竹内警視の受難(10)

 ちょっと私信です。


 昨日、『ラブレター』をはじめとする作品にたくさん拍手を下さった方、ありがとうございました。(^^)
 とっても励みになります。
 以前、『官房長の娘』とか『新人騒動』に拍手を下さったのと同じ方かしら。精神崩壊してらっしゃらないかしら。(笑)

 すみません、もうひとつ私信です。

 Kさま。
 拍手欄で「(私の)光の君が報われた、良かった」と仰ってましたが。(光の君、の呼び名が出た時点で、イニシャルの意味がない(笑))

 あの~、素朴な疑問なんですけど。
 竹内が薪さんにしてもらったことって、泣いて「ごめんなさい」って言ってもらっただけですよね。
 たったそれだけのことで、報われたことになっちゃうんですか?

 竹内って、今までどんだけ不憫だったの!?
 てか、わたし、そんなに竹内のことを不幸に書いてた!?
 しづは、改めて自分のドSっぷりを思い知りましたよ。(←何を今さら)

 可哀想なので、竹内にはもうちょっとだけ、いい思いさせてあげましょうね。今回は特別編だし。(^^







竹内警視の受難(10)





「僕に、何かできることがありますか」
 平静を取り戻した薪の声に、竹内は振り返った。
 落ち着いたいつもの顔。薪は立ち直りが早い。切替えの早さは、優秀な指揮官の条件のひとつだ。
 が、そこにはやはり、拭いきれない悲哀の痕跡が残っていて。
 濡れた睫毛の麗しさが、噛み締めたために赤みを増したくちびるのあでやかさが、竹内の心をずくりと疼かせた。

「キスしてもらえますか?」
「はあ?」
「俺、キスをしてもらうと、傷の治りがよくなるんです。脳内ホルモンが分泌されて、痛みもやわらぐし」
「僕は男ですよ」
「性別は関係ないです。人間なら、誰でもいいんです」
 突拍子もない竹内の申し出に、薪は呆れ返った顔をしていたが、やがて頭を一振りした。火事の熱で焦げた毛先をカットした為に大分短くなった亜麻色の髪は、軽く振るだけで全体がさらりと動き、かれの周りに小さな光の粒をまとわせた。

「わかりました。じゃ、目をつむってください」
 言われた通り、竹内は目を閉じた。
 竹内の視界が闇に変わると、薪の気配が薄くなった。席を立って、竹内から離れたようだ。

 このまますっぽかされるのだろうな、と竹内は予想する。
 薪が自分に、そんなことをしてくれるはずがない。きっとしばらくして目を開けたら、ここには誰もいなくなっているに違いない。
 そうしたら、自分は宿敵の情けない姿を思い出して、ひとり悦に入るのだ。

 初めて見た、薪の泣き顔。
 きれいに生え揃った下睫毛の上に盛り上がった、透明で限りなく清らかな液体。瞬きによってそれは溢れ、重力の法則に従って下方へと流れた。
 やわらかそうな曲線を描く頬を、ほろほろと伝い下りていった美しい雫たち。記憶は定かではないが、自分はこの甘露の味を知っているような気がした。

 濡れた睫毛が縁取った、亜麻色の大きな瞳。そこにいつもの厳しさはなく、絶望に満ちた哀惜が見て取れた。
 余計なことだと思っても、慰めずにいられなかった。どうにかしてこの涙を止めてやりたい、と痛切に感じた。

 弱気な眉に弱気な瞳。
 乱れた呼気に、わななくくちびる。
 素直で純粋な薪の言葉。
 愛らしい声。
 それらは、薪に恋焦がれながらも諦めようとしていた竹内の気持ちを揺すぶり、覚醒させた。

 もう、自分に嘘を吐くのは止めようと思った。
 やっぱり、俺はあのひとが好きなのだ。
 出来ることなら、薪の涙を自分のくちびるで受け止めてやりたかった。抱きしめて、この胸の中で泣かせてやりたかった。

 ふと、ひとの気配がした。薪が戻ってきたらしい。
 体重がベッドの端に掛かったのか、ぎしっとベッドが軋む音。密やかな息遣いが聞こえてくる。
 胸がドキドキしてきた。本当にキスを?

 小さくてやわらかい手が、竹内の両頬を挟んだ。やさしいくちびるが、そっと竹内の頬に触れて、すぐに離れていこうとした。
 とっさに、頭を押さえつけていた。
 さらさらした髪に指を絡ませ、片手に余る後頭部をしっかりと掴んで、竹内は深く唇を重ね合わせた。
 舌で前歯を割って、濡れた口中に入り込み。過去に一度だけ味わったことのある甘美な果実を、再び捕らえる。あの時とは違う、アルコール抜きの純粋な味わい。

 薪は逆らわなかった。
 ぎこちなく、竹内の舌におずおずと応えてきた。その技巧はひどく幼く稚拙で、夏の日の彼とは別人のようだった。
 素面の時には、こんなに初々しいのか。なんてかわいい人だろう。
 かれを味わいつくして、竹内は唇を放す。薄目を開けて、激しいくちづけに恥らっているであろう、薪のかわいい顔を見ようとして―――。

「いえええええ!!???」
 あまりの衝撃に思わず叫んだ。まだつながっていない肋骨が、激しく痛む。しかし、そんなことに構っている場合ではない。
 竹内の目の前で頬を真っ赤に染めて、うっとりと瞳を潤ませていたのは、まだ10歳にも満たない少女だった。

「みっ、美穂ちゃ……!」
「あなたというひとは、子供相手にあんな」
 あからさまに侮蔑の響きを含んだ薪の声が、上から降ってくる。ベッドの横に立って腕を組み、細い顎をツンと反らせ、竹内を見下ろしている。
「いや、ちがっ」
 てっきり薪が相手だと思ったから!だから!!

「うれしい、誠さん。美穂、しあわせ」
 恥ずかしそうに竹内の胸に額をつける美穂を見て、薪の目が普段の冷ややかさを取り戻した。
「呆れ果てて、モノも言えません」
 軽蔑しきった目を向けられて、竹内は弁解を諦めた。

 やっぱり、薪との関係は今まで通りでいい。
 竹内が見たいのは、こういう薪だから。
 傲慢で居丈高で、皮肉屋で陰険で。それでいて陰では気配りの名人で、意外なくらいの熱血漢で。ときどき見せる素の顔が、理性を毟り取られるほどにかわいくて。
 強がる薪でいい。突っ張った彼でいい。
 薪が竹内に見せたがっているのは、強い自分だ。ならば竹内は、薪のことを強い人間だと認めて付き合おう。

「さて。僕はお邪魔のようですから、退散します」
 嫌味な捨て台詞とともにコートに袖を通し、ドアに向かって歩いていく。華奢な背中はしゃんとして、それはいつもの薪の姿だ。
「竹内さん」
 ドアの取っ手に手を掛けて、右にスライドさせてから、薪は思い出したように振り返った。
「怪我が治ったら、僕の家で快気祝いにすき焼きパーティやりましょう」

 引き戸が閉まるまでの、ほんの僅かな時間に垣間見せた薪の笑顔は、とても愛らしくて。
 竹内の決心は、早くも揺らぎそうになる。
 このまま、宿敵としての立ち位置を貫くか。
 それとも、正直な気持ちを伝えて、礼賛者としての立場を確保するか。
 竹内の中で、答えは出ない。

 薪と入れ違いで病室に入ってきた美穂の母親の姿に、竹内は慌てて美穂の耳元で「今のことは誰にもナイショだよ」と囁くと、良く似た顔立ちの母娘に微笑みかけた。



*****


 竹内がイイ思いしましたよ!(笑)
 てか、薪さんたら子供に何をさせてるんだか☆


 お礼のSSは、ここでおしまいです。
 次の章は、リクエストをしてくださったのに、さんざんハラハラさせてしまった可哀相なかのんさんに、お詫びの印です。ごめんね、かのんさん。(^^;



テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

竹内‥おしまいですか‥ほんとうに‥?

しづさん‥おはようございます‥

ずっと、体育館の影に隠れ、校庭をそっと伺ってましたが‥‥
ばかっ!!大バカ!
‥‥どこまでバカなの‥竹内は‥だから間宮様の方が‥
まぁ、それは置いといて。

相手を確認もしないで‥
犯罪だよ?!警察官なのに捕まりますよ?!

‥‥薪さんにも‥言わせてもらっていいですか、室長!
飛び降りる時‥‥鈴木にあえるぅ?!
あ・え・ま・せ・ん!!!!
そんな心根では無理!!

‥‥ここで死んだら、青木が怒り狂って竹内になにをするか分からない‥
「なぜ見殺しにしたんだ!!」とか言って‥
自分の部下を殺人犯にするわけにはいかない‥
死ぬのは‥50年くらい待つしかないか‥
そう思うとかさーっ!v-412

どこまで後ろ向きなの‥
青木は苛めてほしいけど(笑)あんな、超後ろ向きはダメだぞっ

それから‥泣くなっ!

薪さん…目薬ですかぁ‥?
それは竹内‥いちころだわ‥許すしかないでしょう‥
ほんとに‥たらしね‥

しづさん、K様にはきっぱり、すっぱり竹内教は抜けるように
説得して下さい!
竹内‥あのひと●●●●!

で、間宮様のところに行きなさいとも言ってね(^^♪
鞭もろう●●もあるし、他の物も‥‥

結局、そこか‥そう思いましたね‥?
‥いいんです。
へん●●上等。

‥伏せ字が多くですみません‥失礼をいたしました。

ruruでしたv-419



ド不幸?「光の君」・・・

しづさま、こんにちは。

そうですね・・・・。
泣きながら「ごめんなさい」って言ってもらっただけですよね。
でも、それって私から見たら「貴重な第一歩」だと思うのです。
今までの光の君の行い(嫌味皮肉口撃)の所為でもありますが、薪さんに、「仕事以外では絶対に関わりたくない嫌な奴。第九の敵。ちゃらつきやがってe-262・・・」なんて思われて。
「室長の災難」以来、薪さんに対する態度も、気持ちも改めているというのに、薪さんには全然伝わってなくて。
純粋な好意なのに、全然違う受け止め方をされてしまうのは、結構キツイです。(SSを読んでいる、私の目線でそう思っているだけなので、御本人は、薪さんに、未だに嫌われまくっている・・なんて夢にも思ってないでしょうから、そうキツイとも思っていらっしゃらないんでしょうけど・・。知らぬが何とやら・・ですね。)・・・私が彼を「不憫」だな・・って思ってたのはこんな所です。すみません。うまく言えません。
(そういえば、青木さんも以前、薪さんを怒らせてしまって「マッサージ事件」、大変苦労されましたよね・・。あれは、かわいそうでした。)そんな薪さんが、自分の前で涙を流している。子供の様なお顔で・・・。泣いていても美しい薪さんの姿を見れて、素の部分で接してくれて(るように彼には見えて?)、それだけで彼も、見ている私も「報われた」気持ちになるのは変でしょうか・・?結果的にですが・・・薪さんに「死への甘い誘惑」から「生きる」ほうに目を向けさせることができたことですし。・・・ですよね?だんだん自信が無くなってきました・・。だって、あんな大怪我したんですもの。きっと暫くの間は、寝返りは勿論出来なくて、ご飯も点滴のみで、おトイレも・・・・e-263そんな息子の姿を見て、付き添ってるお母様死ぬほど心配して、「自分が替わってやれるものなら・・」って思っていたはず。警察病院(?ですよね??)に限らず、どこの病院も「完全看護体制」だと思われるので、24時間つきっきりではないでしょうが、それでもお母様は、意識の無い息子の目が開くまで、声を聞くまで・・・時間ぎりぎりまで側についていたと思います。ああ・・ごめんなさい妄想爆走しちゃいました。・・・その後、女性に・・・まぁ・・・色々「お見舞い」貰っていらっしゃるくらいまで回復されて、ひと安心しました。以前の日常生活に戻るのには、まだまだ時間が掛かると思います。竹内様の事ですから、リハビリもトレーニングのように頑張るのでしょう!(肉体美は彼のモテるための重要なパーツですから(^-^)

最後に・・・。今回の事で薪さん、本当は竹内様の事を心の底では嫌っていなかったって、嫌いだと思いこんでいたんだって気付いて下さったら、またさらに、「報われ」るかも・・・。
彼はどんなに辛辣な事言っても、薪さんの最大の「傷」に触れなかった。
何も知らないくせに、どこかのだれかさんみたいに、平気で鈴木さんの事を持ち出して、薪さんを身動きできなくさせる、最低人間と違って。
(原作のY子さんは・・・やっちまったようですね・・話の流れでしょうが・・・。まぁ、あの人は「被害者側」の立場の人ですから・・ずっと「上から目線」で薪さんのこと見てた?印象がして。「つよしくん」なんて普通言いませんよね?・・・私の勝手な思い込みでしょうが・・。あまりに薪さんに感情移入しているせいですね。物事が公平に見られなくなってます。いろいろ・・・。でも、やっぱり、許せないです・・・。エレベーターは鬼門です。御用心御用心。)
もし、微塵でもそんな事を彼がしようものなら、私は彼の事をここまで好きにはならなかったでしょう。

光の君には、良い意味で「お互い(惚れてしまうほど^・^)尊敬し合える好敵手」になって頂きたいです。(デ●ラー総統・・・?)そして、薪さんを、仕事面プライベート面でさりげな~く、サポートしてくれる存在になってくれれば、それに薪さんもちゃんと気付いてる・・・そんな二人のお姿を想像しながら、私は今日もペンタブを握りしめ日夜妄想イラストを描いております・・・。

これまで拍手コメ欄で一人イタイ事ばかり言って、大騒ぎして・・皆様に、お見苦しい姿を晒してしまいました。
謝ります。
大変失礼致しましたっ!!m(__)m

光の君、どうぞお大事に・・・e-398
元気になって、捜一に復帰して薪さんを安心させてあげて下さいませ。
チュウe-265は残念な結果になりましたが、またチャンス・・・あるとおもいますっ!?イケそうな夜も来るはず・・・。
お酒が入ったりすれば、もしかしたら・・・i-179 ・・・失礼。

それにしても・・長い、長過ぎる・・・。
要点をまとめて簡潔に自分の気持ちを伝える術を知らない人間の文章ですね。
お恥ずかしい…。

竹内様主役のSS、大怪我しちゃいましたが、楽しんで拝読させて頂きました。

ありがとうございました(^O^)

お邪魔いたしました。

ruru様。
そちらは、鞭と蝋燭etc・・ございますの?
非常に魅力的です・・・。

でも、光の君の「片思い」も、ドMの私には大好物・・。
しづさまはドS、K24はドM・・・おお!需要と供給の関係がここに成立!?

ほんとに失礼しますね・・・。

「絶交」されそうです・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ruruさんへ

いらっしゃいませ、ruruさん!


> ばかっ!!大バカ!
> ‥‥どこまでバカなの‥竹内は‥だから間宮様の方が‥

げらげらげら!
竹内は確かに大バカですけど、なんでそこに間宮!?
ruruさんならではの理論展開です(笑)


> 相手を確認もしないで‥
> 犯罪だよ?!警察官なのに捕まりますよ?!

あ、本当だ。犯罪ですね、これ。
でも悪いのは薪さんですからね(^^;)
竹内は今回も被害者です。


> ‥‥薪さんにも‥言わせてもらっていいですか、室長!
> 飛び降りる時‥‥鈴木にあえるぅ?!
> あ・え・ま・せ・ん!!!!
> そんな心根では無理!!

まったくです、なんてダメダメな男でしょう!(←自分で書いたくせに)


> ‥‥ここで死んだら、青木が怒り狂って竹内になにをするか分からない‥
> 「なぜ見殺しにしたんだ!!」とか言って‥
> 自分の部下を殺人犯にするわけにはいかない‥
> 死ぬのは‥50年くらい待つしかないか‥
> そう思うとかさーっ!v-412

・・・・・・50年後には、薪さん87歳ですけど・・・・・・いいの?おじいちゃん薪さん・・・・・・。

> どこまで後ろ向きなの‥
> 青木は苛めてほしいけど(笑)あんな、超後ろ向きはダメだぞっ

今までも大概、後ろ向きでしたよね。
でも今回、薪さん『死ぬのが怖かった』って言ってたでしょう?あれって、ちょっと進歩だと思いませんか?今までの薪さんなら、死ぬのなんか怖くない、早く鈴木に会いたい、とか平気で言ってましたよね。
生きる意欲が出てきたんですよ。だれかさんのおかげで(^^


> それから‥泣くなっ!

すいません(^^;
うちの薪さんは、すっごく泣き虫です。
ほんと、男らしくないですよねえ(笑)

> 薪さん…目薬ですかぁ‥?
> それは竹内‥いちころだわ‥許すしかないでしょう‥
> ほんとに‥たらしね‥

あはははは!
たらしって、薪さんがですか!?
うひゃひゃひゃ、花カマキリですね(爆)


> しづさん、K様にはきっぱり、すっぱり竹内教は抜けるように
> 説得して下さい!
> 竹内‥あのひと●●●●!

竹内教って!
えーっと、この4文字は『ロリコン』ですか?『ヘンタイ』ですか?あ、両方かな・・・・・・。


> で、間宮様のところに行きなさいとも言ってね(^^♪
> 鞭もろう●●もあるし、他の物も‥‥

すいません、間宮にそういうシュミは・・・・・
あ、そうか。
最初に手錠プレイをもってきたから、そんな誤解が。
まあ、いいか。間宮だし(笑)


> ‥伏せ字が多くですみません‥失礼をいたしました。
>
> ruruでしたv-419

この最後の絵文字が、色っぽいです!
動いてる~~!!


ありがとうございました(^^

Mさまへ

いらっしゃいませ、Mさま~!
いろいろと、ありがとうございました!

> イイ思い?…イイ思い…なのかな??

んなわきゃ、ないじゃないですか(笑)
だって、不憫じゃなきゃ、竹内じゃないですよ!(←鬼)


> あ、でもちゃんとすき焼きリベンジのお誘い貰ってたので報われた気もします。
> 事件前より確実に一歩近付けてますもの。
> きっとお肉は国産ですよね!
> たとえ青木の妨害が入っても仏の岡部さんの助け舟で何とか完遂して欲しいです。

どうでしょう?
あのまま、すっぽかされそうな気もしますけど(笑)

> 薪さん必殺の落としパターン(冷たい態度→泣き顔→笑顔→ご飯)が入った竹内さんは、
> 今後更なるドツボに嵌って調味料を激しく消費しそうで、想像するだけでも楽し…心配です。

あははは!
気がついてみたら、薪さん究極のツンデレですね!

>
> 【室長の災難】
>    ↓
> 【岡部警部の憂鬱】
>    ↓
> 【竹内警視の受難】
>
> と続いてる“~の”シリーズ
> 次回作は【間宮部長の桃色遊戯】or【小野田官房長のセクハラ日記】で是非!

桃色遊戯!!
これっ・・・・だめだっ、めちゃくちゃおかしい・・・・・ドツボに来たっ・・・・・・!!!(笑い死)


はい、そちらはもちろん、Mさまのペースでお願いします!
わたしの他にも待ってる人がいますので、発刊のさいにはぜひお知らせ下さいね!

ありがとうございました!!

K24さんへ

こんにちは、K24さん!

>泣きながら「ごめんなさい」って言ってもらっただけですよね。
> でも、それって私から見たら「貴重な第一歩」だと思うのです。

そうですか?
うわあ、K24さん、前向き(^^


> 今までの光の君の行い(嫌味皮肉口撃)の所為でもありますが、薪さんに、「仕事以外では絶対に関わりたくない嫌な奴。第九の敵。ちゃらつきやがってe-262・・・」なんて思われて。
> 「室長の災難」以来、薪さんに対する態度も、気持ちも改めているというのに、薪さんには全然伝わってなくて。

そうです。
その、伝わらないところが不憫なんですよね。
うちの薪さんは、恨みは絶対に忘れないひとなんです。(なんてイヤな主人公でしょう(笑))

> 純粋な好意なのに、全然違う受け止め方をされてしまうのは、結構キツイです。(SSを読んでいる、私の目線でそう思っているだけなので、御本人は、薪さんに、未だに嫌われまくっている・・なんて夢にも思ってないでしょうから、そうキツイとも思っていらっしゃらないんでしょうけど・・。知らぬが何とやら・・ですね。)・・・私が彼を「不憫」だな・・って思ってたのはこんな所です。すみません。うまく言えません。

あ、これは分かってます。
竹内は、自分が薪さんに嫌われてるのは自覚してます。だから、踏み込めないんです。
って、余計に不憫じゃん(笑)

> (そういえば、青木さんも以前、薪さんを怒らせてしまって「マッサージ事件」、大変苦労されましたよね・・。あれは、かわいそうでした。)

まったくねえ。
女子中学生か、おまえは!(すいません、自分で書いといて・・・)

>そんな薪さんが、自分の前で涙を流している。子供の様なお顔で・・・。泣いていても美しい薪さんの姿を見れて、素の部分で接してくれて(るように彼には見えて?)、それだけで彼も、見ている私も「報われた」気持ちになるのは変でしょうか・・?

ヘンじゃないです(^^
えへへ。
実は、そういうつもりで書きました。薪さんと同じで、筆者もかなりのヒネクレ者です。すいません(^^;


>結果的にですが・・・薪さんに「死への甘い誘惑」から「生きる」ほうに目を向けさせることができたことですし。・・・ですよね?

はい。
青木くんの影響も大きいですが、自分を命を懸けて守ってくれたひとがいたら・・・・・簡単に死ぬことはできない、と思ったでしょうね。

>だって、あんな大怪我したんですもの。きっと暫くの間は、寝返りは勿論出来なくて、ご飯も点滴のみで、おトイレも・・・・e-263そんな息子の姿を見て、付き添ってるお母様死ぬほど心配して、「自分が替わってやれるものなら・・」って思っていたはず。警察病院(?ですよね??)に限らず、どこの病院も「完全看護体制」だと思われるので、24時間つきっきりではないでしょうが、それでもお母様は、意識の無い息子の目が開くまで、声を聞くまで・・・時間ぎりぎりまで側についていたと思います。ああ・・ごめんなさい妄想爆走しちゃいました。・・・その後、女性に・・・まぁ・・・色々「お見舞い」貰っていらっしゃるくらいまで回復されて、ひと安心しました。以前の日常生活に戻るのには、まだまだ時間が掛かると思います。竹内様の事ですから、リハビリもトレーニングのように頑張るのでしょう!(肉体美は彼のモテるための重要なパーツですから(^-^)

ご、ごめんなさい。
K24さんが、竹内のこと、すごく心配してくれたのは分かったんですけど、ありがたかったんですけど、その・・・・・・。
妄想、詳しすぎです!!(爆笑)
悪いと思いつつ、笑ってしまいました。すいません(^^;


> 彼はどんなに辛辣な事言っても、薪さんの最大の「傷」に触れなかった。
> 何も知らないくせに、どこかのだれかさんみたいに、平気で鈴木さんの事を持ち出して、薪さんを身動きできなくさせる、最低人間と違って。
> もし、微塵でもそんな事を彼がしようものなら、私は彼の事をここまで好きにはならなかったでしょう。

ええ。
これだけは言ってはいけないことだ、と竹内には分かってました。
竹内は、岡部さんが仕込みましたから。人間としての基本はできてるんです。
すごい女ったらしに書いてますけど、かれは二股は掛けたことがないんですよ。ひとりの女性と付き合って、きれいに別れてから(振られてから?)次へ行くんです。けっこう、誠実です。

最低人間、ってのは三田村部長のことかしら。
あいつはねえ、ほんっと、サイテーでしたね(><)

> 原作のY子さんは・・・

ここはみなさん、いろいろな意見がありますね(^^
なるほど、被害者意識はあったかもしれませんね。
『つよし君』は、わたしも非常識だと思いました。部下の前でする呼びかけじゃないですよね。プライベートならともかく・・・・・相手の立場を考えなかったのかしら、と常識を疑いました。


> 光の君には、良い意味で「お互い(惚れてしまうほど^・^)尊敬し合える好敵手」になって頂きたいです。(デ●ラー総統・・・?)そして、薪さんを、仕事面プライベート面でさりげな~く、サポートしてくれる存在になってくれれば、それに薪さんもちゃんと気付いてる・・・そんな二人のお姿を想像しながら、私は今日もペンタブを握りしめ日夜妄想イラストを描いております・・・。

そうですね。
この後は、だんだんそうなって行くかしら。ふたりで合同捜査とかもしたりして。
息の合うコンビになっていくんでしょうね。(あれ?青木くんは?)

> これまで拍手コメ欄で一人イタイ事ばかり言って、大騒ぎして・・皆様に、お見苦しい姿を晒してしまいました。
> 謝ります。
> 大変失礼致しましたっ!!m(__)m

いえいえいえ!!
すっごく楽しかったですよ!!
いっぱい笑わせてもらいました!(って、K24さんが泣いてるのに、ヒドイ)


> 光の君、どうぞお大事に・・・e-398
> 元気になって、捜一に復帰して薪さんを安心させてあげて下さいませ。
> チュウe-265は残念な結果になりましたが、またチャンス・・・あるとおもいますっ!?イケそうな夜も来るはず・・・。

来ません(笑)
青木くんの立場が、ますますなくなっちゃいます。今でも危ういのに(笑)

> お酒が入ったりすれば、もしかしたら・・・i-179 ・・・失礼。

あ、これはあるかも!
うちの薪さん、記憶が飛びますからね(^^;


> 竹内様主役のSS、大怪我しちゃいましたが、楽しんで拝読させて頂きました。
>
> ありがとうございました(^O^)

こちらこそ、ありがとうございました!
熱のこもったコメ、大変うれしく拝読いたしました。本当に、こんなにオリキャラを気に入ってくださって、作者冥利に尽きます!


> ruru様。
> そちらは、鞭と蝋燭etc・・ございますの?
> 非常に魅力的です・・・。

ちょ、ちょっと。
K24さん、マジでそっちですか(笑)

> でも、光の君の「片思い」も、ドMの私には大好物・・。
> しづさまはドS、K24はドM・・・おお!需要と供給の関係がここに成立!?

成立しません(笑)
わたしのSは、二次元限定ですから!
でも、K24さんの為にがんばってみようかしら(←もう、呼吸するのやめろって言いたいくらいのドヘンタイ)


> 「絶交」されそうです・・。

さんきゅー!!!
(小池○子、高須役にピッタリでしたよね)

わたしこそ、「絶交」には気をつけないと(^^;

ありがとうございました!!

Aさまへ

Aさま。

> 薪さんが竹内さんにチュウするはず無いとは思いました(笑)

そうですよ~。 
この頃はまだ、青木さんにだって自分からしたことなかったのに~。(ファイヤーウォールはクスリのせいなのでノーカウント)


> 美穂ちゃんにとって、初めてのチュウが(多分)ディープキスだなんて!

考えてみたらエライことですね。(@@)
将来が不安です。
中学生になって同級生の彼氏ができて、初めてキスした後のセリフが、「こんなの、キスじゃないわ」(え)


>すき焼きパーティも結局、なかったのかな・・か、可哀想。

そうそう、この時の約束が延ばし延ばしになって、現在公開中の『パーティ』につながるんです。


> しづさんもどSですねー(^▽^)Ψ

今頃分かったんですか?(笑)
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: