FC2ブログ

岡部警部の憂鬱Ⅱ~あとがき~

 このたびは、うちの第九の副室長の憂鬱にお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

 前作の『ラブレター』がかなり重かったので、今回はシュミに走ってみました(笑)
 久々の女装、着物編。楽しんでいただけましたでしょうか。(すいません、作者が一番楽しんでました(^^;)

 ラブレターで落ち込んだ青木くんのフォローをしようとしたんですけど、うちの薪さんはあの通りの身勝手な人で。まったくフォローになってませんでしたね。
 岡部警部の憂鬱じゃなくて、青木警部の憂鬱になっちゃいました。


 薪さんの中で、大きくなりつつある青木くんへの気持ち。
 やがて溢れるときがきます。
 あと……8ヶ月。 って、長げーよ!
 ワードのページ数にして、100ページほど。 って長すぎるよ!

 このふたり、くっつくまでに1000ページかかってるんですよね(--;)
 すいません、なんでこんなに書いちゃったんでしょう。 限度を知れって、すいません。


 さて、次のお話は。
 ふたりの休日のお話です。 事件も起きませんし、わたしにしては穏やかな話だと思います。
 作中の二人のように、のんびりとお付き合いいただけたら幸いです。



テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Aさまへ

Aさま、はじめまして!
コメントありがとうございます!

過去記事を読んでいただき、ありがとうございます。 昔の創作は話も荒くて文章もアレで、読みづらいと思います、すみません。 拙い作品に拍手いただき、本当にありがとうございます。

完結までは公式で満足していた、とのお話を聞きまして、
Aさまは賢い選択をされたと思いました。
いやー、実はですね、わたし、秘密の連載中、原作に何度も違和感を覚えたことがありまして。 省みるに(あくまで個人的な見解ですが)、色んな二次創作に影響を受けたため、キャラに対する先入観が出来てしまったのではないかと。
原作だけ読んでいれば、そんなことにならなかったんじゃないかと今は思います。

でも、完結しちゃいましたからねえ。
新しい話、読みたいですよねえ。 できれば青薪さんの♪


原作の薪さんを求めてこられた方には申し訳ないのですが、うちの薪さんは原作からかなーり遠ざかっておりまして。 ええもう、読者の方に、男爵だのカンチガイ大王だの呼ばれてるので、不安だったのですが。

>こちらのお話は薪さんが可愛くて意地悪で美人で!私のツボを、これでもかというほどに押していただきました。

よ、よかった……。
中身はオヤジですが、そこは目をつむってくださるんですね、ありがとうございます。(笑)


>岡部さんが紳士で素敵です。
>雪子先生の男気も素晴らしいです。
>なにげに官房長官もお気に入りです。

きゃー、ありがとうございますー!
岡部さんと雪子さんには力入れて書いてます! 小野田さんも、オリキャラの中では唯一、さん付けで呼ぶくらい思い入れのあるキャラです。 気に入ってくださって嬉しいです♪


丁寧なお礼の言葉をいただきまして、ありがとうございます。
こちらこそ、読んでいただけて幸せです。 ありがとうございます。
おっしゃるとおり、量がハンパじゃないのでね、ご無理なさらず、お暇な時の慰みに読んでいただければ幸甚でございます。
また、過去記事へのコメントも大歓迎なので、何か思うところがあったら突っ込んでやってください。

Aさまのまたのお越しを、心からお待ちしております。

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: