FC2ブログ

お詫びです

 お詫びです。

 いつの話だ、と言われそうですが、小説のカテゴリの一番最初の『桜』というお話で、第3章がまるまる抜け落ちていたことに気付きました。(こちらです
 そのせいで、次の章に書いてあることが意味不明に・・・・。

 青木くんは第九に来たと思ったら仮眠室で寝てるし、いきなり夜になってるし、『先刻の失態』とか『睡眠薬』とか『岡部の言葉を信じることにした』とか、まるで意味わかんない!なんじゃこりゃー!?(←現実に吼えた)
 こんなん公開してたのか!?と青くなりました。(><)


 わたし、自分の小説を読み直すことってあまりしないんですよ。面白くないし。
 次のお話を書くために読み直す必要があるときには、会社のコピーで印刷したものがあるから、そっちを読んでブログの方は殆ど見ないんです。画面より紙面の方が読みやすいし、目が疲れないから。
 そのため、半年も間違いを放置していたという結果に・・・・申し訳ありませんでした。きっと読んでいただいた方の頭の中は、疑問符でいっぱいになっていたことでしょう。
 これからは気をつけます。

 今更とは思いましたが、一応、追記しましたのでお知らせです。
 すみませんでした。この頃はとにかく不慣れで・・・・碌な推敲もしてなかったし・・・・恥ずかしくて申し訳ないです。


 以上、お詫びでした。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sさまへ

いらっしゃいませ、Sさま♪

>(意味不明だったかなあと読み直してみたのですが、原作が脳内補完していたようです。)

ありがとうございます。
好意的に読んでくださって、感謝いたします。
これから気をつけます。


> 「しづさーん、コピー機のところに、こんなのがありましたけど」
> なんてことになりませんように。

あはははは!!
(笑い事じゃない)
まずい、これ、めっちゃ拙いよ!

内容を読まれたら、即離婚ですね。でもって、離婚裁判のときにR系の原稿を証拠物件として提出されて、わたしが慰謝料払うハメになるんですね!(本当にそうなったらどうしよう)


> 竹内の快気祝いの席はどんなだったのでしょう。

はい?
あ、竹内はまだ病院ですね。あの怪我、1ヶ月やそこらじゃ動けませんから。
なので、薪さんが言ってた「すきやきパーティ」は時期的に無理なんですよ。(別に皮肉を言ったわけではなく、寒い時期しか食べない「すきやき」に掛けて、一日でも早く良くなってください、という意味だったんですね。多分、竹内にも伝わってないと思いますけど)


> 《サバト妄想》

・・・・・面白いです、Sさま!
ていうか、いかにもありそうです。わたしが書いても同じ展開になると思います。
キャラの行動を予想できるということは、読み込んでくださってるんですね。嬉しいです(//∇//)


> 拍手コメ欄、すごいことになっていますね。皆さん青木イケイケモード。

そうなんですよ~。
なんか、この先アップするのが悪いような気がしてきました。
先に謝っちゃおうかな・・・・。


> 鈴薪も・・・

Sさま、生粋のあおまきすとなんですね。
「ゼロ」も読んでくださったんですね。暗くて気持ち悪いお話で、すみませんでした。
鈴木さんについては、ブロガーさんの数だけ設定があるというか。でも、そこを踏まえないと薪さんが見えてこないんですね。鈴木さんは、薪さんを語る上で、決して避けては通れない方だと思います。

拍手のこととか、お気を使っていただいて、すみません。とても嬉しいです。
読んでいただけるだけで幸せですし、こうしてコメをいただけると、よーし頑張ろう!って気になれます。おかげでわたしはいつも元気なんですね。ありがとうございます!


> さてさて、どんなお泊まりシーンを読ませていただけるかしら。ムフフ…

ムフフ、というピンクの笑いが(^^;
今回はご期待には副えないかと・・・・すみません・・・次回作にご期待ください(汗)


>新しいお話をご執筆中とか。楽しみです。

あ、はい。
ギャグが書きたくなったので、新しい設定のシリーズを考案中です。こちらは18歳未満の方も読めるように、Rはナシで行きたいと思います。でも、青木くんはドヘンタイです。(笑)


いろいろとお気遣いいただいて、本当にありがとうございました!
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: