スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけしました(3/15 追記)

 SSではありません、私信です。
 えっと、わたしはリアルの文章はとっても下手なので、読み苦しかったり、不愉快な表現があったらごめんなさい。


11日~13日にかけて、お見舞いのメールを下さった方々へ。


 ご心配いただきまして、ありがとうございました。
 家族全員怪我もなく、みんな元気です。
 今朝、ようやくネットがつながったので、現在こちらを書いてます。 
 個別のお返事は、もう少し落ち着いてからにさせていただきます。 



 うちは電気が来なかったので、2,3日不自由な思いはしましたが、本当にそれくらいで・・・・・・家が浄水場に近いこともあって、(しかも水道業者。 配管が壊れてもすぐに直せる)水にも困りませんでした。

 ちょっと困ってるのは、燃料不足。
 ガソリンも灯油も不足気味です。 
 うちは水道業者なんですけど、漏水被害の現場に行くのにもガソリンが要るんですよね。 
 あと、浄水場のポンプを回して水を汲むのに、発電機に入れる軽油が不足している。 で、百里の自衛隊に頼んだら、100リットルしか分けてもらえなかった、って水道課の人が言ってました。 
 あんな巨大なポンプを回すんだもの、100リットルの軽油なんか、1時間でなくなっちゃう。 そうしたら断水になっちゃうのに、
 でも、
 航空自衛隊の方々は、東北の方へ救援に行かなくてはいけないので、分けることができなかったんですよね。

 昨夜、やっと電気が通じて、テレビを見ましたら、ものすごい被害状況で・・・・・ラジオのニュースでわかっていたつもりでも、実際の映像を見るとその破壊力は凄まじく・・・・・・
 全然自分とは関係ない人々の、でも見ていると涙が出てくる・・・・・・
 夜、暖房がなくて寒いとか、ご飯炊けないとか、3日もお風呂入れないとか、オール電化になんかするんじゃなかったとか、こんな緊急時にそれぐらいのことで不満に思ってしまった自分が恥ずかしく、申し訳なかったです。
 亡くなられた方々に、心からお悔やみを・・・・・・・

 うちで壊れたのは、食器類が一輪車一台分と、事務所のPCの配線が吹っ飛んだくらいです。 (あ、オットが飼ってた熱帯魚(アロワナ)はお亡くなりに・・・・・)
 自宅から車で5分の某空港より、ずっと被害が少ないです。(最寄の空港までは5分、電車の駅までは30分という不思議な場所に住んでます)
 空港は、なんか、天井落ちたって。 怪我人はなかったんだよね?
 
 3日経った今日まで、余震がずっと続いているので、ちょっと怖いと言えば怖い、
 てか、いま揺れてる。 けっこう大きい。(AM10時2分)

 ・・・・・・・・おさまりました。 1、2分で落ち着くんです、夜も断続的にこの調子。
 わたしなんかより、もっともっと怖い思いをした人は、その時のことを思い出してしまうから、この程度の揺れでもすごく怖いんだろうな・・・・・・


 被災された方々のお心が、早く落ち着かれますよう。
 一日も早く、日常の生活を取り戻せますよう。
 亡くなられた方々にはお悔やみを、としか言えないんですけど、あのテレビを見てると、それを言うことすらためらわれます。 本当に、言葉がありません・・・・・
 お祈りすることしかできません。

 わたしにできることと言ったら・・・・・せめて、節電・節水に努めます。
 あと、
 災害復旧で土日もなく働いている我が社の社員たちに、あとで美味しいビールをご馳走してあげようと思います。 (彼らは自分の家のことは後回し、災害対策本部の指示であちこちで復旧作業に当たっていました) 


 当ブログに来てくださるみなさま方、どうかお元気でいてくださいますよう。
 ありがとうございました。



 
 3月15日、追記です。

 たくさんのお気遣い、ありがとうございました!!
 災害復旧事務と竣工書類が重なって、ちょっとわたわたしてますが、しづは元気に仕事をしております!

 で、いただいたコメントのお返事なんですけど、お返事してないメールがとうとう20を超えてしまって、本当にごめんなさい~~!!!

 なのにすみません、ちょっと勝手ですが、
 地震に関するお心遣いへのお礼は、すべてこちらの記事のコメント欄にさせていただきます。
 それと、
 それ以前にいただいていたSSのコメントのお返事は、この差し迫った状況が緩和してから、改めてさせていただきたいのです。  
 原発も心配だし、被災地の方々への救援物資も足りていないみたいだし、わたしの脳内にもあの津波に流される家々や自動車の様子が焼きついている状態でして・・・・・・・楽しいお返事が返せそうもないので、もう少し世の中が落ち着いてからにさせてください、お願いします。

 引き続き、みなさんのご無事とご健康をお祈りします。


 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさまへ

3/11 鍵コメントいただきました Aさまへ

ご心配おかけしました~!!
はい、うちのほうは震度6弱という大きさでございました。 こんなに大きな地震は、生まれて初めてでした。 

後に、観測史上最大の地震であったことを知り、それが日本を襲ったことに衝撃を受けました。
今までは、世界の大地震のニュースを見ていても、どこか遠い世界のように思っていて、でも、今回は自分がその末端にいたことによって、それがどれほどの痛苦を伴うものなのか、初めて知った気がします・・・・・。

他にも、色々とお話はあるのですけど、それはAさまのブログにお伺いさせていただくことにして、こちらにはお礼まで。

お気遣いいただきまして、本当にありがとうございました。

Eさまへ

3/11 鍵コメントいただきました Eさまへ

お気遣いいただきまして、本当にありがとうございます!!!
地震が起きたその日にお手紙をいただきまして、その迅速なお声掛けが殊のほか嬉しく、感激いたしました。
無事で良かった、との素直なお言葉、とってもストレートに胸に響きました。 励まされました。

もう少し落ち着きましたら、Eさまのブログに改めてご挨拶に伺います。
ありがとうございました。

Wさまへ

3月11日に鍵コメントいただきました Wさまへ


わーん、Wさんっ、びっくりしたよー!!!(あ、つい、三連星のWさんには素の顔が・・・・・・)

無事です、大丈夫です。
胃痛になったり下痢になったりしましたが(←ストレスがお腹に来るタイプなんです(><)) 
それも治って、今はバリバリ災害復旧事務を!(って、ブログやってんじゃん)

ショックは、めちゃくちゃになった事務所を見たときより、テレビを見たときのほうがはるかに大きかったです。
これが日本で起きた現実なのか、と息を呑みました。

被災地の方々のお苦しみを、メディアを通じて見ているだけで、実際には何もできず・・・・・
とにかく、今は自分にできることをやるしかないと思います。
幸い我が社は建設業なので、自分が住んでいる市のものは直せます。主に、道路とか橋とか、水道管とかです。
市役所に災害対策本部が設立されて、そこの指示に従って復旧作業に当たっています。 土日もなくて、お金ももらえるかどうかわからないんですけど、こういうときは滅私奉公の心構えが大事ですよね。


元気でいてほしい、とのお言葉、とってもうれしく、ありがたかったです。
本当にありがとうございました。
もう少し落ち着きましたら、Wさんのブログにお伺いします。

Bさまへ

3/12 鍵コメントいただきました Bさまへ


お気遣い、ありがとうございました!!
Bさまも、お勤め先で大変だったご様子、お家のほうは大丈夫でしたか? 今は落ち着かれましたでしょうか。

こちらは、
電気も復旧しまして、日常生活が戻りつつあります。
燃料不足は深刻になってますが、できる範囲で何とかやり繰りしてます。 ダンプから別のダンプに軽油を移したりとか。 本当は危ないからやっちゃいけないんですけどね、今は緊急時なんで(^^;
とりあえず、道路を直さないと流通が・・・・。

まだまだ余震も続いております。
余震どころか、昨夜も静岡のほうで大きな地震が起きましたね。
あちこちで震度6って、こんなに重なるものなんでしょうか。
Bさまも、どうかお元気で、心安らかにお過ごしになれるよう、祈っております。

Wさまへ

3/13 鍵コメントいただきました Wさまへ


Wさま、お見舞いありがとうございました。
お住まいの地域に直接の被害はなくとも、ショックを受けられたことと思います。 テレビの映像は凄まじかったですよね・・・・。

災害も、何年か過ぎると忘れがちですが、
やっぱり日頃からの備えや訓練は大事だな、と痛感しました。
懐中電灯や携帯式のガスコンロ、飲料水や非常食の買い置きなど、これからは備えておこうと思います。

停電の経験はあっても、いつ復旧するかわからない、という状況では、焦ってしまうものなのですね。 何日の何時までには復旧予定、という情報でもあれば、もっと心に余裕を持って待てたのでしょうが。
電気がきたときも、何の連絡もなくて、いきなりビデオデッキが動き出して解ったという状態でした。 電話も通じないので、携帯でサポートセンターに何度も連絡を入れて、やっと修理の予約を取ったと思ったら、翌朝、自然に直ってました(^^;
災害と言うのは、こういうものなのですね。


昨夜、静岡でも、大きな地震があったと聞いています。
これだけ科学が発達していても、事前に知ることも、未然に防ぐこともできないのですね・・・・
これ以上被害が増えないこと、被災地への救援がスムーズに運ぶことを祈るばかりです。

Mさまへ

3/14 鍵コメントいただきました Mさまへ


Mさまっ、そうなんですよっ、大変だったの!!(あ、またもや素が・・・・・三連星だから・・・・・)

Mさまのご実家の方々も、怪我はなかったとのこと。 ブログを拝見して、胸を撫で下ろしておりました。 よかった。


やさしいお言葉をありがとうございます。
はい、がんばってます。 明日は水道管を直しに行きます。 大洗町(港町で被害が大きかった)の知り合いの会社へも手伝いに行こうと思ってるんですけど、燃料が・・・・(^^;


104カ国の国々が、日本への支援を申し出てくれているとニュースで聞きました。
なんだかジンときちゃいました。 こんなにやさしい気持ちで世界はつながっているんだな、人間て素晴らしいな、としみじみ思っちゃいました。
Mさまのお志も、ありがたく頂戴します。
そして、してもらったことは、返そうと思う。
正直、今まであんまり災害募金とかしたことがなかったんですけど、これからはできる範囲で協力しようと思います。


もう少し落ち着きましたら、ブログのほうへお邪魔しますね。(^^
ありがとうございました!!

Sさまへ

3/14 鍵コメントいただきました Sさまへ

Sさま、お見舞いのお言葉、ありがとうございました!!
Sさまの方には、被害はなかったのでしょうか?
お住まいは存じませんが、静岡でも大きな地震があったと聞きました。 なんかもう、日本中、安全なところはないってカンジで・・・・・・Sさまも、どうかお気をつけになってくださいね。

アロワナはね、もともとは、義父が飼っていたんですよ。 亡くなって、オットが世話をしていたんです。
電気が止まってしまって、酸素が充分に送れなかったことと、水温を保つことができなかったので・・・・・あ、カメとナマズは元気です。 ピラニアも。

お勤めになっていた会社の営業所が仙台に?
それはさぞご心痛だったでしょう。
全員、ご無事だったのですね。 ああ、よかった・・・・・・。
復旧作業が大変だと思いますが、とにかく、無事でよかったです。 


うちの県もそうなんですけど、たった10数キロ離れただけで、被害がぜんぜん違うんです。
わたしの友達が住んでいる地域は、車で15分くらいなんですけど、道路が波打っちゃって、車が走れない場所がいくつもあるそうです。 
彼女の住んでいる町は震度6強、わたしのところは6弱でした。 
スーパーも駐車場で営業しているから、生鮮食料品は手に入らない、と言ってました。 仕方なく、貴重なガソリンを使ってわたしの町まで買い物に来てました。


今は、どちらさまも大変だと思います。
でも、Sさんがわたしを気遣ってくださったように、支援を申し出てくれている人々がたくさんいらっしゃると聞きました。 それを支えに、被災地の方も頑張ってらっしゃると思います。 
ひとの気持ちって、ありがたいですね。 わたしたちもがんばります。

Mさまへ

3/14 鍵コメントいただきました Mさまへ


Mさま、ご心配おかけしました~っ!!
そうですよね、毎日更新していたのがいきなりパタッと止んだら、心配されますよね。 
日誌の部分には当時の夜、『無事です』と入れておいたんですが、プラグラインだからPCからしか読めないんですよね。 でも、記事にする余裕はとてもなくて・・・・・翌日からネットもつながらないし。

はい、お察しのとおり、関東の田舎に住んでます。
おやさしい言葉に感謝いたします。 会社のみんなと一緒に、がんばります! 
でも、材料がこないの~~! ソケットがないと水道管はつなげません★ 
仕方ないので、お友達の業者さん同士で出し合ってます。 こういうときは、町ぐるみでかかるしかないですよね。


千葉コスモの炎上を目撃なさったとのこと、
いくら距離が離れていても、さぞ恐ろしかったでしょう。 
わたしなんか、テレビ画面の映像に震えを抑えられませんでした。

で、通勤に4時間半? いや、あと2時間はかかるってことは、7時間ですか?
下手をしたら夕方になってしまいます!
それは確かに被災地の方々を思えばそうですけど、でも、Mさまも充分に大変な思いをなさってますから! だって、どうやって帰るんですか? また7時間掛けて帰るの?
ううう、せめて帰りはスムーズに電車が動くことをお祈りしてます。


ご心配いただき、返信にもお気遣いいただき、誠にありがとうございました!
もう少し、世の中が落ち着きましたらお話も再開したいと思います。
またよろしくお願いします。

Sさまへ

3/14 鍵コメントいただきました Sさまへ


Sさま、お見舞いコメントありがとうございますっ!!

あ、いえ、わたしは関東在住です。
原発が大変なことになってしまった県の、真下の県に住んでます。
はい~、2,3日電気が止まったり、町民の何割かは学校の体育館に避難してましたから、被災地には違いないんですが。  
わたしの県内では多分、4mの津波に襲われた町が一番被害が大きかったと思われます。 さらには、宮城や岩手の状況を見てしまうと、うちなんかは被災に入らないような気がします。
だから、がんばらないと。


Sさまは都会の方だったんですね~。
うらやましいな~。
すみません、Sさまのお家、本が崩れ落ちて掃除用具が吹っ飛んで、大変でしたでしょう、でも、

>(朝出た時と印象はそれほど違わない)

笑いました(>∇<)
いえ、こんなときに不謹慎だとは思ったんですけど!!
だっておかしかったんだもんっ!!


>だから原子力は

そうなんですよね・・・・・
その危険を承知で、そこで作業に当たる方々もいる。 みんなのために、きっと彼らは必死になって頑張ってるんだろうな、と思うと涙出てくる・・・・・。

わたしの町にも、福島県民の方が車で避難してきてるみたいです。 どこの町でも同じだと思うんですけど、今はガソリンスタンドに長蛇の列ができてるでしょう? その中に、常になく他県のナンバーが散見されるので。
早く放射能が消えて、皆さんがご自分の家に帰れるように祈るばかりです。

余震も続いていますが、誘発された地震も起きてますよね。
静岡とか、福島沖、千葉北部など、次々と震度5くらいの地震が起きているので、Sさまも充分、お気をつけくださいね。

ありがとうございました。


Rさまへ

3/15 鍵コメントいただきました Rさまへ


Rさま、ご心配おかけしました。
お声を掛けてくださって、ありがとうございました。 とても嬉しかったです。


> 本当に時間が経つにつれて被害の大きさが伝わってきて、改めて怖さを感じました。

わたしも、最初は電気が止まってしまったのでテレビが見れず、ラジオだけで情報を得ていたのですが、
3日ぶりにテレビをつけて見たら、その恐ろしさに固まってしまいました。
『1万人以上が行方不明』と数字だけを聞かされる分には、大きな地震だったんだ、津波にのまれたひとは可哀想だな、くらいの気持ちだったんですよ。 自分のところも電気がなくて、寒かったし。 聞くのと見るのでは、衝撃の度合いが違うんですね・・・・・。


>被災者の方々が一日も早く落ち着かれるように

わたしも同じ気持ちです。
お昼のニュースでやってましたけど、福島原発の影響もあって、避難民の数が31万5千人を超えたそうです。

なのに、どうして雪なんか降るかな!!
発電機の燃料が無くなりそうなのに、雪が降るような寒さだったら、凍えちゃう。 救援物資も足りないみたいだし。 
宮城県の航空自衛隊の基地が使えるようなったんだから、百里からバンバン輸送機飛ばせばいいのに、と思うのですけど、そうもいかないのかしら・・・・それとも、飛ばしても間に合わないのかしら・・・・・避難所の数が多すぎて、手が回りきらないのかもしれませんね。


普段、あまりにも恵まれてて気付かない、とのRさまのお言葉、正にその通りだと痛感しました。
蛇口を捻れば飲み水が出る、スイッチを押せば明かりが燈って部屋が暖かくなる、お店に行けば好きなものが手に入る・・・・・そういう生活が当たり前になってしまって、たまにホームセンターで防災グッズを眺めたりするものの、まあ大丈夫でしょ、と横目に通り過ぎてしまうのが常でした。
流通が回復したら、徐々に揃えようと思います。 備えておけば、自分たちだけでなく、誰かを助けることもできるかもしれませんものね。


ご心配いただき、ありがとうございました。
わたしもRさまと一緒に、被災地の方々が一日も早く、安心して生活ができるようになることをお祈りします。

Aさまへ

3/17 鍵コメントいただきました Aさまへ

Aさま、ありがとうございます、てか、安心しました~(^^;
ブログをお持ちじゃない方は、こちらからは安否が確認できず、Aさま大丈夫だったかしら、と案じておりました。 ご連絡いただけて、本当によかったです。

ガソリンはどこでも不足してるんですね。
Aさまの旦那様も、修理をされる側なのですね。 その修理に行くガソリンがないと。 うちも頭を悩ませています。

それと、旦那さまのご実家の方々は、本当に心配ですね。
わたしもこの関連のニュースは、毎日欠かさず見ています。 
うちもね、かの地に近い県なので、岡山の親戚の人たちが、こっちに来てもいいよ、と言ってくれてます。 健康に影響のない数値とは言われても、目に見えるものじゃないので、やっぱり怖いですよね・・・・・。

余震も続いてますね。 今日は揺れなかった、という日がありませんものね。
Aさまも、充分お気をつけください。

そんな中、SSの続きを読みたいと言ってくださって、ありがとうございます。
わたしの場合、書きながら公開しているわけではないので、何かショックなことがあって続きが書けなくなりました、ということは起きません。 必ず完結させてから公開してます。 
なので、出来上がったものをブログに貼り付けているだけで、時間に余裕さえあればできるんですけど・・・・・
なんかですね、あのニュースを見てると、不謹慎かも、とか思ってしまって(^^;

せめて、原発が落ち着いてからにしようと思ってます。 放水車、うまくいくといいですね。

Aさまも、ご心配なこともおありでしょうに、こちらを覗いてくださってありがとうございました。
SS再開の折は、またよろしくお願いします(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Ⅰさまへ

Iさま、こんにちは。
詳しい状況を教えてくださって、ありがとうございました。
うう、本当に大変だったんですね。 


地元が、ガソリンスタンド以外はほぼ平常に戻られたとのこと、良かったですね。
わたしのところも同じです。 地区の災害復旧はおおよそ片が付きまして、おかげで被害が大きかった町の応援に行けます。 社員に休みをあげられなくてかわいそうですけど、(多分、このまま3週間休み無しだな)あとで浴びるほどビール飲ませてあげるからねっ。 みんな、がんばってねっ!


Iさま、自転車生活なさってるんですね。
しかもエレベーターが使えなくて階段の上り下り、なんて大変でしたね。 それを、健康的なダイエット、と言えるIさまがステキです♪


えっと、ここから先については、メールでお返事します。
Iさまも、ご自愛くださいね(^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sさまへ

3/22 鍵コメントいただきました Sさまへ


Sさま、こんにちは!
お気遣いいただいて、ありがとうございます。
はい、3連休は復旧作業に当たって、と思いましたらね、
月曜日は雨でございまして、役所が放射能の影響を懸念したらしく、復旧作業は中止になりました。


Sさまの、お家のご用事は、お疲れさまでした。
きっと気疲れなさったことと思います。 ゆっくり休んでくださいね(^^


わたしもSさまと同様、すっかり引きこもり生活が続いております。
ガソリン不足でね~。 早く解消して欲しいものです。

色んな心配事が、次から次へと起こりますが。
わたしもSさまと同じで、ひたすら祈っております。 自分にできることは限られてるし、(正直、義援金振り込んだら、あとは節電ぐらいしかできない・・・・無力だわ・・・・) 今自分がやらなきゃいけないこともあるので、それを一生懸命にやろうと思います。


Sさまも、どうかあまりお心を痛められませぬよう・・・・・ご自愛ください。
ありがとうございました。
プロフィール

しづ

Author:しづ
薪さんが大好きです。

2008年の夏から、日常のすべてが薪さんに自動変換される病に罹っております。 
未だ社会復帰が難しい状態ですが、毎日楽しいです。

しづの日誌

法医第十研究室へようこそ!
おかげさまで8歳になりました(^^♪
文字サイズをお選びください
最新記事
最新コメント
拍手のお返事
いつもありがとうございます!

最新拍手コメのお返事はこちらです。

過去の拍手レスの確認は、該当記事の拍手欄を押してください。
鍵拍手コメのレスは、記事のコメント欄にお返しします。
月別アーカイブ
カテゴリ
詩 (1)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
こんにちは(^^
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。