

 極甘あおまきさん大放出したいけどないものは出せないその3 です。
 こないだ書いたんですけど、やっぱり現場持ってると落ち着かなくてねえ。このくらいが関の山です。ヌルイ目で見てやってください。

 コメントしたいブログさんが複数ある……時間見つけてお喋りしたいです。過去記事にコメントすることになっちゃう恐れアリアリなんですけど、許してください。
 てか、その前に自分とこのお返事! ごめん、もうちょっと待ってください(^^;




薪が自己中なのはどう考えても青木が悪い




 だって、何でも言うこと聞いてくれるんだ。

 どんな我儘も通してくれるし、どれだけ理不尽な態度を取っても笑って許してくれる。
 例えば、僕に非があることでケンカになったとするだろ? でもそれを認めたくなくて、かなり無理のある理屈をガガガッと捲し立てた後に頬を膨らませて彼を睨むと、それまで眉を顰めていた青木が突然しまりのない顔になって、僕を抱き締めたりするんだ。「もう、なんでそんなに可愛いんですか」とか言ってるけど、おまえにしか見えないドリームだから、それ。
 その調子で何年も甘やかされてみろ。チベットの修行僧だって思い上がるわ。

 そりゃ僕だって、このままじゃマズイと思う時もあるよ。彼のやさしさの上にいつまでも胡坐かいてちゃいけないって。そんなことじゃ何時か愛想を尽かされることになるだろうし、人間的にも堕落してしまうと思う。
 でもさ。本当にやさしいんだよ、青木は。

 どこまで耐えられるのか試したわけじゃないけど、僕が何をしても怒らない。彼が一番大事にしてるのは車だけど、僕が車庫入れの時に誤ってぶつけてしまっても怒られなかった。ヤバイと思って知らばっくれてたんだけど、車磨きは彼の趣味で、直ぐに僕が犯人だと分かって、でも。
「お怪我はありませんでしたか?」
 皮肉じゃなくて本気で心配してるんだ。嫌味なくらい天使くんなんだよ、青木は。一緒にいるこっちが居たたまれなくなるほどに。

 僕のボディガードとして同居している彼は、僕といる限りくつろげる時間が無い。外出時には特に神経を張っているのがこちらにも伝わってくる。
 あん? 青木がピリピリしてるのは、ちょっと目を離すと僕がナンパされるからだろうって? 失礼な。いやしくも警察官だぞ、僕は。ナンパされるような隙はない。
 ああ、道はよく聞かれるな。道案内も警察官の大事な仕事だ。一般市民には非番の日でも丁寧に応対するよう心掛けている。
 とにかくそんなわけだから、たまには休ませてやろうと、彼が非番の日は苦手なSPを引き連れて出勤する。なのに、帰ってみると部屋がピカピカだ。風呂場の排水溝の中まで掃除してあって、かえって疲れるだろ、それ。

 ゆっくり休めって言ったのに、人の好意を無にしやがって、と少々ささくれ立った気分でうがいをしにサニタリーに入れば、溜まっていた筈の洗濯物はきれいに片づけられて、当たり前みたいに風呂が沸いてて、着替えのパジャマまで用意してある。
 僕は一人暮らしが長いから、自分のことは自分でするのが普通だと思っていた。それを誰かにしてもらえることの贅沢。「背中流しましょうか」てそこまで甘えることはしないけど、言葉だけでもうれしいさ。

 風呂でサッパリして、汗を拭きながらダイニングを覗けば、テーブルに並んだ夕食の刺身はツヤツヤ、晩酌のビールはキンキン。もう至れり尽くせり。できた嫁だ。
 二人で楽しく食事をしながらビールを飲んで、ほろ酔い気分でベッドに入れば、布団は温かでお日さまの匂いがする。「待っててくださいね。急いでシャワー浴びてきますからね」とか言われたって、アルコールにふかふかのベッドだぞ。抵抗できるわけ無いじゃないか。
 気が付いたら朝が来て。青木が風呂に入ってる間に眠ってしまったのは何度目か分からないくらいだけど、彼は一度も不機嫌な顔で僕に「おはよう」と言ったことが無い。だから僕も謝らない。

 いや、悪いとは思ってるよ。それじゃなくても仕事の都合で繰り延べにすることが多いんだから。でも、向こうが何も言わないものを蒸し返してまで謝るのってヘンだろ。
 立場上、言いだせないんじゃないかって? 彼は年下だし、部下だし、それで我慢してるんじゃないかって?
 それはまあ、充分考えられることだけど。だからってこっちから言い出すのは藪蛇って言うか、その後の展開を考えると迂闊に言い出せないって言うか。

 え。明日は休みなんだから、覚悟を決めて訊いてみろ?
 勝手なこと言うなよ。誰が地獄を見ると思ってんだ。
 最近は地獄ばかりでもないんじゃないかってコロスぞ、おまえ。

 恋人同士で一番大事なのは思いやりと会話だって、うるさいな、言われなくても分かってるよ。聞けばいいんだろ、聞けば。
 おーい青木。昨夜は――。

「ありがとうございました。煮物の味付け濃くなっちゃったのに、残さず食べていただいて」
 いや、美味かったよ。ビールに合ってたし。
「すみませんでした。薪さんのお好きな吟醸酒、売り切れてて。今度買い置きしておきますね」
 平日はビールでいい。その方が次の朝、寝覚めがいいし。昨日は布団が気持ちよかったから、尚更。ただ、ちょっと寝つきが良くなりすぎてだな、その……。
「昨夜の薪さんの寝顔、むちゃくちゃ可愛かったです。見れて幸せです」

 聞いたか?
 ノープロブレム! 亭主関白万歳だ!

 なに? 亭主関白は熟年離婚の原因? いやいや、青木に限ってそんな。
 でも一応、確かめておくか。僕に何か要望があるかどうか。
「要望ですか? ええと、そうだ。次はぜひ、お背中流させてくださいね」

 どうだ、参ったか。


(おしまい)


(2015.3)


*****

 甘さ、カケラもねえ(笑)

テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

できた嫁!!

薪さんたら。
もう、薪さんたら。

たぶん、たぶんですけど、背中流させたら終わりな気がしますけどね。あっ余計なこと言いました。
てかお二人はほんとに凸凹がぴったりとゆうか。エロい話じゃな…いやそれもあります。ちょっとズレてますけど、足りないもの補い合ってるとゆうか。とにかくキュン死にします。

お忙しい中更新ありがとうございました(*´∀`)
またしばらく頑張れそうです。

Sweeeet!!

いや~、甘い。充分甘い。極甘ですよ。
薪さんにメロメロの青木、幸せそうですね。薪さんもこんなに愛されて幸せそうだし。そして二人が幸せなら私も幸せです!
幸せって、こんなにも周りに波動を及ぼすんですね。
お二人にはこれからも、幸せの相乗効果を拡げてもらわなければ! 
世界平和の為に切に希望します。

それにしても薪さん、今や地獄よりも天国に赴くことの方が多いですよね。
そうですよね? もう許して~的な幸せな意味での地獄なら常々味わってるでしょうけど。
すみません。より幸せを噛み締める為につい確認してしまいました。

Kさまへ

Kさま

>あたいもこんな嫁がほすぃ…

わたしもです!
わたし今、現場引けて事務所で経理の仕事して家に帰ってご飯作るの8時頃なんですけど、その時にこんな状態になってたらどんだけ楽だろう。

家事云々は差っ引いても、青木さんは癒し系だから。理想のお嫁さんですよね。
さすが薪さん、お目が高い!

Sさまへ

Sさま

いつもありがとうございます。
お返事遅くなってすみません(^^;


>私も青木が欲しい!!

おお!
ヘタレ青木さん、大モテ!
やっぱり青木さんはヘタレてナンボの男ってことで(笑)

すばるさんへ

すばるさん

お返事遅くなってごめんなさい~。
少し現場がゴダゴダしてます(^^;


>いや~、甘い。充分甘い。極甘ですよ。

ありがとうございます♪
わたしも幸せいっぱいの二人を書いたつもりなんですけど、冷静に分析しますとこの二人はまだ、
「個人の幸福感はあってもそれを互いに知ることはない」段階なんですよね。
これがもう一歩進んで、「自分といることで相手が幸せを感じていることを確信できる」段階に入ると、本当の極甘になると思います。
……うちの薪さんの性格では遠いですねえ(笑)


>幸せの相乗効果

そんな風に感じていただけて光栄です。
でもこのSSのキャラの99%は、「青木さん、哀れ」って思っ、いえその。



>それにしても薪さん、今や地獄よりも天国に赴くことの方が多いですよね。

大分慣れたでしょうしね。
ただ、年も年なんで。
自分だけ満足したら爆睡とか、普通にやってると思います。青木さん、カワイソウw

Aさまへ

Aさま


>原作の青木も薪さんとプライベートな時間を一緒に過ごすことが最大の夢みたいなので本当にこんな感じになるかもしれませんね笑

やっぱり薪さんの方から誘わないと、大人の関係にはなれなそうですか?
年上だし、それが自然でしょうね。


>目隠しプレイをしてしまうほど

そこまでしてしたいか、って突っ込んじゃったんですけど(笑)

原作の薪さんは、性欲強いのかもしれないですね。
男の人はメンタルやられるとEDになる率が多いんです。女の人よりもずっと多い。
あれだけ精神削られる職場にいて、あんな過去も背負ってて、それでも機能障害を起こさないんだから、精神的にタフなんでしょうね。
男性的にもステキです(〃▽〃)

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
毎日たくさんの拍手をありがとうございます。励まされてます。
おかげさまで、しづは元気で仕事してます。(10/28)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: