FC2ブログ

室長の災難(1)

 このお話は、わたしが最初に書いたお話です。
 なので、かなり構成がめちゃくちゃになってますが、一応時系列的にこの辺に位置するものなので、載せておきます。
 UPにあたって文章もできるだけ直しましたが、やりようがないところはそのままにしてしまいました。ていうか、直しようが無かった……。
 
 テーマはずばり、薪さんの女装ネタです。アニメの室長を語る上で、女装は欠かせませんよね(笑)
 女装に抵抗のない方のみ、ご笑覧ください。






室長の災難(1)





「おとり捜査、ですか?」
 形の良い眉を困惑にひそめて、薪は問い返した。
「現場の捜査は、捜一の仕事でしょう。捜一からクレームがきますよ」
「その捜一からの依頼なんだ」
 田城の言葉にますます不可解な顔つきになって、薪は口を閉ざした。
 夏の名残の日差しが眩しい、九月の午後のことだった。



*****



「おとり捜査? 第九が? まさか」
 思わず大声が出てしまった。
 もともと素直な性格で、人も良いからすぐに騙される。またもや先輩の冗談にひっかかってしまったか、と青木は思った。
 しかし、今回は違ったらしい。
 情報を仕入れてきた小池に次いで、宇野が事情を説明してくれた。
「ほら、例の美女ばかり狙った連続殺人。あの容疑者が固まったらしいんだけど、証拠がどうしても掴めないそうだ」
「ああ。被害者はみんな頭部を潰されてて、脳が見られなかったんですよね」

 8月の上旬から起こった連続殺人は、既に5人もの被害者を出していた。
 被害者はいずれも20代の女性で、背後から鈍器で殴られて気絶させられ、犯されたうえに惨殺されている。捜一の捜査上に、被害者の共通点は未だ浮かんでこない。あるとすれば、みな非常に美しい女性ということだけだった。

「面食いの強姦魔ってことなんだろうけど」
「それでおとり捜査ですか。どうなんでしょうね、それって。いや、でもうちは関係ないでしょう。第一、おとりになるっていっても、うちに女の人なんていないじゃないですか」
「……いるだろ、ひとり。女性じゃないけど」
「そう。普通の女性よりはるかにきれいな顔した人が」
「え? それって……いや、ないですよ! それは絶対にないです!!」
 ここに到って、鈍い青木もようやく理解した。捜査一課のご指名が誰なのか。
 しかし、青木はその人物に以前「第九の人間が囮捜査や尾行をするようになったらおしまいだ」と言われたことがある。当の本人がそれを承諾するとは、到底思えなかった。

「薪さんがそんなこと承知するはずないです。きっと断ってますよ」
 自信たっぷりに言い切った青木だったが、正式な捜査協力をそう簡単に断れない事情もよく知っていた。
 昨年の夏に起きた警察組織の根幹を揺るがすような不祥事の舞台となった第九は、未だその汚名を返上しきれていない。それは事件の張本人の薪が室長の座に居座り続けていることも大きな要因になっているのだが、薪以外にこの職務をこなせるものが存在しない以上、仕方のないことだ。
 もし、薪が室長の座を追われるようなことになったら、おそらく第九は崩壊する。それを望んでいる輩も大勢いるのだが、第九の職員たちは一丸となって彼らに立ち向かうつもりでいる。
 しかし、現実に弱い立場であることには変わりない。
 警視庁の花形部署、捜査一課と比べるとその評価は雲泥の差だ。その捜一からの協力要請は、実質的な捜査命令だ。命令には逆らえないのが組織というもので、それは室長といえども例外ではない。

 青木が悶々と考え込んでいると、目の前にぬっと何かが突き出された。
「はい?」
 栗色のロングヘアと金髪のパーマヘア。もちろん女物のウイッグだ。
「おまえ、どっちにする?」
「はあ!?」
「薪さんひとりに危ない役目を押し付ける気じゃないだろ」
 つまりそれって……。

「ぜったい、ムリです!!」


テーマ : 二次創作(BL)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: