FC2ブログ

岡部警部の憂鬱

舞台裏の呟きです。
本編には関係ございません。なので、流してください(^^

覚書なので、乱暴な言葉で書かれてます。ご了承ください。





これは、あれだ。
もろ、『A PIECE OF ILLUSION』に被らせた、岡部さんと薪さんの馴れ初め話。

あの話で完全に岡部さんに転んだわたし・・・・・かっこいい、岡部さん。うっとり・・・・。
もー、出会いのシーンとか、サイコーわたしの好みで・・・・・くうう、岡部さん、すてきっ!
岡部さんが薪さんをお姫様抱っこで運ぶシーンを見たときから、うちのナイトは岡部さんになったんだよな。
騎士は騎士でしょ。お姫さまに手を出しちゃ、いかんよ。だから、青木くんはダメ(笑)

あの事件のすぐあとで、だいぶヤサグレてた薪さん。
精神的に壊れかけてる様子とか、自傷行為の傷跡が残る骸骨みたいなからだとか、世間から糾弾されてひどい目に遭ってる現況を見て、お人よしの岡部さんは、薪さんを放っておけなくなる。
うちの岡部さんは、このとき薪さんに、ここまで踏み込んでいった。だから、こんなに仲がいい。薪さんは岡部さんに、絶大な信頼を寄せている。岡部さんのほうが青木より、信頼度は上。(それでいいのか、あおまきすと)

でもね。
やっぱり限界があるんだよ、岡部さんじゃ。結局は、同情だもん。
薪さんの心の奥までは、入っていけないの。

これを書いた当時は、原作がとっても辛い時期だったから、脳内薪さんに聞いてみた。
『ねえ。この際、岡部さんじゃダメ?』
『・・・・・青木がいい』
あんたがそう言うんじゃ、仕方ないかあ・・・・・・。


今回の薪さんの殺し文句。
「僕のあんなところを知るのは、おまえだけで充分だ」
これ、きっと、岡部さんじゃなくても落ちる(^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: