フラッシュバック~あとがき~

 うちのふたりの休日にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
 このふたりはこんな具合に、休日が重なるたびに一緒に過ごしてるんですけど。 ちっとも進展しませんね。 動物園だの遊園地だのって、まるで中学生のデートみたい。
 それでも薪さんが笑ってくれれば、まあいいか。

 それにしても、うちの青木くんはしつこいですね。青沼って改名しようかしら。
 自分のオットがこんなんだったら、イヤだなあ、うざいだろうなあ。 ああでも、近いかなあ。


 今回の青木くんの行動についてですが。

 PTSDの治療法にこんなのがあるらしいのですが、素人はぜったいにやっちゃいけないし、この青木くんの行動は間違ってると思います。(だから、誰が書いたんだよ)

 このお話は、それほど難しいことを考えたわけではなくて。
 メロディの4月号で、青木くんが薪さんの手を握ってたでしょう? あれに影響されて、人前で薪さんの手を握る青木くんと、それによって勇気を得る薪さんを書きたかっただけです。
 目の前であんなにイチャイチャされて、大臣も困っただろうな。(笑)


 ちなみに、参考とした記事はこちらです。


 【USA】帰還兵たちを癒す「バーチャル・イラク」

 イラク戦争から帰還した米兵のうち15%以上が、悪夢やフラッシュバック、いら立ちや肉体的苦痛などの心的外傷後ストレス障害(PTSD)に悩まされているという。その治療のため、イラクをバーチャル体験できるプログラムが現在開発されている。患者は、特製のゴーグルにヘッドフォンをして、イラクの戦場を再び訪ね歩く。砂嵐や爆発音、それにゴムが焼ける臭いまで体感できるという。
 こうしてイラクでの体験を思い返し、それについて語ることによってトラウマを克服するのだ。これは、レイプの被害者などが、その体験を克服するために現場を訪れる疑似体験療法を応用したもの。ただ、実際にイラクへ行くのは危険なので、バーチャル世界で現場を再現するというわけだ。特に、テレビゲームで育った若者に効果的なのではないかという期待もあるようだ。
 ロサンゼルス・タイムズ(USA)より



 さて、次のお話ですが。
 岡部さんと青木くんのお話になります。薪さんは殆ど出てこないです。あおまき小説なのに。(笑)
 むさくて堅苦しいお話になるかと思います。
 睡眠薬代わりに、よろしかったらどうぞ。(^^


 それと、
 スーパーの中で薪さんが貝沼と出会うのは、アニメの設定です。
 アニメを見ていなかった方には、違和感があったかと思われます。注記が遅れて、すみませんでした。






 ところで。
 ずっとオットに訊いてみたかったことを、昨夜やっと訊くことができました。
 すごく勇気が要りました。

 この下は、メロディ10月号を読んだわたしと、「秘密」を読んだことのないオットの会話です。
 本編には関係ないので、読み飛ばしOKです。
(ネタバレになりますので、単行本派の方はご注意ください)










 まず、メロディ10月号の青木くんのモノローグのシーンだけをオットに読ませました。(「このひとのプライベートは」のところですね)

 しづ  「このメガネの男のひとは、こっちのパーカーの男のひとの部下で、すごく上司を尊敬してるの。でね、今回部署が解体される話が出て、一緒に仕事ができなくなるって思って、こういうことを心の中で言うんだけど、これをどう思う?」
 オット 「……気持ち悪りい」

 き、気持ち悪いだと!?
 わたしが踊りまくって喜んだあのシーンを、気持ち悪いい!??

 しづ  「でも、このひとには婚約者もいて、これは別にヘンな意味じゃないと思うんだけど」(もちろん、こころは裏腹でございます♪)
 オット 「いや、普通じゃねえだろ、これ。一緒に仕事がしたい、は解るけど、誰を好きでもいいとか、子供がいてもいい、とかって、普通は思わねえだろ」

 やっぱり!!
 腐女子じゃなくても、普通の男のひとが読んでも、ここはそう読めるのね!(嬉MAX)

 心の中でニヤつくわたしの傍らで、オットはパラパラとページをめくっておりましたが。
 やがて、青木くんを指差して、一言。

 オット  「ヘンタイじゃねえの、こいつ」

 すみません、すみません!! オットの暴言を許してください!(><)
 みなさまのお怒りを代表して、しづがオットの後頭部をグーパンチで殴っておきましたから!
(ゴツッて音がした。指差したのが薪さんだったら、顔面殴ってたな)

 オット。
 もう一回それ言ったら、今度は蹴りがいくからね。



テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

幸せです♪

こんにちは。しづさん♪

薪さんの心の傷が少しでも癒えてくれれば・・・
うちの子供の暴挙も許せます♪
って・・・しづさんは超能力がおありなんですか(≧∇≦)
まるで、私と子供のやり取りを見ているようですね!!!

ええ。うちの子供「たっくん」はこんな感じです(^▽^;)
そして、怒っている母親は、私と瓜二つ(゜∀゜;ノ)ノ

しづさんの壮大なあおまきストーリに参加させていただいたことを光栄に思います(〃▽〃)

休日デート
こんなふうに、二人は段々と近づいて、そして恋人になるんですね~(≧∇≦)

頑張れ!青木!
この試練の先には、幸せが待っているぞ\(^▽^)/

始めの頃に比べて、薪さんの頭の中には、随分余裕が出てきたみたいですね(^_^)
自分自身の苦しみの呪縛から解放されてほしい。切に願います。

次は、青木と岡部さんのお話なのですね。
二人で、薪さんについて語ってくれるのかしら。

楽しみにお待ちしております(^_^)v

No title

「フラッシュバック」執筆、お疲れ様でした。

「二人の休日に、のんびり付き合ってくれたら」とのお言葉に、構えずに読み始めて・・まさかのあのスーパーの登場・・!!!

・・ちっとものんびり出来ませんでした・・(T▽T)

結果的には良かったですけど。
そうですよね、素人が安易にやれないこと・・でも、「2001」で、薪さんに鈴木さんの脳を貝沼の最期まで見せた青木は、これに近いと思います。

荒療治するからには、薪さんのこと、責任持ってね、青木!

それにしても・・シャワー浴びてる間にご飯が出来てるって・・理想ですね!
しかもただのご飯じゃないですもの。
「薪さんが作るご飯」ですもの!!!

くうう・・青木の幸せ者め・・!

それに、鯛の刺身、揚げ出し豆腐、味噌炒め、酢の物・・ぜ~んぶ、私の好物じゃないですかっ!!!(・・でも、私のこの好みは義家族と合わないので、滅多に作れない、よって自分も食べられない・・)

薪さん、お嫁に来てっっっ!!!

薪さんが人込みを抜けていくシーンが好きです。
「水の中の魚」みたいな薪さんが、目に浮かびました。

男性の目から見ても、青木のあの反応はやっぱり不自然なんですね!
しづさんの心と裏腹な会話が、何だか身に覚えがあって、笑えました・・

「わたしを~、愛さな~い~、ひ~とは~、い~な~い~♪」存じております。
実は・・「休日」とか「Sの手口」を書きながら、このフレーズが浮かんだことも・・

姉の影響で、同世代が「り○ん」「な○よし」「ち○お」を読んでいる頃に「花とゆめ」や「LaLa」を読み込んでいた私は、アニメも毎週見ておりました・・姉と母と一緒に。
うちの母は、原作漫画を読んでいたので、ある程度分かっていたようですが、ママ友達は皆「なんでゴールデンタイムのアニメであんな・・」と困惑していたそうです・・
今思えば、アニメとしては原作に忠実でよく出来ていたような気もするんですが。

遅くなりましたが、4000hit、おめでとうございます。
しづさんの魅力的な世界、これからも楽しみにしております(^^)

薪さん・・・乳製品はお嫌い?

こんにちは!しづさん!


「フラッシュバック」の章、完結お疲れ様でした!
薪さん・・・また辛い目にあっちゃうのかな・・・なんてハラハラしてたら・・・
ワカメ星人のおかげで笑顔になることができて・・・
よかったですね。


こんなにいい雰囲気なのに・・・
まだ・・・ダメ・・・ですか・・・

青木君が少しかわいそうになっちゃいました!(笑)
拍手コメでのみっひーのアドバイスも・・・うまくいかなかったみたいだしね!

あ・・・
そうでしたか・・・。
薪さんは牛乳嫌い・・・と。
↑(脳内薪のプロフィール再確認)


【みっひー】 だから、背が伸びなかったんですね・・・

【まき】    何!?(ムカッ!)

【みっひー】 あ!イヤ!グーで殴らないでください!


・・・失礼しました。


でも、牧場でジンギスカンは召しあがったんですね!
ひつじ・・・おいしかったですか?
みっひーつじも(・・・ってどんなひつじ?)食べてもよろしくってよ!


・・・失礼しました。


私は・・・『秘密』は夫には隠れて読んでます。
(アニメは一緒にみてましたけど)


読んだら・・・
どう思うのかな・・・?


読ませてみたくもあり・・・
地雷を踏みそうで怖くもあり・・・
(ブログがバレたらどうするんだ・・・?)


あ、ところで・・・
「メガネの男のひと」が以前しづさんが旦那さまから浮気疑惑をかけられた際のお相手(笑)の「アオキ」君だとは・・・

気づいたんでしょうか!?
どうなんでしょうか!?


そこのところが気になります!
いえ・・・
一番気になるのは小説の続き・・・なんですけれどね!


岡部さんと青木君の章も楽しみにしています!


たつままさんへ

いらっしゃいませ、たつままさん。

断りもなく、すみませんでした(^^;
事後承諾になってしまったのに、許していただいて、ありがとうございます。

> って・・・しづさんは超能力がおありなんですか(≧∇≦)
> まるで、私と子供のやり取りを見ているようですね!!!

ほ、本当にこんなことが?
うひゃあ、お母さんて、タイヘンなんですね・・・・・・。

> ええ。うちの子供「たっくん」はこんな感じです(^▽^;)
> そして、怒っている母親は、私と瓜二つ(゜∀゜;ノ)ノ

男の子はイタズラも派手みたいですよね。
お義母さんが、むかし、次男坊に家を焼かれたって言ってました。(マジ、シャレになりません。マッチでイタズラして、全焼に近かったみたいです(^^;))

> しづさんの壮大なあおまきストーリに参加させていただいたことを光栄に思います(〃▽〃)

壮・・・・・無駄に長いR系ギャグ小説ですが・・・・・
はい、たつままさんが出ていただいたところだけは、健全なギャグになりました(笑)


> 休日デート
> こんなふうに、二人は段々と近づいて、そして恋人になるんですね~(≧∇≦)

ありがとうございます(^^
初めのころからずーっと読んでくださってるたつままさんに、とても感謝しています。
ああ、はやくたつままさんが翼を広げてくれるようにならないかしら・・・・・うちの薪さんじゃ、ムリか(^^;

> 始めの頃に比べて、薪さんの頭の中には、随分余裕が出てきたみたいですね(^_^)
> 自分自身の苦しみの呪縛から解放されてほしい。切に願います。

2年、経ちましたからね。
その間に、青木くんや岡部さん、第九のみんな、雪子さんや小野田さんといった周りのひとたちが、薪さんを癒してくれました。本人が気付かないだけで、うちの薪さんはとっても幸せなひとですから。

> 次は、青木と岡部さんのお話なのですね。
> 二人で、薪さんについて語ってくれるのかしら。

はい。
岡部さんが鋭いです。完全に主役を食ってます。・・・・・・すいません、岡部さん好きで・・・・・・。

ありがとうございました!

かのんさんへ

いらっしゃいませ、かのんさん♪

> ・・ちっとものんびり出来ませんでした・・(T▽T)

あはははは!
かのんさん、何回しづに騙されたら学習するんですか?しづの世界に平穏なんて言葉は存在しないのです(←悪魔)

> そうですよね、素人が安易にやれないこと・・でも、「2001」で、薪さんに鈴木さんの脳を貝沼の最期まで見せた青木は、これに近いと思います。

かのんさんが言ってくださって、ホッとしました。
実はわたしも、ちらっとそんなことを考えてしまいまして。1巻の青木くんならやりかねないな、と。(ごめんなさい、原作の青木くん!)


> 荒療治するからには、薪さんのこと、責任持ってね、青木!

A『はい!もちろんです!』
(・・・・・・原作の青木くんにも、言ってやりたいです・・・・・)

> それにしても・・シャワー浴びてる間にご飯が出来てるって・・理想ですね!
> しかもただのご飯じゃないですもの。
> 「薪さんが作るご飯」ですもの!!!

でた!
かのんさんの、『薪さんが』!!
この言葉が頭につくと、何もかもが最上級のものに変化する・・・・・・魔法の言葉ですね(笑)

> 薪さん、お嫁に来てっっっ!!!

薪さんのほうがお嫁さんなんですか!?
・・・・・・・かのんさん、男脳でしたっけ・・・・・・おかしいです(笑)


> 男性の目から見ても、青木のあの反応はやっぱり不自然なんですね!
> しづさんの心と裏腹な会話が、何だか身に覚えがあって、笑えました・・

もう、純粋に気持ち悪がってました。
こういう男が社員だったら、即刻クビだって(←再び、頭頂部をファイルで叩いておきました!)

> 「わたしを~、愛さな~い~、ひ~とは~、い~な~い~♪」存じております。
> 実は・・「休日」とか「Sの手口」を書きながら、このフレーズが浮かんだことも・・

ぎゃはははははは!!!!
うそ、うそだああ!!だって、いや、たしかに、でもっ・・・・・ダメ、ダメ、可笑しすぎる・・・・・・かのんさんて、本当はギャグ体質なんじゃ・・・・・・・ハラいてえ・・・・・。

> 姉の影響で、同世代が「り○ん」「な○よし」「ち○お」を読んでいる頃に「花とゆめ」や「LaLa」を読み込んでいた私は、アニメも毎週見ておりました・・姉と母と一緒に。

そうだったんですか。どビックリです。
わたしはアニメは見てなかったです。再放送で知りました。その頃は、超能力ものの少年マンガに夢中でございました。(昔から少年マンガと推理小説が好きだった)

>「なんでゴールデンタイムのアニメであんな・・」と困惑していたそうです・・

ゴールデンだったんですか?
すげえな、その放送局。よくあの時代に・・・・・怖いもの知らずですね(^^;

> 今思えば、アニメとしては原作に忠実でよく出来ていたような気もするんですが。

はい、面白かったです。
主人公のパタちゃんが大好きです(^^)実は、コミックスも全巻持ってます。
考えてみたら、わたしがゲイカプが出てくるマンガで読んでるのは、これだけですね。(あんなん書いてるクセに、あんまり読まない)
もしかして、わたしのR系ギャグは、ここが発祥だったのか・・・・・?


> 遅くなりましたが、4000hit、おめでとうございます。
> しづさんの魅力的な世界、これからも楽しみにしております(^^)

ありがとうございます。
わたしも、かのんさんの大ファンですから!
構想中のお話、アップしてくださるのを楽しみにしてます!

牛乳はキライです・・・・(みっひーさんへ)

いらっしゃいませ、みっひーさん。
今ごろ、たつままさんとデートされてるのかしら・・・・・・できたら、レポート読みたいな・・・・・。

> 薪さん・・・また辛い目にあっちゃうのかな・・・なんてハラハラしてたら・・・
> ワカメ星人のおかげで笑顔になることができて・・・
> よかったですね。

たつままさんのお子さんのおかげですwww。


> こんなにいい雰囲気なのに・・・
> まだ・・・ダメ・・・ですか・・・
>
> 青木君が少しかわいそうになっちゃいました!(笑)
> 拍手コメでのみっひーのアドバイスも・・・うまくいかなかったみたいだしね!

うちの青木くんは、ずーっとかわいそうです(笑)
だって、あんなに薪さんを泣かせて・・・・・・
でも、今回原作の青木くんの株が上がったので、ちょっとはいい目を見せてあげたいです。


> あ・・・
> そうでしたか・・・。
> 薪さんは牛乳嫌い・・・と。
> ↑(脳内薪のプロフィール再確認)

確認!!(笑笑)
実は、わたしが牛乳嫌いなんですよ(^^;

> 【みっひー】 だから、背が伸びなかったんですね・・・
>
> 【まき】    何!?(ムカッ!)
>
> 【みっひー】 あ!イヤ!グーで殴らないでください!

大丈夫です、うちの薪さんは女の子は殴りません。
でも、思わず目をつむったりしたら、そのままキスされちゃうかも。キスは上手ですから(笑)


> でも、牧場でジンギスカンは召しあがったんですね!
> ひつじ・・・おいしかったですか?
> みっひーつじも(・・・ってどんなひつじ?)食べてもよろしくってよ!

ちょっと、薪さん。食べてもいいってよ。どーするよ。
M 『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』←逡巡、長いよ(笑)
気後れしてるみたいですね。オクテですいません。(^^;


> 私は・・・『秘密』は夫には隠れて読んでます。
> 読んだら・・・
> どう思うのかな・・・?

まったく腐の要素がない人が読むと、6月号の医務室のシーンも、ただの上司と部下の関係にしか見えないみたいです。わたしの親友はあのシーンを見ても、『上司と部下にしか見えない』と言ってました。
彼女に10月号を読ませてやりたいです。


> あ、ところで・・・
> 「メガネの男のひと」が以前しづさんが旦那さまから浮気疑惑をかけられた際のお相手(笑)の「アオキ」君だとは・・・
>
> 気づいたんでしょうか!?
> どうなんでしょうか!?

はっ・・・・!
まずい、まずいです、早く誤解を解かないと!
わたしが好きなのは、薪さんなのよ!!(←オットにとっては、どっちもどっち(笑))

ありがとうございました!!

Aさまへ

Aさま。

> 薪さんたら、本当にイケズ~!

自分から触っておいて、相手がその気になったら平手打ち☆
本当に、とんでもないですね。(笑)


> でも、悪夢をみる覚悟でデートしてるのを青木は知らない(´`)

そうなんですよ。
青木さんが知らない薪さんの苦労、薪さんが知らない青木さんの努力、
この頃は未だ、そういうものが重なって行く時期なんです。


> 自分が変だと思わない原作の青木もある意味、幸せな人かも。

男の上司と家族になりたいと思って手紙を書く、
そのことに疑問を感じない青木さん。 潔くてステキです。 
もう、どんだけ。 どんだけ薪さんと一緒に居たいのよー。


>青木は姉夫婦の死体のフラッシュバックはもう、ないのかしら?アレもかなり、心の傷になってると思いますが。

有ったと思いますよ。
薪さんと同じように、夢に見て眼が覚めて、眠れない夜もあったでしょう。 浴室の戸を開けちゃいけない、いけない、と思いながらそちらに進んで行く自分の姿とかね、絶対に見てそう。
これから二人は、お互いの傷を癒し合う関係になるんですね。 家族ですものね。(^^

はじめまして

にゃんたろうーさん、BON子さんの所から飛んできました。
初めからバーっと読みはじめて、週末は徹夜で読んで(笑)止まりません( *・ω・)ノ
ステキなお話です!泣いたり笑ったり一人で百面相しています( *´艸`)
じっくり読ませていただきます!青木くんがんばれー!

たからさんへ

たからさん。

はじめまして!
コメントありがとうございます!
初コメントいただいた直後の消失で、誠にすみませんでしたー!!
いきなりの放置プレイ、お許しください。


徹夜で読んでくださったとのこと、ありがとうございます。
でもっ、夜は眠ってください。お肌が荒れちゃいます。若い頃は平気でも、40過ぎたら大変なことに(><)←実感中。
所詮はオバサンの妄想の垂れ流し、たからさんの貴重な睡眠時間を削るようなものでは~。

そんなものでも、薪さん愛だけはパンパンに詰まってますので!
泣いたり笑ったり、たからさんが心を動かしてくださって、とても嬉しいです。

青木さんへのエール、ありがとうございます。
どうか、これからもよろしくお願いします!
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: