FC2ブログ

竹内警視の受難

みなさま、ありがとうございます!

叫びたくなるくらい、うれしかったです。

先日、仕事の関係で更新が週1くらいのペースになります、と身勝手なことを言ったのに。
たくさんの方から 「しづさんのからだの方が大事です。待ってますから大丈夫ですよ」 とのやさしい励ましのコメをいただきました。(;∇;)
本当に、この秘密ネットワークの方々はやさしい人ばかりで・・・・・コメをいただいたKさまの言葉をお借りするなら、
まさに 『奇跡のようなネットワーク』。
よくもこんなにいいひとばかり、善意ばかりが集まったものだと思います。

そんなみなさまの一端に加えていただけることに、喜びと誇らしさを感じています。みなさんに顔向けできないようなことはすまい、と自然に背筋が伸びます。お仕事にも気合が入ります。
(それで、どうしてああいう話が出来上がるかは、また別問題・・・・・・・すいません・・・・・・)

これからもよろしくお願い致します!!




***




舞台裏です。
独り言なので、スルーOKです。(^^




このお話は、かのんさんのリクエストから。(かのんさん、ありがとうございます)

竹内の何が不憫かって言ったら、薪さんのことが大好きなのに、徹底的に嫌われてるところ。
一生懸命、誠実に接しているのに、薪さんに嫌われ続けるところ。それでも薪さんを忘れられなくて、次々と彼女に振られるという正にマダオスパイラル。(笑)

今回なんか、命かけて薪さんを救ったのに、「10歳にもならない女の子を口説いて、あんなキスまでした変態ヤロー」という烙印を押されてしまった。(爆)

ものすごく不思議なんだけど、竹内が好き、という方が何人かいらっしゃって・・・・オリキャラを好きになってもらえるのはすごく光栄で舞い上がるほど嬉しいけど、やっぱり摩訶不思議。
わたしは竹内のことをカッコよく書いた覚えはない。ていうか、女ったらしはキライ。(←作者にまで嫌われる・・・・これこそ不憫№1だな)

だって、半年で4人も彼女変える男だよ??見舞いに来た彼女とキスしたり、それ以上のことしたい、とか考えてる男だよ??(サイテー)
なのに、なんで~~(@@)

それでも、竹内の中で、薪さんに対する思いだけは本物。
下手をすると、青木くんより純粋に薪さんのことを思ってたりする。でも、同時に諦めてもいる。かなわない恋だと、わかっている。でも諦めきれない。
・・・・・女々しくないか、それ(笑)

って、この気持ちって原作の薪さんの青木くんに対する・・・・・・いや、なんでもないです。(冷汗)


このお話を公開中に、K24さんとMさんにイラストを描いていただいた♪
自分の創作のシチュで誰かにイラストを描いてもらえるなんて、ありえないくらい幸せなことで。
ものすごくうれしかった!(≧∇≦)
おふたりともプロのように上手で、見た瞬間、「きゃー!!」と叫んでしまった。
自分でもはしゃぎすぎだと思ったけど、うれしさを抑えることができず、ご紹介の記事はかなりテンパッてて・・・・・不愉快に思われた方もいらっしゃったかと・・・・・
調子に乗りすぎてました。ごめんなさい(^^;



今回の衝撃スクープ

『薪には貯金がほとんどない』
お金に執着しないと言えば聞こえがいいけど、これってただの浪費家じゃ。
こんな男、イヤ。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

竹内好きです!付き合うならこんな男がイイ!
あ、嘘です。薪さんがイイです!(笑)

でも本当に竹内は凄ーーーく素敵だと思いますよ☆
薪さんに一途。でも自分の気持ちを告白できないところが素敵ですvvv
『ナルシストの掟』で少し良い目を見れたけど、でもやっぱり可哀想だなぁ・・・

私、オリキャラを好きになる傾向にあるらしく、
青木よりそちらの方とくっついて欲しいと思ってしまうんです(^-^;
でも薪さんが青木のこと好きだからしょうがないんだよなぁ・・・
(常から自分は本当に「あおまきすと」なのか甚だ疑問に感じてます。笑)

それにしても薪さん、貯金がないんですねぇ・・・w
でも警視正だし、それにすぐに警視長になるんだからすぐたまりますよ!
ほーんと、高収入で羨ましいですっっっ!!!

『奇跡のようなネットワーク』
うんうん、本当ですねぇ(*^-^*)
他ではなかなかこんな素晴らしいネットワークはありません☆
私がブログ始めた頃、秘密メインブログ(サイト)をされてらっしゃったのは、
夜子さん、春日さん、こゆうさん、みるくさん、麗さんだけでしたから、
1年間で・・・20以上ものブログさんが出来たということになるんですよね!
それも、超★熱★烈★で、超★濃★厚★な!!!(笑)
考えてみれば、それって本当~~~に凄いことですよね。
この奇跡の輪が切れてしまうことのないよう大事に育てていきたいですね(^-^)
今後ともよろしくお願いします!

レスはおかまいなくです(^O^)/
お仕事とモーターショーと原画展を優先させてくださいwww

No title

改めまして、リクエストにお応えいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
嬉しかったです。
特にラストシーンは、ふとした瞬間に浮かぶほど、とても印象的でした(・・って、だから竹内メインのリクなのに・・)

竹内、好きですよ。
薪さんに本気で焦がれながら、報われない・・というシチュに萌えます。
薪さんを想う気持ちは、痛い程分かりますから。
それだけではなく、竹内自身が、見返りを要求していないところが、魅力的なんでしょうね。

この「見返り」は、キスとかお付き合いとか、そういうことだけではなく、「自分が好かれたい」「薪さんによく思われたい」という見返りさえ、要求していない。
薪さんに嫌われていようと、全く気にしていない。
でも、自分がそれで薪さんを想う気持ちをやめようとも思わない。
そこが、いいんです。かっこいい。

「女ったらし」という言葉を、しづさんよくお使いになりますが、読んでいるとそんな感じがしないんですよね。
女性の方から竹内に近付いているのでは?とか。
半年で4人も彼女変える結果になったのは、薪さんを想うゆえでは?とか。

貯金が無い男、私は別に構わないですね。
つまらないことに散財する人や、マイナスになる人、生活の基本が成り立たない使い方をする人はイヤですが、使うべきところにきちんと使える人なら、常に貯金ゼロでもいいと思います。

・・って言いながら、夫も含めて、過去に付き合った男性は、もれなく全員コツコツタイプ・・いえ、決してお金持ちというわけではなく、薄給でも堅実だから生活は出来ます・・みたいな(笑)

こちらの薪さんは、貯金が無くても、借金も無く、きちんと生活を成り立たせた上で、本当に必要な物や大切な物に、お金を使えるんですよね、きっと。
そういう、生きたお金の使い方をするのは、いいと思います。
でも、将来を考え始めたら、貯金も必要ですね・・!
薪さんがそんな考えをするようになったことが、嬉しいです(^^)

今回の記事や、しづさんの前記事のレス、上のコハルさんのコメなども読ませていただいて、現在の「秘密」ファンのネットワーク、こういう雰囲気の物は、滅多に無いということを、知りました。
「秘密」以外の趣味の人達の繋がりがどんな物か、他事情を全く知らないもので。

でも本当に、居心地がいいのは確かで。
毎日が楽しくて楽しくて。
「秘密」を通じて、こんな素敵な人達に出会えたこと、本当に幸せだと思います。
直接お会いしても、その印象は変わることなく、それどころか余計に、輝いている皆様に接して嬉しくなり、自分も頑張ろうと励まされるのですから。

「秘密」を通じての出会いですから、「秘密」抜きでは語れませんが、それでも、「秘密」ファンであるということを越えて、皆様お一人お一人に出会えたことを、大切にしていきたいなと、私も思います。

しづさんにも直接お会い出来る日が、楽しみです(^^)

コハルさんへ

こんにちは、コハルさん♪♪

> 竹内好きです!付き合うならこんな男がイイ!
> あ、嘘です。薪さんがイイです!(笑)

わたしはどっちもイヤです(笑)
薪さんとお付き合いなんて、考えるだけでも心臓が破れそうです。やっぱりわたしは岡部さんです(^^


> でも本当に竹内は凄ーーーく素敵だと思いますよ☆
> 薪さんに一途。でも自分の気持ちを告白できないところが素敵ですvvv
> 『ナルシストの掟』で少し良い目を見れたけど、でもやっぱり可哀想だなぁ・・・

あはは、これはギャグなので。
竹内の報われなさも、ギャグのひとつなんですよ。意中の女の子に振られ続ける三枚目の男の子の役どころなんです。だから、そんなに可哀相じゃないんですよ(^^;


> 私、オリキャラを好きになる傾向にあるらしく、
> 青木よりそちらの方とくっついて欲しいと思ってしまうんです(^-^;
> でも薪さんが青木のこと好きだからしょうがないんだよなぁ・・・
> (常から自分は本当に「あおまきすと」なのか甚だ疑問に感じてます。笑)

そういえば、KさまのところのF氏にも、熱烈なエールを贈ってらっしゃいましたね(^^
あれはわたしもよく分かります。F氏には泣かされました・・・・もう、終いには、いーじゃん、薪さん、一回くらい思い出つくってやれよ、とまで・・・・・・(←あおまきすと失格) まあ、絶対にそうならないのが分かってたから、そんなセリフも出たんですけどね・・・・・・。


> それにしても薪さん、貯金がないんですねぇ・・・w
> でも警視正だし、それにすぐに警視長になるんだからすぐたまりますよ!
> ほーんと、高収入で羨ましいですっっっ!!!

ないんです(笑)
このひとは、あればあるだけ使っちゃうタイプで。
普段の生活からして、ひとり暮らしのクセに、食料をたっぷり買い込んでは腐らせるという。(←もったいない!!) 部下が飲みに行くたびにお金を出してあげるし、服やアクセや靴にもお金をかけるし、青木くんとのデートも全部薪さん持ちです。
・・・・・・・ハデ男?



> 『奇跡のようなネットワーク』
> うんうん、本当ですねぇ(*^-^*)
> 他ではなかなかこんな素晴らしいネットワークはありません☆

ですよね、ですよね?
わたしのブログ先輩の親友の話では、けっこう派閥とかできちゃって、ギスギスすることもあるっていうし・・・・ここはそんなことがぜんぜんないですものね。
一番素晴らしいと思うのは、原作に対する意見が違う人同士が仲良くできること。
相手を認め、尊重し、お互い理解しようと務める・・・・・みなさん、なんて奥深い方々なんでしょう。
年がいってる割に、中身は子供なわたしは、自分の未熟さがすごく恥ずかしくなるときがあります・・・・(//_//)


> 私がブログ始めた頃、秘密メインブログ(サイト)をされてらっしゃったのは、
> 夜子さん、春日さん、こゆうさん、みるくさん、麗さんだけでしたから、
> 1年間で・・・20以上ものブログさんが出来たということになるんですよね!
> それも、超★熱★烈★で、超★濃★厚★な!!!(笑)
> 考えてみれば、それって本当~~~に凄いことですよね。

1年で20以上ですか?
すごい、すごいです!アニメの影響かしら。あのアニメに怒って、「秘密」の真実を訴えようという(笑)

1年前。
わたしも本格的に嵌ったのは、1年前ですね・・・・・やっぱり、5巻で落ちた人が多いんですかね?とにかく、あれはいろいろと考えさせられるお話でしたから・・・・。

> この奇跡の輪が切れてしまうことのないよう大事に育てていきたいですね(^-^)
> 今後ともよろしくお願いします!

はい!
こちらこそ、よろしくお願いします!(//∇//)


> レスはおかまいなくです(^O^)/
> お仕事とモーターショーと原画展を優先させてくださいwww

モーターショーは苦行です。(^^;
でも、どうせ行かなくてはいけないのなら、自分が楽しくなるように、工夫をしようと思います。
どんな工夫かと言いますと。
車好きの青木くんに連れられて、会場を引っ張りまわされる薪さんを妄想する!(←オットかわいそう)

ええ、原画展は最優先ですね!
複製原画展の情報もいただいたし・・・・日曜日が楽しみです~~(^^

実は、会場で写真を撮って欲しいな、とねだったら、オットが新しいデジカメを購入してきました。オットは車とわたしを撮るつもりでしょうが、わたしの目的は・・・・・・薪さんとツーショット!(←オット、とことん可哀相)

ありがとうございました!

かのんさんへ

いらっしゃいませ、かのんさん。
丁寧なコメント、ありがとうございます。
かのんさんには痛いシーン続出だったのに、返って申し訳ないです(^^;

> 特にラストシーンは、ふとした瞬間に浮かぶほど、とても印象的でした(・・って、だから竹内メインのリクなのに・・)

ええ、そのシーンだけを覚えておいて、あとはきれいに忘れてください(笑)


> 竹内、好きですよ。
> 薪さんに本気で焦がれながら、報われない・・というシチュに萌えます。
> 薪さんを想う気持ちは、痛い程分かりますから。
> それだけではなく、竹内自身が、見返りを要求していないところが、魅力的なんでしょうね。

そうなんだ・・・・へえ・・・・(←本人はギャグを書いてるつもりなので、そんなことは考えたことがありませんでした。)

> この「見返り」は、キスとかお付き合いとか、そういうことだけではなく、「自分が好かれたい」「薪さんによく思われたい」という見返りさえ、要求していない。
> 薪さんに嫌われていようと、全く気にしていない。
> でも、自分がそれで薪さんを想う気持ちをやめようとも思わない。
> そこが、いいんです。かっこいい。

はあ・・・・(もうちょっと、マシなレスはないのか)

どうも竹内は、「澄ました顔して、裏で薪さんのことばっかり考えてるヘンな男」という作者の設定から、大きく離れてしまったみたいですね。
どうしてだろう・・・・・。

とはいえ、オリキャラを気に入っていただけるのは嬉しいです!
ありがとうございます!(≧∇≦)


> 「女ったらし」という言葉を、しづさんよくお使いになりますが、読んでいるとそんな感じがしないんですよね。
> 女性の方から竹内に近付いているのでは?とか。
> 半年で4人も彼女変える結果になったのは、薪さんを想うゆえでは?とか。

あ、これはそうですね。
竹内は昔は自分から口説きに行ってましたが、薪さんに惚れてからは言い寄られる一方ですね。
デート中に他のひとのことばかり考えてりゃ、振られて当然ですよね(ヒドイ)


> 貯金が無い男、私は別に構わないですね。
> つまらないことに散財する人や、マイナスになる人、生活の基本が成り立たない使い方をする人はイヤですが、使うべきところにきちんと使える人なら、常に貯金ゼロでもいいと思います。

使うべきところ・・・・・・青木くんの食費とか食費とか食費とか(笑)
デート費用とか、青木くんに見せるために買った服とかアクセサリとか。(どこまでオトメ?)
冗談は置いといて、真面目な設定では、マンションのローンですね。途中で移ってきてますから、あそこでかなり吐き出しました。それで、貯金がないんです。


> ・・って言いながら、夫も含めて、過去に付き合った男性は、もれなく全員コツコツタイプ・・いえ、決してお金持ちというわけではなく、薄給でも堅実だから生活は出来ます・・みたいな(笑)

ええ!
こういう男性が一番ですよ!!
自営業のボンボンなんかと一緒になるもんじゃありません。金銭感覚が違いすぎて、最初の頃は眩暈がしそうでした。たかが車の部品に(アルミホイルとかいう、タイヤに付けるやつ)50万ですよ!?大ゲンカになりましたよ。(`△´)


> こちらの薪さんは、貯金が無くても、借金も無く、きちんと生活を成り立たせた上で、本当に必要な物や大切な物に、お金を使えるんですよね、きっと。
> そういう、生きたお金の使い方をするのは、いいと思います。

全部、青木くんの胃の中に消えていったらどうしましょう(笑)
たしかに、生きてますね!(違)

> でも、将来を考え始めたら、貯金も必要ですね・・!
> 薪さんがそんな考えをするようになったことが、嬉しいです(^^)

はい!
わたしもここは嬉しかったです。
ようやく、先のことを考えるようになったか、と。


> 今回の記事や、しづさんの前記事のレス、上のコハルさんのコメなども読ませていただいて、現在の「秘密」ファンのネットワーク、こういう雰囲気の物は、滅多に無いということを、知りました。
> 「秘密」以外の趣味の人達の繋がりがどんな物か、他事情を全く知らないもので。

わたしも人から聞いた話なのですが、ここまで平和なネットワークは珍しいみたいです。
わたしたち、本当に幸せなんです。

> でも本当に、居心地がいいのは確かで。
> 毎日が楽しくて楽しくて。
> 「秘密」を通じて、こんな素敵な人達に出会えたこと、本当に幸せだと思います。
> 直接お会いしても、その印象は変わることなく、それどころか余計に、輝いている皆様に接して嬉しくなり、自分も頑張ろうと励まされるのですから。

しづの宝物です・・・・・。
こんな素晴らしい世界を開いてくださったみなさま、ひとりひとりが宝石のようです。


> 「秘密」を通じての出会いですから、「秘密」抜きでは語れませんが、それでも、「秘密」ファンであるということを越えて、皆様お一人お一人に出会えたことを、大切にしていきたいなと、私も思います。

話題はどうしてもそうなりますが、その根底にあるのは、やはり人と人とのお付き合いだと思います。
以前、創作の中でうちの薪さんに語らせましたが、『人を磨くのは人』 だと思います。素晴らしい人とお付き合いをすれば、嫌でも感化されて自分自身が向上していく。秘密世界は、そんな交流が持てるネットワークであると、確信しております。


> しづさんにも直接お会い出来る日が、楽しみです(^^)

ああん!!
わたしこそ、かのんさんに会いたいです!!ぜひぜひ、ピンクのオーラ全開でお願いします!!(いえあの、以前のオフ会レポートにこういう記事が・・・・)
こちらは黒いマントで行きますから(爆)←すぎさんの『萌え』参照)

ありがとうございました(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメいただきました方へ

いろいろと失礼しました~~!

気にしてません、と言っていただいて、ホッとしてます(^^)

オフ会、ほんっと楽しみですよね!ああ、早くお会いしたいです。
はい、素敵なお姉さま方に紛れて、ちっちゃいオバサンが目に入ったら、それがわたしです。よろしくお願いします。
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: