あれっ?

 読みました!

 ・・・あれっ!?

 つづく、のか?

 4/29  12:10
 追記しました。思いっきりネタバレしてます。







追記

 秘密ブログ様のレビュー回りまして、あのサイレント告白は実は「おまえが一番手のかかる家族だ」
 つまり「なぜ気づかない」は「すでに僕はおまえを家族だと思ってるんだ」と言う意味なんだと。
 あー、なるほど、と思いましたがしかし!!

 口の形とまるで合っとらんやんけ!
 でもって、岡部さんの行動の意味が分からない。
「すきだ」って言うのを聞いちゃったら滝汗だらだらも自然だと思うけど、「家族だ」って言葉にどうして隠れなきゃいけないの。上司が部下を家族のように思ってる、微笑ましい場面じゃん。焦って隠れる必要、あるの?
 現実に、「おまえが一番手のかかる家族だ」と薪さんが言ったとしても、どうしてそれで手紙を持ってきちゃうわけ? 単に、返事を返さないのはひどいと思ったから? そんなの大きなお世話じゃん。岡部さんへの手紙じゃないんだから、当人同士の問題でしょ?
 岡部さんが手紙を持ってきちゃったのは、薪さんが「すきだ」って言ってた証拠だと思うよ。好きなのに、手紙を返して相手を拒もうとしてたから。
 だってあれ、青木さんが見たら「これが薪さんの答えなんだ」って思うでしょ。そうなったら青木さんの性格からして押さないよね。好き合ってるのにそんなのおかしいだろ、って思ったから思わずガメちゃったんじゃないの?

 ここで青薪さんのお話はおしまい?
 青木さんが書いた薪さんへの手紙はいろいろあって岡部さんが持ってます、で終わり? そんなオチ?
 ありえない!

 てなわけで、わたしは、
 10月号はまるまる一話、手紙の行方だと思ってます。
 このくらいタフじゃないと秘密の読者なんかやってられないよ!(笑)
 
 あと4ヶ月、夢見させてください。

コメントの投稿

非公開コメント

ですよね!!

さすがしづさんです……
一人じたばた悶えてしまった私とはワケが違う……!!

確かに、岡部さんが隠れちゃったのは変ですよね!あのセリフだったら感動こそすれ、隠れたりする必要はないですもんね!

でも手紙を岡部さんが持ったままなのは、たぶん4ヶ月後の布石だと私も思います!
っていうかそのまま流されたら暴れます……。

さんせーーーッ!!

全く、全くもって同意見です!!
音とか文字数全然違うし、岡部さんのリアクションが「人の秘密を見た」ふうなのが説明つかないし、「なぜ気付かない」ともつながり悪いし!

ただ、もしかして清水先生、腐女子にもノーマル派にもどっちにも「はあ~」てなるように作ったのかも……なーんて思ったり。あ、たぶん違いますすいません。
しかしタジクに向かってどんなに僕が青木を好きかを訴える薪さん(違う)可愛かったですよね~
ごはん3杯食えそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハイハイ~賛成にもう一票

コメントを書く度に軽くなっていく態度、すみません。
はい、顔出しコメントします。


腐女子以外の一般の方々には「家族」でいいんです。
「すきだ」も岡部さんの態度もスルーすれば綺麗なんです。

で・す・が、
私も訴えたい!
あの3コマは、
「すきだ」以外認めたくございません!


「すきだ」がなければ、岡部さんの滝汗も、アホ面もないはず。
岡部さん、薪さんが病室出るまで覗き見(失礼)してたんでしょ?
部屋の角度とかのツッコミは置いといて、「すきだ」を読唇できたのなら、その後の、薪さんが青木くんの手を握っているところを見てたことになる。
ここ、「すきだ」があるか無いかで岡部さんの気持ち(態度)、全然違うと思います。

なので、私は「~家族だ」の後、(でも本当はそれ以上にもっともっと)「すきだ」の流れだと思ってます。

手紙?「つづく」ンデス。
苦悩の岡部さん主役で(笑) やっちゃん、ヨロシク!

No title

しづさん!
全くもって同意見です!
あの岡部さんが人様の手紙を持って来ちゃうって相当ですよ!
今回は許しますが(゚∀゚)、他ではしてはイケナイ事です

家族のように部下を大切に想っているだけなら
薪さんは言葉や態度に出さないけどお前の事を心配していたぞ~とか何んとか目を覚ました青木に口で伝えれば良いんです
何か感じたんですよ
岡部さん自体がよく解ってないかもですけど(←こーゆうの疎そう)

男性同士だとこれほど遠回りに描かなければいけないんでしょうか?
人を想う気持ちに男も女もないと思うのに・・・(;_;)

にゃんたろーさんへ

にゃんたろーさんっ、うえええーんっ! 

>さすがしづさんです

ちがうのよ、もういっぱいいっぱいなの、わたしっっ!!
ひとりでじたばた、しまくったわよ、床の上ごろんごろんして! だって絶対に「SKD」だと思ったんだもんっ! 家族なんてきれいな言葉でまとめるくらいならすき屋の方がなんぼかマシだと思いません?!(いや、それはないやろ)


>確かに、岡部さんが隠れちゃったのは変ですよね!あのセリフだったら感動こそすれ、隠れたりする必要はないですもんね!

でしょでしょでしょー!
しづがやっと見つけた蜘蛛の糸ですよ! 岡部さんが手紙を持ったままで終わるわけないですよね!
と力説する傍からスルーの予感が、ああああ~……。

4ヵ月後、流されてたらわたしも暴れますんで! その時はご一緒しましょう!!


なみたろうさんへ

なみたろうさんっ、うおおおおんんんっっっ!!!

威勢よく書いてるけど、心の中は大荒れなんですよおお(><) すっごくショックだったもんっ。


>音とか文字数全然違うし、岡部さんのリアクションが「人の秘密を見た」ふうなのが説明つかないし、「なぜ気付かない」ともつながり悪いし!

ですよね! 矛盾しまくりですよね!
がんばって、岡部さん!←なにを?


>もしかして清水先生、腐女子にもノーマル派にもどっちにも「はあ~」てなるように作ったのかも……

いや、腐女子は納得してないよ?! ノーマル派の人には「はあ~、よかったね、青木さん。気持ち届いてるよ」かもしれないけど、腐女子の「はあ~」は純粋なため息でしょ?!(←それはしづだけ)
ここから浮上するにはなみたろう部屋に入るしかないんですね!(楽しく読ませていただいてます♪)


>しかしタジクに向かってどんなに僕が青木を好きかを訴える薪さん(違う)可愛かったですよね~

可愛かった! なんて貴重な表情!!
あんな可愛い薪さんが原作で拝めるなんて、生きててよかった……!
つづく、ですからね。これからも可愛い薪さんに会えますよ♪ 期待して待ちましょう(^^

通りすがりさんへ

通りすがりさん。


>さすが 清水さん やはり清水さん、、と思いました。

もうそれだけで何が言いたいか分かります(笑)
やられたー、って思いましたよねえ。

でも、先があるみたいなんで!
今はそれに期待しようと思います。4ヵ月は長いですけど、夢見て過ごせばあっという間ですよ、きっと(^^

ヤマネさんへ

ヤマネさん。
顔出しコメント、ありがとうございます(^^)

賛成票、ありがとうございます。
が、ヤマネさんのブログの記事を読んで少し考えが変わりました。(読み逃げすみません)

岡部さんの言動の矛盾や薪さんの発音との相違を突くことより、ヤマネさんがおっしゃった、
「家族という言葉が薪さんにとっては最大の告白」
それに尽きるなあって。
あの深い深い薪さん愛に満ちた考察を拝読したら、アラ探ししてた自分が恥ずかしくなりました。
一般の読者とか腐女子とか関係なく、いい話読んで感動できなかったら損ですよね。

それにね、
「なぜ気付かない」に続く言葉として「おまえが好きだ」に違和感を覚えていたわたしには、「なぜ気付かない、おまえが一番手のかかる家族だ(僕はすでにおまえの家族なんだ)」の方がしっくりくるんですよ~。だからもういいかなって。


>手紙?「つづく」ンデス。

それだけは決着付けて欲しいな~。岡部さんが持ったままなんてキモチワルイじゃないですか(^^;
次の話で、薪さんの机の奥に例の手紙の端っこが見えてて、ああ、岡部さん、返したんだな、どんなやり取りがあったのかな、と想像させる程度でもいいです。とにかく、薪さんの中で「青木に手紙を返し、青木はそれで納得して帰った」というストーリーが確定しなきゃそれでいい。このままだとお互い自己完結して終わっちゃうんで。それはイヤ(笑)

Misaさんへ

Misaさん。
賛同、ありがとうございます。

>あの岡部さんが人様の手紙を持って来ちゃうって相当ですよ!

ですよね~。
すごく岡部さんらしくないじゃないですか。

>何か感じたんですよ

やっぱりそう思う?
ただねえ、ヤマネさんとにゃんたろーさんのレビュー読んだら、こういうアラ探しして鬼の首取ったみたいに調子づいてた自分が恥ずかしくなってしまって。本当に薪さんが好きなら、もっと広い心で包んであげなきゃ、って反省してたところなんです(^^;


>男性同士だとこれほど遠回りに描かなければいけないんでしょうか?

人によると思いますが。
でもわたしは遠回りしてた方が好きだな~。同性愛の背徳とか、今どき流行らないですけどね。後ろめたさがあった方が萌えます。隣を歩いていても人前では手をつなげないもどかしさとか、その分ふたりきりになったらもう、みたいなのがたまらんです。

お礼です!

すみません、ウチへいらして下さっていたのですね。
ひょぇーでございます。
もうほんとに、自分が納得したいだけの内容でお恥ずかしいです。
記事まで読んで下さって (T^T) ありがとうございます。

そんな、考察、ってほどじゃないですし。
あのラストまでの流れで泣いたのって私だけですかーーーー。
ちょっと追加なのですが、あのラストまでの流れのなかで、薪さんと青木くんの左手だけが描かれているコマがあるじゃないですか。あの手の位置で薪さんの堪えているような気持ちが表されていて、薪さんの後ろ姿と手を握るラストシーンがくる。その間に「ー家族だ」ときているところが、切ない恋情の告白(独白)に感じたんです。手紙の返事はYESといえないけれど、心は秘めた想いでいっぱいで。それで私、号泣……

なので、皆さん言葉通りで感想を書かれていて、「何私一人で勘違い?」って恥ずかしいやらモヤモヤするやら。
それであんな内容の記事を書いたんです。
たぶん私の感じ方は少数派なんでしょうね。
そういう意味で、私のブログは危険かもしれません。
来て読んで下さってありがとうございました。
またよろしかったらお気軽に寄って下さい♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヤマネさんへ

ヤマネさん。


>ひょぇーでございます。

この返しがww

読み逃げしちゃってすみません。最初から読んで、それからコメント入れたいので、もうしばらく読み逃げさせてください(^^;


>皆さん言葉通りで感想を書かれていて、「何私一人で勘違い?」って恥ずかしいやらモヤモヤするやら。

ヤマネさんのお言葉で、秘密と言う作品の本質を思い出しました。
秘密って、こういう話ですよね。描かれたもの、セリフ、そのまま受け取っちゃダメなんです。もちろん素直に解釈して正解の場合もありますが、むしろそれは少数派(笑)大抵の真実は紙面の奥深く、あるいは片隅に隠れるように息を殺していることが殆どです。だから心を研ぎ澄まして読まないといけない。そうして見つけたものは自分だけの解釈かもしれないけど、紛れもなく一つの真実なんです。
青薪さんの関係ばっかり追ってると、いつの間にか忘れちゃうんですね。反省。
オリジナル・シン、もう一度読み直してみます。

またブログに寄らせていただきますね(^^



Rさまへ

Rさま。
ご無沙汰してます。お元気でしたか?

>秘密はエンドゲーム後廃人になり

あはははー、分かります。一種の燃え尽き症候群ですよね。わたしもそうなりましたよ~。創作数、激減しましたもの。先日、創作のストックもとうとう切れてしまいまして、充電期間に入っております。でも書く気が起きない~。


>実写化でノックアウト

あー、Rさんは実写化反対ですか。わたし自身は割り切っておりますが、お気持ちは分かります。原作とのギャップがねえ。アニメはひどかったものねえ(苦笑)、トラウマにもなりますよね。
ハッキリ言って生田斗真さんは、薪さんのイメージからは遠いと思います。でもそれは生田さんに限ったことじゃない。世界中の誰が演じても、それは原作薪さんとは別の人なんだと思う。ほら、古典演劇は多くの俳優さんが演じるけど、その人なりのハムレットやオフェーリアになるじゃないですか。そういうことなんだと思う。
わたしは生田さんの演技は好きです。脳男役、よかったですよ、すごく。育てられた環境のせいで感情が欠落した天才を見事に演じておりました。それでいて彼の、精神科医の女性に対する献身は胸が苦しくなるほどに切なく深く。クライマックスは涙が止まりませんでした。
彼なら、薪さんのミステリアスな部分と正義感、分かり難いやさしさなどを上手く演じてくれるのではないかと期待しております。


>清水先生は

そうです、先生がOKしたんです。だからわたしも一ファンとして、一緒に喜ぼうと思って。アニメの時は正直、やっちまいましたね先生、って思いましたけどww
今度は監督さんも優秀な方ですし、ストーリーや演出は期待していいと思いますよ♪ 決まってしまったことですし、どうせなら楽しみましょう(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Rさまへ

Rさま。


> アニメのトラウマ(笑)がひどくて

分かります分かります。あのアニメ見て脱力しなかった秘密ファンは稀なのではないかと思います。わたしも当時は怒りまくりました。が、わたしが秘密にハマったきっかけは実はアニメだったりするのです。なので、映画見て秘密にハマるジャ●ーズファンが増えるんじゃないかと予想しております(笑)


> 確かに、生田斗真くんなら演技面の心配はありませんし、どんな薪さんを見せてくれるのか期待して待っていればいいだけですね。

割り切った者勝ちだと思いますw
作品自体はいいものになりますよ、きっと。
薪さんのイメージダウンに関しては、ほらわたし、人のこと言えないから(^^;

何よりかによりね、映画が公開されれば秘密の連載延びる! かもしれないでしょ?
それが一番のいいこと♪ ですw


> 小説の探偵ガリレオシリーズでさえ、

あー、あれ、ちょっと言っていいですか?
わたし最初、湯川先生が数式書くの、ちょっとイヤでした。原作では集中力を高める手段としてメモに数式をたくさん書いてたんですよね。現場の物に書きつけちゃうのはちょっと違うし、ましてや他人の家の壁にマジックで書いたりしない。そんな常識知らずな人じゃないよー!
そう思っていたのですけど、見慣れたら、あれはあれで面白いなあって。ま、映画の湯川先生の方が原作に近くて好きですけどね。


>最初は原作の東野圭吾さんが湯川先生は佐野史郎さんをイメージして書かれていたということで

えっ、本当に?
知らなかった~!
すっかりイメージ付いちゃいましたからね~。ちょっと福山さん以外は想像できませんね。


> オリジナルキャラクターが出るということは、映画は完全オリジナルということも考えられますよね。

そうですねえ。脚本、書き下ろしかな?
来年の夏ですからねえ。のんびり構えて待ちましょうね。
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: