ファイヤーウォール(8)

ファイヤーウォール(8)





 青木が部屋から出て行った後、薪はもう一度風呂に入った。
 自分の身体に残った男の手の感触を、洗い流さずにはいられなかった。
 乱暴に身体を擦りながら、薪は悔し涙を流している。信じていた相手に裏切られた衝撃と、騙されていたという口惜しさが、薪の心の中で渦を巻いていた。

 あいつは、そういうんじゃないと思ってたのに。
 青木は僕を好きだと言ったけれど、それは精神的な意味合いで、セックスの対象として見ているとは思わなかった。純情で誠実で、この男がそんなことを考えるはずがないと思い込んでいた。
 ハグとキスは何度かしたけれど、それは国が変われば友達同士だってすることだ。僕もロスにいた頃は、男女の別なく同僚とキスしてた。それはたしかに、もっと軽いものだったかもしれないけど。
 青木とは、一緒に仕事をして酒を飲んで、友だちづきあいもして。僕がちゃんとした男だってわかってくれたんだと思ってたのに。

 こっちが警戒するのが馬鹿馬鹿しくなるほど、あいつは僕にやさしかった。そのやさしさの裏で、あんな汚い肉欲を育てていたなんて。その対象として僕を見てたなんて。
 絶対に許さない。

 今までも、さんざんいやな目に遭って来た。
 小さい頃から嫌らしい目で自分を見る男が絶えなくて。鈴木とそういう関係になってからは、それがますますひどくなって、電車の中でチカンに遭ったこともある。大学時代に雪子さんから柔道を習い始めて、そういう被害は自分で防げるくらいに強くなったけど。
 でも、人の目や噂はどうにもならなくて。
 鈴木の親友として、そんな噂は恥ずかしくて申し訳なくて。鈴木や雪子さんにまで恥をかかせているようで、いたたまれなかった。

 僕は同性愛者じゃない。
 ちゃんと女の子とセックスができるし、男の裸を見ても興奮したりしない。ましてやあんな風に反応するなんて、信じられない。気持ち悪い。男の身体のどこをどう見てそんな気分になれるんだ。ぜんぜん理解できない。

 信じてたのに。
 青木は僕のことが好きだけど、身体の関係は望んでないと信じてたのに。

 それが電車の中の痴漢や体育倉庫に僕を連れ込もうとした高校の教師や、僕の着替えの写真を大事そうに持ってたクラスメートや、そんな連中と同じ穴の狢だったなんて。

「ちくしょう……」
 直接触れられた首と肩を赤くなるほど擦りながら、薪は裏切り者の男を罵り続けていた。



テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

薪さんたら・・( ̄~ ̄;

あ、あおき・・哀れな男よ・・(;_;)

薪さん、ここまで超スペシャルウルトラにぶかったとは(笑)
疑うことを知らない清らかなお姫さまのよう☆゜+。(*′∇`)。+゜

青木はこれはもう開き直って、たとえ嫌がられてもガンガン迫って行くしか手はないですね!(≧▽≦;

青木頑張れ!!
間宮も頑張れ♪♪
行け行けGO☆GO☆


話は変わりまして、拍手はショックすぎましたね・・井戸端会議も・・(´ω`)

うちとこも同じようにここ二週間分が消えてました・・
皆さまにせっっっかく押していただいてたのに残念でなりません(T_T)

1000拍手記念リクエスト、残念でしたが、でもまたポチポチ押しまくるのですぐ1000までたまりますよ☆
次はぜひとも鬼畜系でお願いします(笑)(笑)(笑)

ではでは続き楽しみにしております(^^)v★ 

Re: 薪さんたら・・( ̄~ ̄;(コハルさんへ)

いらっしゃいませ、コハルさん!
て、堂々と顔を出しても大丈夫なんですか・・・?

> あ、あおき・・哀れな男よ・・(;_;)

ほんと。
悲惨ですよね。(←こころがこもってない)

> 薪さん、ここまで超スペシャルウルトラにぶかったとは(笑)
> 疑うことを知らない清らかなお姫さまのよう☆゜+。(*′∇`)。+゜

第九の姫ですから(笑)

> 青木はこれはもう開き直って、たとえ嫌がられてもガンガン迫って行くしか手はないですね!(≧▽≦;

> 青木頑張れ!!
> 間宮も頑張れ♪♪(←これは多分、コハルさんだけ・・・)
> 行け行けGO☆GO☆

> 話は変わりまして、拍手はショックすぎましたね・・井戸端会議も・・(´ω`)
>
> うちとこも同じようにここ二週間分が消えてました・・
> 皆さまにせっっっかく押していただいてたのに残念でなりません(T_T)

はい・・・・すごく残念です・・・・。

> 1000拍手記念リクエスト、残念でしたが、でもまたポチポチ押しまくるのですぐ1000までたまりますよ☆
> 次はぜひとも鬼畜系でお願いします(笑)(笑)(笑)

鬼畜系ですか?
別窓で、間宮の部屋でも作りますか。(笑)
>
> ではでは続き楽しみにしております(^^)v★ 

ありがとうございます。

Aさまへ

Aさま、こんにちは。
コメントありがとうございます♪


>あはは、今の原作と正反対なとこがなんとも・・(虚しい笑)

うちは基本的に、原作の間逆を行ってるんですよ☆
好きのベクトルも、青木さん→薪さん ですし。 どっちもノーマルですしね。

しかし、虚しいのは確かですね。
これ、書いてる頃はまだ雪子さんと青木さんの婚約なんかフラグも立ってませんでしたからね。
こうなったらいいなー、と思うことができたんですよね。 ああ、懐かしい・・・・・(遠い目)


>でも、薪さん、色々、嫌な事があったのは確かなんだろうな・・もしかして警察官になろうと思ったのもそおゆう経験から正義感が強くなったからだったりして・・

どうなんでしょうね?
原作の薪さんは、ここまで嫌な目には遭わなかったと思いますが。 ただ、人の噂には傷つけられただろうと思います。 
うちの薪さんが警察官になった理由は、子供の頃、両親を交通事故で亡くした時、薪さんの面倒を見てくれた警察官がとても親身になってくれて、自分も将来は警官になろうと思ったからです。 (『運命の人』の中に書いてあります。)
実はね、このときに子供だった薪さんを慰めてくれた警察官が岡部さんのお父さんなんですよ。 で、お父さんが家に帰って、まだ小さい岡部さんに「靖文があの子の友だちになってやれるといいのにな」 とか言うの。
この話もいずれ書こうと思ってたんですけど、多分、もうわたしの頭の中だけのことになりそうなんで、白状しておきます☆


>電車で痴漢にあった時、黄門様の印籠のごとく警察証を見せて微笑む薪さんが浮かんでしまった(笑)

そうですよ、そうすればいいんですよね!
うちの薪さんの場合、必死で我慢した挙句、竹内に助けられてます。 最悪です。(笑) (あ、この話、まだ未公開だったかな?)


>原作の薪さんも青木の純粋さに惹かれたんですよね・・

そうなんですよね~。
人は自分にないものを求めますからね。
自分が持ち得ないもの、失ってしまったもの、青木さんはそれらを当たり前のように持っていて、薪さんはそこに憧れるんでしょうね。


>青木の涙が薪さんに被ります(><) 

薪さんが青木さんに打たれる日が来るとは・・・・・!!
想像の域を超えていました。 びっくりしたなあ。 
きっと薪さんもびっくりしたと思う。 自分が青木さんのことを殴っても、殴り返されることはないと思ってたでしょうから。


>こっちの青木のが可哀想!?

いやいや、原作の青木さんの方が、ずーっと可哀想ですよ☆
お姉さんを亡くしたからというだけではなく・・・・・
うちの青木くんは、薪さんへの気持ちをはっきりと自覚しています。 そして、その気持ちに正直に行動している。 それだけでも原作の青木さんより、遥かに幸せだと思うのです。

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: