はじめまして

2020/06/14/16:06  ご挨拶

 はじめまして。

 しづ と申します。
 薪さんに幸せになって欲しいと、こころから願う腐女子です。


 以下、このブログについての説明、注意事項等を記載しますので、初めての方は必ずお読みになってください。

 
 なお、当ブログは秘密二次創作(腐向けギャグ小説)専門サイトです。 
 原作に関する感想・レビュー等はございません。
 二次創作に不快感のある方、原作の世界観を大切になさりたい方は、ご遠慮いただいた方が無難かと思われます。

 管理人の原作に対する意見は、時折コメント欄で語っております。
 図らずもネタバレになっておりますので、ご了承ください。

 



 改めまして、ご挨拶です。

 しづ と申します。
 秘密コミュのお仲間に加えていただきたくて、ブログを始めました。 よろしくお願いします。

 二次創作として、小説を書いています。
 基本的には『BL色R系ギャグ小説』ですが、作者が鬼畜のため、切ない系、イタイ系、イタグロ系の混合率も高いです。
 ギャグ小説なので、原作の薪さんのイメージは崩壊しております。原作の美しい世界がお好みの方には、ごめんなさいです。


 ということで、
 下記の項目にご自分が該当すると思われる方は、ご不快になられる危険性が高いので、どうかご遠慮ください。

○原作の薪さんのイメージを大切にしたい方。
○原作のストーリー展開、登場人物の人間関係を変えたくない方。
○R系の下品な言葉がお嫌いな方。(シモネタ含みます)
○18歳未満の方。
○露骨な性的描写及び、イタグロな描写が苦手な方。
○男性同士の恋愛に嫌悪感を持っていらっしゃる方。
○逆に、上記の恋愛を崇高なもの、美しいものと感じ、それに夢を抱いていらっしゃる方。

 上記をすべて飲み込んだ上でお読みくださった方でも、不愉快な想いをさせてしまうことがあったら、ごめんなさい。
 薪さんと名がつけばどんな話でもOKと仰る方、寛大なお心でご笑覧くださいませ。


※この二次小説の設定は、管理人が薪さんに恋をした2008年の夏、コミックスでは5巻頃の設定となっております。薪さんの出生についてはまだ不明で、よって鈴木さんとの過去も家族構成も管理人が捏造したものです。原作の設定に沿っていない二次はちょっと~、の方はご遠慮ください。
 元々、原作の薪さんがあまりにも可哀想で、こうしたら幸せになれるんじゃないか、ああしたらどうか、と薪さんの幸せを追求した結果、人間関係変えなきゃ無理だってとこに行きついてしまい、気が付いたら薪さんは男爵に、青木さんは変態ストーカーに、雪子さんは女神になってました。青木さんのお姉さんは生きてるし、お母さんも全然性格違うし、あ、滝沢さんも生きてる。第九もまだあるし、薪さんは官房室で仕事してるし(我ながらどんだけ)
 それもう秘密じゃないでしょ、と思われる方はごめんなさい、読まないでくださいね ヾ(・∀・)ノ



 このサイト内のお話は、基本的にはすべて繋がっております。
 小説カテゴリの一番上の『桜』というSSから下に順番に読んでいくのがお勧めですが、とにかく長くてかったるいので~。 書いたわたしにも、全編通して読み直すなんて勇者な真似はできません☆
 一つ一つのお話は一応完結の形を取っておりますし、次の話に解決が持ち越されるようなこともございませんので、気になった話から読まれても、それほど不自由はないかと思われます。
 どんな形でも、来訪者さまに楽しんでいただければ、管理人は満足でございます。
 

 なお、わたしはコメント欄の楽しいおしゃべりが大好きです。
 過去の記事へのコメも拍手コメも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ(^^




 追記

 こちら、 『小春日和』 のコハルビヨリさんが、
 当ブログの拙作によせて描いてくださったイメージイラストです♪


 一番の理解者だった鈴木さんを殺めてしまい、真っ暗闇の人生を歩んでいた薪さんを、青木さんが救いあげる、というシチュエーションで、
 後ろのきれいなお月さまは鈴木さんで、
 薪さんは青木さんにも鈴木さんにも守られているんだよ、というコハルさんの愛情がたっぷり詰まってます。

 わたしの創作のシチュはともかく、(←コハルさん、誤解してます、うちの話はただのギャグ小説です(^^;))
 コハルさんの美麗イラストを、ぜひご堪能ください♪



gekkkou.jpg





          
トラックバックURL

http://daiku756.blog47.fc2.com/tb.php/5-9af24736

next ►