「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問 にお答えします

2017/03/08/16:31  その他

 こんにちは。
 竣工書類ラッシュ真っ只中のしづです。お休み長引いてすみません。
 お話は書いてませんが、メロディは読みました。ブログさま巡りも少しずつしてます。
 Eテレも、4日遅れでやっと見ました。再放送があってよかった……! (><)
 薪さんが生まれるところ、感動しました。寿命が延びた気がする。秘密コミュのみなさん、記事を上げられてると思うので、感想をコメントしに行きますね。(←自分のブログに書け)
 
 それと、昨日でしたか、拍手が9万を超えました♪ (にゃんたろーさんも仰ってましたけど、管理画面の総数と拍手ページの総数にズレがあるんですよ。うちの差は85です)
 常連さんもご新規さんも、いつもありがとうございます。
 お礼SS書く書く詐欺で訴えられそうですが(^^;)、どうか気長に待ってやってください。


 さて、表題について。
 先日、粟田庵さんで興味深い質問を見つけまして、お借りしてきました。
 SSではないので、興味のある方だけどうぞ。




 「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問






 

 粟田庵~「秘密」の記。 さまよりお借りしました。

  「秘密」二次創作者(文章)に九つの質問



1.ハンドルネームとブログ開設日と現在の日付を教えて下さい。

 しづ
 ブログ開設は 2009年6月14日 です。


2.気に入っている自作。その理由。

 いきなり難問ですね(^^;
 気に入ってる自作……他作ならたくさんあるし、この話ここがいいのよ! と言えるけど、自分の話となると自分ではよく分からないです、すみません。
 代わりに誰か、もしうちの与太話の中で気に入ってる話があったら教えて、あ、ないですか。すみません。


3.他の人の好きな作品。簡単なあらすじとその理由。
 *この回答は略でも可。作者様に差しさわりない範囲で。*

 みちゅうさんの全作品!!←でた。
 お付き合いの長い読者の方ならご存知かと思いますが、彼女の作品はわたしの中の永遠の金字塔です。
 とにかく文章が上手い。表現が豊富で美しく、文章の流れが素晴らしい。極上の音楽を聴いているようです。彼女の作品を読んでいると、日本語ってこんなにきれいなんだ、って驚かされます。

 どの作品もそれぞれの輝きを持って、星のようにキラキラと、時には薄雲に隠れた月のように奥床しく煌めいているのですけど、その中でなにか選べと言われたら……

 シリアスなら「kiss of judas」  わたしはこれでみーちゃんに惚れました。(〃▽〃)
 ギャグなら「こんな薪さんはいやだ」シリーズ。
 萌えなら「ひよこ」シリーズ。
 でも待って。みーちゃんの本質を一番よく表してるのって「ダーク系」だから、そこを主張すべきかしら。でもでも、みーちゃんの発想って普通の人とちょっと違ってて、裏話を聞くと、お話を書いたきっかけも「そこから!?」って思うことが多いのよね。そのエキセントリックさが一番よく出てる作品って「なんともいえない系」だと思うし。
 個のSSについては、わたしの好みで言うと、あおまきさんなら「きみと手をつなごう」とか「Master and I」とか「風を抱く、月かえる」とか、すずまきさんだと断然「ピミル」! もー涙腺崩壊間違いなし!! ←語り出したら止まらない。

 と言うことで、しづは未だにみーちゃんにゾッコンです。(〃ノωノ)



4.創作上、動かしやすいキャラとその理由。

 中園。←まさかのオリキャラ!
 わたしは性格が悪いので、性格が曲がってるキャラは書きやすいです。

 原作のキャラなら、岡部さん。
 理由なんかないです、愛です、愛。岡部さん、大好き♡


5.創作上、動かすのが難しいキャラ。その理由。

 暴走ばかりする男爵と青木さんのコンビ。プロットにないことを勝手に始めてしまうので、辻褄合わせに四苦八苦します。
 でも、書いていて一番楽しいのも彼らです。先の展開が自分でも分からないので、今度は何をやらかしてくれるかな~? と、いつもワクワクしながら書いてます。


6.創作のエネルギーはなんですか?

 原作の魅力はもちろんですが、秘密仲間とのお喋りも大きな原動力になります。
 話しているうちに萌えが盛り上がって、大抵は、
 こういうシーンが見たい、だれか書いて→マニアック過ぎて誰も書いてくれない→仕方ないから自分で書く という流れになります。
 どうしてわたしって、みんなと萌え所が違うんだろう? あ、Sだからか。


7.書きたいけど書けないシチュは?その理由。

 シーズン0からのお話。(致命的では?)
 独自の設定を作り過ぎてしまって、今更、第九解体できないし、青木さんのお姉さん殺せないし~。
 薪さんの過去やら鈴木さんの親との関係やら、とにかく、原作で描かれる前に書き過ぎました。

 あ、でも「雨の名は沈黙」はシーズン0だな。
 あの話は薪さんの出生の秘密にショックを受けて、その反動で書いたんでした。
 結局、リハビリなんですよね。
 つまり、シーズン0からは原作で打ちのめされることが少なくなったので、書かなくてもよくなったってことで(笑)


8.書きやすいシチュは?その理由。

 ギャグ。(男爵シリーズ)
 設定とか辻褄とか、難しく考えなくていいから。

 イタイ薪さん。
 楽しいから。←我ながら最低だな!(゚д゚)


9.創作する上で気をつけていることは?

 オリキャラ? と首を傾げられそうなうちの薪さんですが、肝心の核となる部分は原作の薪さんから外れないようにしています。
 警察官魂とか、正義感とか、仕事熱心とか。
 無自覚なモテモテとか(?)、無自覚なツンデレとか(??)、無自覚なエロスとか。(???)

 そして一番大事(だとわたしは思う)な、貝沼事件や鈴木さんを殺めてしまった罪を一生背負って生きる、という決意。室長として、我が身を投げ打っても部下たちを守ろうとする姿勢。その痛ましいまでの高潔さ。そこだけは外さないようにしてるつもりなんですけど、あ、やっぱり外れちゃってます?
 そうだよねえ。外してなかったら男爵なんてあだ名つかないよねえ……残念。(ノ_<)




 質問は以上です。
 はー、難しかったー。


 二次創作は、自分でも病気かと思うほどディープにしてまいりましたが、出来上がった作品に対してあれこれ考えたり、創作に対する姿勢を振り返ったりしたことはありませんでした。
 しようと思わなかった、と言うより、思いつかなかった。
 だってね、SSはわたしにとって原作のリハビリで、その副産物に過ぎないんです。いわば妄想を垂れ流した後に残った滓みたいなもので、真面目に向かい合う必要があるとは思いませんでした。
 とは言え、人さまに読んでもらってるわけですからね。ちょっと考えないといけないなあって。
 
 自己を見直すいい機会になりました。
 粟田さん、ありがとうございました。




トラックバックURL

http://daiku756.blog47.fc2.com/tb.php/1407-be8e7e75

◄ prev next ►