ラストカット 後編(21)

ラストカット 後編(21)




 ラストカットに残した人物に、自殺することを望む人間などいない。
 鈴木は僕に、生きろと言っている。


「僕は警視長の昇格試験を受ける」
 つややかなくちびるが、薪の決心を言葉にする。
 新しい目標に向かって邁進しようとする意欲的な瞳。その前向きな気持ちが、薪の美貌を輝かせている。
「僕は上に行く。おまえもついてこい」
「はい!」
 青木は、即座に薪の命令に服従する。
 見るものすべてを虜にする強いオーラ。その絶対的な求心力。黄色い嘴の取れない若造を言いなりにすることなど、朝飯前だ。

 鈴木が僕に何を望んでいたのか、やっと解った。
 あの襟章。あれは警察庁長官の襟章だ。
 つまり、鈴木は警察庁のトップになった僕とセックスしてたんだ。憶測だが、官房長室は鈴木の部屋だったのかもしれない。まったく恐ろしいやつだ。虫も殺さないような顔をして、ものすごいことを考えていたものだ。
 でも、それが鈴木の望みなら。
 僕は精一杯、それに応えよう。僕のありったけの力で、鈴木の願いを叶えよう。

「鈴木。見ててくれよな」
 メインスクリーンがシャットダウンされて、システム保存の静止画面になる。そこには薪の、とびきりの笑顔が映っている。
 青木は、呆然とそれを見ている。魂ごと持っていかれている状態だ。
 ピピッと電子音が鳴って、MRIシステムが安全に終了されたことを告げる。不意に画面が暗くなり、その画像は実在のうつし身に姿を変えた。

「青木。おまえ、まだ僕のこと好きか」
「はい」
「あんな姿を見てもか」
「はい」
 青木の答えに迷いはなかった。
 オールバックのきちんとした頭を両手でつかみ、薪は背をかがめた。目を閉じて顔を近づける。
 自分からくちびるを重ねて、相手の口に舌を忍ばせる。絡みつかせて吸い、引き込み捉え――やがて相手も、薪の口中を自分の舌で愛撫してくる。相手が満足するまで、薪は苦しい呼吸の下でそれに応える。逞しい腕が、薪の身体をぎゅうっと抱きしめてくる。

「これは、鈴木の本心を見せてくれた礼だ」
 ようやく開放されたときには、薪の息はだいぶ上がってしまっていたが、平静を装って事務的な口調で告げる。
「保留中の例の件だが、この場で処理をしよう」
 相手の目を見る。ここからが大切なところだ。
「僕は官房長の娘さんとの縁談を受ける。結婚して小野田さんの跡を継ぐ」

 薪の爆弾宣言に、青木はびっくりした顔をする。
 相変わらず正直なやつだ。心の中がそのまま顔に出る。

「薪さんに愛のない結婚なんか、できるわけないじゃないですか。そんなことができるくらいなら、とっくに鈴木さんのことを忘れられたはずです」
「できる」
 自分はもう子供ではない。青木のように素直な性格でもない。目的のために自分の心を殺すことも、好意を装うこともできるくらい大人なのだ。
「恋愛感情がなくても結婚はできる。夫婦生活も子供も作れる」
 鈴木の遺志を継ぐためだったら、僕はなんでもする。なんでもできる。そのために生きると決めたのだ。

「おまえは僕のことを諦めろ。ちゃんと女性に恋をするんだ」
「無理です。薪さんがその女性を好きになって、結婚するんなら諦めます。でも、会ったこともない女性と結婚するから諦めろって言われても納得できません。官房長の娘さんだって可哀想です。薪さんはこれからも、鈴木さんのことだけを思い続けていくんですよね?」
 それは間違いない。自分の気持ちは、これからも一生変わらない。
 たったいま、鈴木の愛を見せられてそのことに自信が持てたところだ。これからはもう、迷わない。

「夫の愛が一生得られない妻の苦しみ、考えたことがありますか?」
 薪は、はっとして目を伏せた。
 たしかに、それは青木の言う通りだ。薪は自分のことだけを考えていた。
 自分の都合のために不幸な女性を作るなど、鈴木はきっと喜ばない。

「わかった。結婚は諦める。僕は鈴木以外は愛せない」
「オレもです。薪さん以外は考えられません」
「それはダメだ」
 自分はこのまま一生独り者でかまわないが、青木は駄目だ。青木には親も姉もいる。彼女たちを悲しませるような真似を、させるわけにはいかない。



*****


 ますますマズい展開に。
 本当に恋人同士になるのかしら、このふたり(笑)


テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

マズい展開は‥マズいです(^_^;)

しづさん、ちょっと言い忘れたことが‥

薪さん‥相変わらず‥頭が固いっ!!
自分で明るい未来を掴まないと‥作者が揺れてる‥(笑)
これは‥冗談ですよ‥ほんとです。

えっと‥青木の心配はいいからっ!
あなたの幸せが‥青木の幸せ‥
なんでそこに気付かない!!!

カメさんだなぁ‥カメの私が薪さんにカメと言ってはいけませんが‥
分かりますよ‥幸せが怖いのね‥失いたくないのね‥(泣く)

でも‥ここまで来たら‥見守ってますから‥
あと5話くらいは‥待てます(笑)

色々‥考えるところもあるかと思いますが‥
‥私だけか‥
頑張りすぎないで‥頑張ってください。
B型だから大丈夫ですね。

お邪魔いたしました。


Mさまへ

鍵拍手いただきました、Mさまへ。

でしょ、でしょ?
こっちの方が、うちの薪さんっぽいでしょう?
Mさまなら、ぜったいこっちに食いついてくださると思ってました。(^^)

ruruさんへ

拍手に続いてこちらにも、ありがとうございます。


> 薪さん‥相変わらず‥頭が固いっ!!

うちの薪さん、頑固なんですよ。(笑)
石頭だし、一度思い込んだら中々動かないし。もうちょっと融通利かせないと、生きるのが辛いでしょうねえ。


> 自分で明るい未来を掴まないと‥作者が揺れてる‥(笑)

そうです、それが大事です。
自ら取りに行かないと、幸せは決して手に入らないのです。


> えっと‥青木の心配はいいからっ!
> あなたの幸せが‥青木の幸せ‥
> なんでそこに気付かない!!!


同じように、青木の幸せが薪さんの幸せなんですよ。
周囲の人に祝福されて、きれいな奥さんと可愛い子供に囲まれて、死ぬときは大勢の身内に看取られて。それが幸せな人生だと、幼い頃、自分の家庭を失った薪さんは思っているのです。
だから薪さんは、青木くんにそういう幸せを手に入れて欲しい、と切実に願うのです。



> でも‥ここまで来たら‥見守ってますから‥
> あと5話くらいは‥待てます(笑)

あと2話でお終いです。
いやー、長かったです、って作者がヘタレててどうするよ。
これ、書いた頃はわたしも若かったのね(笑)


> 色々‥考えるところもあるかと思いますが‥
> ‥私だけか‥
> 頑張りすぎないで‥頑張ってください。
> B型だから大丈夫ですね。

お気遣い、ありがとうございます。
B型だから、にウケました。(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もうひとりのMさまへ

鍵拍手くださいました、Mさまへ

Mさまなら、こっちだと思いました!!(かなり失礼だ)
わたしとしても、こっちの方が遥かに楽しいです。えへへ、S同士、仲良くしましょうぜ、旦那ァ・・・・・って、あ、あ、逃げないで~~~!!

(@口@

薪さんっ!!

あなたが青木をどうしようと、そんなことはどーでもいいです。なるようになるんですからっ←エセあおまきすと

でも、でも、あなたに一言だけ言いたいっ!!

この、この、ロリコンっっっっっ

官房長の娘って、あの子でしょ? まだ中学生じゃなかったんですか? もしかして、話が進んで高校生くらいにはなっているかもしれないけど、たいした違いはありません。

えーと、この薪さんは何歳だったっけ?
少なく見積もって、にじっさいは違うでしょおおおおお!!!

>「・・・わかった。結婚は諦める。僕は鈴木以外は愛せない」

なんでそういう理由で・・・

(といって、官房長の娘を読みに行く)

あ、お見合いの相手は26歳の長女のほうだったか。(ほっとしたような、残念なような・・・←ロリコン薪さんスキー) 

>「夫の愛が一生得られない妻の苦しみ、考えたことがありますか?」

いや、浮気の相手が死んだ男なら、問題ないような気がします。(ちがう)

うん、薪さん、小野田さんの娘と結婚しなよ! 
でも~そうしたらと、これから青木とラブラブな話がなくなっちゃうけど~(笑)

小野田さんの長女の推定サイズは158㎝、86-59-84、ですね。体重は、よくわかんないけど、若い人は48kgくらいでいいのかな?
なにこの、具体的な数字!? 
よし行け小野田長女! 青木に負けるな!!

何言ってるんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イプさまへ

こんばんは~、イプさま。


> あなたが青木をどうしようと、そんなことはどーでもいいです。なるようになるんですからっ←エセあおまきすと


あはは!!
そうですよ、なるようにしかなりませんよ、原作も・・・・うああああ(TT)←(墓穴)


> でも、でも、あなたに一言だけ言いたいっ!!
>
> この、この、ロリコンっっっっっ

えええ~~~!!!?
イプさんに言われたくないっ!(笑)
文子ちゃんだってキャロルの恋人さんだって、随分年下でしょう!


> 官房長の娘って、あの子でしょ? まだ中学生じゃなかったんですか? もしかして、話が進んで高校生くらいにはなっているかもしれないけど、たいした違いはありません。

あー、はい。香ちゃんはまだ15歳ですね。
しかし、文ちゃんだって似たようなもんじゃ・・・(しつこい)


> >「・・・わかった。結婚は諦める。僕は鈴木以外は愛せない」
>
> なんでそういう理由で・・・

だって、うちの薪さんだもん。(笑)
カンチガイ大王は、鈴木さんのラストカットの意味すらカンチガイしてるんですよ。ここまでくると、ただのおバカさんじゃ・・・・ううーん・・・・。


> あ、お見合いの相手は26歳の長女のほうだったか。(ほっとしたような、残念なような・・・←ロリコン薪さんスキー)

おお、イプさまがロリコン薪さん好きを唄ってる!!
だけど、見た目の釣り合いを考えると、この選択はベストかもしれませんよ?同年代の女の人と付き合った場合、絶対に年下に見られるでしょうからねえ。まるで若いツバメと一緒に歩いているみたいでイヤ、という理由で振られたことがあったりして。(^^;
 

> >「夫の愛が一生得られない妻の苦しみ、考えたことがありますか?」
>
> いや、浮気の相手が死んだ男なら、問題ないような気がします。(ちがう)

問題なくないですよ!
男の写真にキスするオットなんて、イヤーー!!

> うん、薪さん、小野田さんの娘と結婚しなよ! 
> でも~そうしたらと、これから青木とラブラブな話がなくなっちゃうけど~(笑)

えええ~~!
ダメです、これはあおまき小説なんですから!!

> 小野田さんの長女の推定サイズは158㎝、86-59-84、ですね。体重は、よくわかんないけど、若い人は48kgくらいでいいのかな?
> なにこの、具体的な数字!? 

うひゃひゃひゃ!イプさま、リアルですね♪
えーっと、美和子さんの身長は162cmで、薪さんと同じくらいです。スリーサイズは決めてませんが、美人さんですよ。(^^


> よし行け小野田長女! 青木に負けるな!!

> 何言ってるんでしょうか?

いや、行きませんから!
イプさまご自身、何だか分からなくなったところで(笑)
楽しいコメント、ありがとうございました。(^^

Wさまへ

お待ちしておりました、ドSさ、じゃなかった、Wさん。(笑)


> 男爵・・・・orz
> どこに行くのですか・・・。

男爵、サクレツですねっ!
本当に、どこ行っちゃうんでしょう。(←無責任)


> >「僕は官房長の娘さんとの縁談を受ける。結婚して小野田さんの跡を継ぐ」
>
> こ・・このっ  Σ(°Ⅲ°;;)
>
> 「「夫の愛が一生得られない妻の苦しみ、考えたことが」あるんかい、われぇ!!」
>
> あ、途中まで青木とハモッた(@_@;)

ハモッた!!
きっとこのへんは、サラウンドで突っ込まれたことでしょう。(笑)
見事に的を外すところは天才的ですね。鈴木さんの気持ちを、これっぽっちも分かってませんね。鈴木さんがそんなこと、望むわけないのに・・・。


> ま・・まあその件に関しては、うん、わかりゃいいんや・・。
>
> あ、官房長の娘さんが腐女子やったらすべてうまくいくかも!!!(いかねえ)
> きっと青木が訪ねて行っても快くもてなしてくれますよ♪

あはははは!!それ、面白そう!
そう言えば、わたし腐女子って今まで書いたことないんですよね。今度オリキャラ作ってみようかしら、ってうちの雪子さんて、すでに腐女子じゃ・・・?


> それにしても、またあさっての方向に走り出しましたね・・・。男爵・・・。

おーい、戻ってこーい。(笑)

> ハ!もしやして雪子さんにプロポーズした件も、竹内とのことを知って『雪子さんだまされてる』とか『弱みを握られてる』『気が狂った』とか勘違いして、竹内の餌食にするぐらいなら自分が・・・・とか思ったんじゃないですよね!?(@_@;)

うひゃ、ネタバレきたっ!!(笑)
ちょっと、いくら竹内が相手だからって、最後の気が狂ったはないでしょう!(爆笑)


> さーて、青木はどうするのかなっと♪(楽しそう)

ふふふー。
うちの青木くんですから。薪さんのおイタには、きついオシオキが待ってます。
何かね、うちはどっちもどっちなんですよね。未熟者同士、お似合いよアンタタチ、みたいな。(^^;


> 青木の不愍さ・・じゃない奮闘を楽しみにしております。お邪魔しました。

ありがとうございますっ。
青木くん、期待されてるよ、がんばれよ!
きみの不憫さに、カンパイ!(ヒドイ)

No title

こんばんは。
薪さんと青木のその後が気になります。作者さん自身が揺れている状態でどうなるんでしょうv-236
でも、原作の薪さんがどんどん追い込まれていっているので、せめて二次創作の中だけでも幸せになってもらいたいです。
続き楽しみにしています。

水無月さまへ

いらっしゃいませ、水無月様。
水無月様のブログ、拝見しました。
落ち着いた水面を思わせるテンプレートで、水無月様のお名前にぴったりだと思いました。きっと水無月様ご自身も、こんな風に落ち着いた方なのかしら、と記事を拝読いたしましたら、ユーモアに溢れてて、SSも思わず笑ってしまうような楽しいもので、落ち着いた中にも茶目っ気のある可愛い方だとお見受け(読受け?)しました。
・・・・・すみません、水無月様のブログにコメすることでした。あとでご挨拶に参ります。


> 薪さんと青木のその後が気になります。作者さん自身が揺れている状態でどうなるんでしょうv-236

でっかいハテナマークが、水無月様の不安を表してますね(笑)
えっと、ご安心ください。『作者がそんなことで』というのはノリツッコミです。このお話は1年位前に書き終わってまして、結果は決まってます。

水無月様はブログ開設までに2週間とありましたが(素晴らしいです!)、わたしは嵌ってから約1年近くかかりましたので。2008年7月に嵌って、2009年の6月に開設しました。(←トロすぎ)
ブログ開設前に、2062年8月の「トライアングル」というお話まで書きあがってました。もう、今はどうしてあの頃こんなお話を書いていたのか、思い出すこともできません(←バカ)


> でも、原作の薪さんがどんどん追い込まれていっているので、せめて二次創作の中だけでも幸せになってもらいたいです。
> 続き楽しみにしています。

大丈夫ですよっ!
わたし、あおまきすとですから!たとえ追放崖っぷちでも!(片腕でぶら下がってるカンジ?)
突き落とされないように、頑張ります(^^

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: