仮面の告白

舞台裏です。
なんか、ずっとスルーしてください、って書き続けてきたんですけど、みなさん読んでくださってるみたいなので、この言い方は失礼だな、と思いました。

なので、
本編とは関係ありませんが、気が向いたら覗いてやってください。(^^




仮面の告白は、青木くんの告に対する薪さんの返事。だから告の字を被らせた。
自分は女の子にしか興味がない。だから、僕のことはさっさと諦めろ。そう言いたくて、ホラ吹き薪さんが誕生したわけだけど。
この話の中で、告白したのは薪さん。
自分の罪の真実を、岡部さんに、やっと話すことができた。
薪さんがずっと被り続けてきた仮面を外して、岡部さんに告白し、青木には逆に仮面を付けて答えを返す。岡部さんと青木の立場の差は、まだまだ大きい。
だってこのとき青木くんは、第九に入って1年足らず。そんな短い期間で、薪さんの信頼を得られるはずがないと思う。

しかし、この話は書いててすごく楽しかった。
何が楽しかったって、最初の部分の第九のみんなが全員でエロビデオ見てるところ!
そこに雪子さんが、薪さんに咥えさせるのが目的で、わざわざ棒状のアイスキャンディーを買ってきて。それをまんまと咥えさせられて、もうピーしてる状態にしか・・・・・くははは!今井が彼女にメールするところなんか、サイコー!
後にも先にも、ここが書いてていちばん楽しかった~~(^^)

今回の薪さんの迷セリフ。
『とにかく、僕はすごいんだ!』
これ、ちょーお気に入り。(^^

それと、おまけに薪さんの殺し文句。
『きょろきょろするな。僕のことだけ見てろ』
それ、口説き文句だろ、薪さん。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: