FC2ブログ

もう終わりだと思った

 突然ですが。

 みなさん、『べるぜバブ』ってアニメ、見てます?
 あのエンディング曲って、もろに 薪さん→青木さん じゃないですか?
 (まあ、鈴木さん→薪さん でもいいんですけど、青木さんの方がタイムリーなので。)


 だってね、
 『永遠にきみを守りたい』とか、
 『きみは(僕の気持ちを)知らない 
 (きみが僕を必要とする)その日が来るまでこのままでいい』とか、
 極めつけは、

 『きみの心が折れそうなとき 運命のようにこの手 伸ばそう』

 まさに、いま!
 この状態じゃないですかっ!



 青木さんが自分を必要としてくれるならどんな犠牲でも払うつもりで、それは運命のように当然のことだと。
 彼の苦しみに自分が手を伸ばすのは、彼に対する憐憫ではなく、ましてや自己犠牲ではない。
 転んだ子供を助け起こすように、当たり前の、そうせずにはいられないこと。

 きっと原作の薪さんもこんな気持ちで、
 自分が特別なことをしているという意識はないままに、
 青木さんを救い上げるんだろうな、と思うのですよ。

 なんていじらしい・・・・・薪さん・・・・・。


 青木さんが薪さんの負担になって、お釈迦様(=薪さん)もろとも井戸の底に真っ逆さま、という危惧もありますが、
 わたしは逆に、守るものがあってこそ人間は強くなれると思うので、
 今の状況は、ばっちこい!!なんです。 (ドSに怖いもんなし とも言う) 


 というわけで、
 
 薪さん、がんばれ!!




 見てない方には何のことやら、な記事ですみません。
 一応、下に歌詞を載せます。


 
 『Answer』

 
 僕にはそれが ひとつのAnswer 
 永遠にきみを守りたいんだ


 近くにいる それだけで 胸を苦しくさせるものはなんだろう
 言葉では伝わらない こんな 熱い気持ちは初めてなんだ


 でも きみは知らない (ずっと)
 風が ただ吹いてるだけ


 いつかのために 愛があるなら その日が来るまで このままでいい
 きみの心が折れそうなとき 運命のように この手 伸ばそう


 僕には それが ひとつのAnswer
 気付かせたくない せつなさの距離





 あ、なんでこの記事が『もう終わりだと思った』のかはですね、
 アニメを見てる方はご存知だと思うんですけど、エンディングのアニメーションの映像がアレなんでね。
 ベル坊や男鹿はともかく、
 アランドロンで薪さん連想はないだろう、人として終わりだろう、
 と思いまして・・・・・・。


 失礼しました。
 お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
10万拍手ありがとうございます!
いつの間にか9歳になってました。( ゚Д゚)
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数: